丸山塾(全6期分のテキスト)を購入しました

丸山塾(全6期分のテキスト)を購入しました

丸山塾(全6期分のテキスト)を購入しました

丸山塾(1期〜6期)の全テキスト&動画が98,000円で販売

すでにご存知かもしれませんが、丸山塾が6期をもって永久閉鎖しました。販売元のアカデミアジャパンによれば、今後二度と開講することはないそうです。

そのお知らせに合わせて、丸山塾1期から6期までの全テキストと解説動画をパッケージしたものが期間限定で販売されました。

丸山塾が閉鎖

販売価格は、98,000円です(サポート付きは168,000円)。

募集期間は2014年5月16日(金)までとありましたので、現在は募集は終了していると思います。

問い合わせの多かった丸山塾

このブログを開設した2012年8月以来、丸山塾に関するお問い合せは非常に多くありました。入塾を検討されている方や過去に塾生だった方、そして入塾中の方など、あらゆる立場の方から様々なお問いわせを頂きました。

丸山塾ってどうでしょうか?
丸山塾の手法は今後も通用するのでしょうか?
丸山塾の手法を情報商材で試してみようと思うのですが?
丸山塾に入るべきでしょうか?
丸山塾でペラサイトを量産しているのですが、苦痛です…
丸山塾でのSEOはブラックハットでしょうか?

当時の私は、丸山塾の手法に興味を持っていませんでしたし、中身についても詳しく知らなかったため、あまり熱心に回答をしていなかった記憶があります。

ご存知の通り丸山塾はペラサイト(もしくはほぼペラサイト)を量産していく手法です。その手法が自分の性格にマッチすれば良いですが、マッチしなければ、実践そのものが難しいのではないかと思っていました。

私が丸山塾(全6期分)のテキスト一式を買った理由

今回、私が丸山塾(全6期分)のテキスト一式を買った最大の理由ですが、塾長である丸山広樹さんの思考に触れたいと思ったからです。

丸山塾1期が開催されたのは6年前だそうです。つまり2008年です。そして6期(最終期)の開催は2013年3月です。5〜6年の長期間にわたって開催され続けたアフィリエイト塾など、ほとんどないのではと思います。しかも、概ね好評な評価を得ています(評価が良いからこそ6期も続いたのだと思います)。ネットを探せば、丸山塾で実績を出したアフィリエターのブログも多く見受けられます。

塾長の丸山さんは、6年以上にわたってアフィリエイト業界を生き抜いてきて、なおかつ成果を出し続けているわけです。そして成功している塾生も多く存在します。2008年からの6年間といえば、様々な出来事が起こっています。ヤフーがGoogleの検索エンジンシステムを採用したり、Googleのアルゴリズムが大幅に変更されたり(パンダ・アップデート、ペンギン・アップデート、ハミングバード等)するなど、まさに大変動の時代です。

そんな激流を生き延びてきた生き証人こそ、丸山塾(の手法)であり塾長の丸山さんではないかと考えています。

私は、アフィリエイト大変動の生き証人である丸山さんの思考について、非常に興味を持ちました。丸山広樹さんの思考に触れてみたい、そして私が実践しているパワーアフィリエイトを飛躍させるためのヒントを得たいと思い、今回の購入に至りました。購入日は2014年5月16日です。

丸山塾の中身は?

私が購入した丸山塾は、全ての教材(テキスト・動画)が専用ページからダウンロードできる構成となっています。

丸山塾専用サイト

まずは、ひと通りテキストと動画ファイルをダウンロードしました。各期ごとのメインテキストだけでなく、セミナー動画や対談動画なども数多く用意されており、丸山塾のメソッドを多角的に体得できる予感がします。中身の概略を簡単にまとめると…

丸山塾 第1期

  • メインテキスト1冊
  • サブテキスト2冊

丸山塾 第2期

  • メインテキスト1冊
  • サブテキスト1冊
  • オンラインセミナー動画(4部構成)
  • 勉強会動画(5部構成)

丸山塾 第3期

  • メインテキスト1冊
  • サブテキスト2冊
  • オンラインセミナー動画(6部構成)

丸山塾 第4期

  • メインテキスト1冊
  • 追加動画(6本)
  • ASP解説動画(5本)
  • 対談動画(3本)
  • ヘッダ画像一式
  • テンプレート一式

丸山塾 第5期

  • メインテキスト1冊
  • サブテキスト1冊
  • テンプレート一式

丸山塾 第6期

  • メインテキスト1冊
  • サブテキスト(文章解説講座)1冊
  • WEBセミナー動画(3本)
  • 一連の流れ動画(1本)
  • テンプレート一式
  • サイト作成に関する動画(2本)
  • ブログ作成法動画(1本)
  • ASP解説動画(5本)
  • 開校前無料動画(7本)

