アフィリエイト報酬は「ありがとう!」の対価であるべき

   2014/12/09

報酬はありがとうの対価

記事自動生成ツールで作った記事に”価値”はない

記事自動生成ツールが売れていますね。Sk-Grandeについて問い合わせをいただいたので、販売ページを見てみました。Sk-Grandeは次世代型の記事生成技術を搭載したツールだそうです。検索エンジンからアクセスを集めやすいキーワードが入ったオリジナル記事を自動生成するみたいですが・・・

キーワードなどの単語データと文章データを別々に管理し、それらを組み合わせることで、無限に近いオリジナル記事を生成できることがウリのようですが、以前にも似たようなツールはありました。「ABPゴースト」なども、同様のツールでした。※ABPゴーストは現在、販売終了済みです。

この手のツールを見ると、少し残念な気持ちになります。ツールを利用することは否定しません。ルーティン的な作業をツールに置き換え、効率化することは有効な戦略の一つです。

しかしコンテンツを自動生成するツールというのは、いかがなものでしょうか?

自動で作られた記事に”価値”はあるのでしょうか?

アフィリエイトの本質に反していないか

私が考えるアフィリエイトの本質は、ユーザーにとって価値のある(必要とされる)コンテンツを提供し、その延長線上にアフィリリンクを設置する、というものです。

まず、コンテンツありき、です。

そもそもネット上に存在する、すべてのWEBサイトというのは、価値のあるコンテンツで満たされているべきだと思っています。少人数でも、誰かのニーズを満たすべきコンテンツがあるからこそ、そのサイトの存在価値があると考えています。

しかし、記事自動生成ツールで作成されたサイトは単にアフィリリンクを踏ませるだけ、もしくはメインサイトにリンクを供給するためのバックリンクサイトとして使われる事が大半です。

記事の中身はとても人に読ませることを目的とした構成ではありません。むしろGoogleを欺(あざむ)くことを目的として改良が加えられ、様々な工夫がなされています。

自動生成された記事には血が通っていない

自動生成された記事は、普通の人間が読めばだいたい判ります。何故なら、自動で生成された記事には人間の血が通っていないからです。まさにロボットが書いたような、殺伐とした感じの文章になります。

もしも、あなたが何かを検索していて、自動生成ツールで作ったようなサイトばかりが上位表示されていたらどう感じますか?

すごく腹立たしくないですか?

アフィリエイトに真面目に取り組んでいる方は、真剣にユーザーのことを考えていると思います。少なくとも私はそうです。

  • 悩んでいる人の気持ちはどんなものか?
  • ユーザーはどんなことで日々悩んでいるのか?
  • どうすればそのユーザーの役に立てるか?
  • その商品を必要としている人は、どんな人か?
  • なぜその商品を紹介するのか?
  • 商品を手にすることで、どうなって欲しいか?
  • どうしたらその商品を必要としている人に、商品の良さを伝えることができるか?

だからこそユーザーの”思い”を想像し、徹底的に調べ、ユーザーの役に立つと思える記事を1つ1つ真剣に書きます。そうして書いた記事には、サイト管理人の思いや熱意・誠意がこもります。

記事を通してユーザーに共感してもらい、その結果アフィリリンクから商品を購入してもらえるのだと思っています。

アフィリ報酬は「ありがとう!」の対価

もちろんアフィリエイトにも様々なやり方があるので、異論がある方もいると思います。自動生成ツールでサイトを量産して、すごく稼いでいる人もいるのかもしれません。

ただ私は「ありがとう!」の対価として、アフィリエイト報酬(お金)を受け取りたいと思っています。ユーザーに価値を提供しユーザーの役に立つことで、感謝されるような仕事をしたいです。たとえ顔の見えないネットであっても、です。

無味乾燥的なサイトコンテンツを自動生成し、仮に商品が売れてアフィリ報酬が得られたとしても、そこに「ありがとう!」は存在しないような気がするのです。

キーワードの先にはユーザーがいる

ユーザーは思い思いのキーワードを検索して、アフィリエイトサイトにアクセスしてきます。キーワードにはユーザーの”思い”が込められており、キーワードの先にはユーザーが存在します。

誰かが言っていましたが「アクセス1つ1つの先に生身(まなみ)のユーザーがいる」当たり前のことですが、アフィリエイターが忘れがちな真実です。

アフィリエイトは仲介者(アフィリエイター)の顔の見えにくいビジネスですが、同じビジネスをするのであればユーザーの”思い”を繋いであげられるような仕事をしたくないですか?