ご覧のとおり、かなりのボリュームです。この週末を使って、丸山塾のテキストに目を通し、動画を視聴したいと考えています。丸山塾のレビュー(感想)につきましては、次回以降、記事にしていきたいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

丸山塾第7期がいよいよ開講します
丸山塾第7期がいよいよ開講します

丸山塾第7期が11月15日に開講する 11月15日から丸山塾第7期が開講するとの通知が届きました。 丸山塾7期の開講日は11月15日(火)となります。 18時頃の開講を予定しておりますが、開講時にパソコンの前にいらっしゃ […]

アフィリエイト報酬
2016年10月のアフィリエイト報酬 1,530,261円

2016年10月のアフィリエイト報酬 2016年10月のアフィリエイト報酬総額は、1,530,261円でした。 各月毎のアフィリエイト報酬額の詳細はこちら 累計報酬額はこちら。 アフィリエイトをスタートしてから毎月の報酬 […]

アフィリエイトファクトリー
アフィリエイトファクトリーを実践した結果を公開します

関連記事: >>アフィリエイトファクトリー 【検証とレビュー】 >>アフィリエイトファクトリー実践のその後 >>【あれから1年】アフィリエイトファクトリーの放置サイトは? アフィリエイ […]

ホビリエイト・マスターズカリキュラム【購入レビュー】
ホビリエイト・マスターズカリキュラムの特典を紹介

関連記事: ホビリエイト・マスターズカリキュラム【購入レビュー】 ホビリエイトとPRIDE、あなたはどっちを買うべきか? ホビリエイト・マスターズカリキュラムの特典レビュー 6つの特典PDFテキストを紹介する 先日レビュ […]

アフィリエイトファクトリー
アフィリエイトファクトリー実践のその後

関連記事はこちら >>アフィリエイトファクトリー 【検証とレビュー】 >>アフィリエイトファクトリーを実践した結果を公開します >>【あれから1年】アフィリエイトファクトリーの放置サイ […]

ホビリエイトとPRIDE、あなたはどっちを買うべきか?
ホビリエイトとPRIDE、あなたはどっちを買うべきか?

トレンドアフィリエイトの両雄「PRIDE」と「ホビリエイト」 方向性は同じだがそこに至る戦略はまったく違う トレンドアフィリエイトの古参【PRIDE】と新参【ホビリエイト】だが、両者ともに従来のトレンドアフィリの常識を覆 […]

ルレア(LUREA)購入レビュー
ルレア(LUREA)のミドルレンジ戦略を成功させるためのたった一つの重要な思考

ミドルレンジとロングレンジの違い 今回はルレアプラス(LUREAPlus)のミドルレンジ戦略について詳しくレビューします。 前回の記事でも言及しましたがショートレンジは実践しなくても大丈夫です。テキストを読み流しショート […]

丸山式は「真のコンテンツアフィリエイト」だ
丸山塾こそ「真のコンテンツアフィリエイト」を学べる

丸山塾を”ペラサイト量産”と捉えることは本質を見誤っている 丸山塾のオプトインページでは、丸山式ペラページアフィリエイト講座と題しています。 月収500万円を安定的に稼ぎ続けるペラページアフィリエイトとは? 最新丸山式ペ […]

【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか?
【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか?

私が「丸山塾 第7期」に入る理由 私がアフィリエイト塾に入る決意をした理由は、丸山塾を物販ASPアフィリエイト参入への足掛かりにしたかったからです。塾に入らず独学で物販ASPで成果を出しているアフィリエイターは大勢います […]

ホビリエイト・マスターズカリキュラム【購入レビュー】
ホビリエイト・マスターズカリキュラム【購入レビュー】

関連記事: ホビリエイト・マスターズカリキュラムの特典を紹介 ホビリエイトとPRIDE、あなたはどっちを買うべきか? ホビリエイト・マスターズカリキュラム」購入レビュー 「ホビリエイト・マスターズカリキュラム」はラットレ […]

パンダ塾
あなたは、ペラサイトの量産に耐えられるか?

ペラサイトの量産・更新に抵抗がないか? パンダ塾ピラミダルが話題になっていますね。パンダ塾ピラミダルは、携帯・スマホアフィリを教えてくれる塾です(パソコンを使ったアフィリにも応用できます)。扱う商品は、着うたや、占い、パ […]

LFM-TV
LFM-TV 【検証とレビュー】

※LFM-TV2012は、2013年12月5日に販売を終了しています。 LFM-TVはキーワード戦略を学べる”動画教材” サイト(ブログ)アフィリエイトにおいて主要な戦略は大きく2つに分けられると考えています。1つはユー […]