ユーザーの”思い”と、その思いを実現するための”商品”を橋渡しをしてあげたお礼として、アフィリエイト報酬を手にした方が、自分の仕事にやりがいというか手応えを感じられると思います。

そのためには、記事自動生成ツールなどに頼らず、どうすればユーザーの”思い”に答えられるか?真剣に考えて記事(コンテンツ)を書くべきだと思います。

記事自動生成ツールは、検索エンジンスパムにならないというが・・・

Sk-Grandeの販売ページには、次のような説明があります。

Q.検索エンジンスパムにはなりませんか?

A.いいえ。オリジナルのコンテンツで、しかも人が読んでも不自然でない文章の作成が可能ですので、当ツール作成のコンテンツがスパムフィルターに引っかかるということはまず考えられません。

~販売ページより引用~

Googleの社員でもないのにどうして言い切れるのでしょうか?

たしかに自然な文章であれば、Googleをダマせるかもしれませんが、結局ユーザーに向かって記事を書いているわけではないので、本質は「検索エンジンスパム」ですね。

記事自動生成ツールで作成されたサイトが大量に氾濫してしまうと、本当に有益な価値のあるサイトが埋もれてしまいます。それは、ユーザーにとってもひいてはGoogleにとっても、有害です。

こんな状況をGoogleが見過ごすわけがありません。スパムサイトは、短期的にも長期的にもGoogleの価値を下げるからです。

このブログで何度も述べていますがGoogleは天才集団です。あなたのスパムサイトは、すでにGoogleに掌握されている可能性が高いです。ただ、日本語(や中国語・韓国語)に対するアルゴリズムが追いついていないだけで、いずれはフィルターによって圏外へ飛ばされる可能性があります。

そうすれば、これらのスパムサイトからリンクを送っていたメインサイトも、一瞬で圏外へ飛ばされるでしょう。あなたの行為は瞬時に水の泡です。

そもそも、やっていることがスパム行為なので、当然ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

アフィリエイトを「自分年金」にする方法
老後に必要な資金を貯めるよりも「そこそこ稼げる仕組みの構築」を最優先すべき

アフィリエイトを「自分年金」にする方法 自分年金とは、金融商品を活用してリタイア後の生活費を自分自身で準備することです。公的年金や預貯金で足りない部分を補完するために、オリジナルの年金(毎月お金を受け取る仕組み)を作るこ […]

キーワードの枯渇
稼げるキーワードが枯渇することに対する漠然とした不安

大半のキーワードが先行組アフィリエイターに牛耳られている… わたしたち後発組が、アフィリエイトをスタートするときに、ある事実を知って絶望的な気持ちになることがあります。その事実とは、ほとんどのキーワードで大量のアフィリエ […]

アフィリエイトはラットレース
アフィリエイトという”ラットレース”から抜け出す一番の近道は、市場(マーケット)への再投資だ

サイト売却の話 先日、私が運営するサイト(1サイト)を購入したいとのお話をいただきました。売買専門業者さんを介してのお話です。このサイト(アフィリエイト戦略思考ブログ)ではありません。2013年10月に立ち上げたサイトで […]

ブックマークされるサイトを目指す
あなたのサイトはブックマークされている?

ユーザーにとって価値のあるサイトとは? 私のアフィリエイト手法は、量産ではなく1つ1つのサイト(ブログ)を、時間をかけて育てていく方法です。いわゆるパワーサイトを作っていく手法です。 パワーサイトですので記事数は非常に多 […]

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない本当の理由
携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由 神田昌典氏と前田鎌利氏のスペシャル対談 神田昌典氏といえばマーケティングの第一人者でありコピーライティングにも精通した日本で最も有名なコンサルタントの1人です。そして前 […]

ニッチとは”細分化されたニーズ”だ
ニッチとは”細分化されたニーズ”だ

ニッチジャンルに関するご質問 ニッチなターゲットとニッチなブログテーマに関するご質問を頂きました。 山本様が考えるニッチジャンルとはライバルがいないジャンルを狙うことであり、ニッチジャンルを考えるにあたり、ニッチな人をタ […]

Spam in mailbox
アフィリエイトはルーチンワークではない

ルーティン作業で報酬が上がる時代は、終わりつつある ルーチンワークアフィリエイトのレビュー依頼があったので、販売ページを見てみました。infotopランキングの上位にランクインしているようですね。未だに、お手軽アフィリエ […]

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由
「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由は”生産性”の差にある DeNA運営の「welq(ウェルク)」を始めとした大手コンテンツサイトが検索上位表示を独占し、その手法(記事作成方法)に多くの批判が集ま […]

忍者サイトとアームズ
Googleのさじ加減一つで、ゴミブログは消える

忍者サイト自動生成機能が終了 残念なお知らせです。以前ご紹介したARMS(アームズ)ですが、2012年9月27日をもって忍者サイト自動生成機能が使えなくなりました。 ARMS(アームズ)を販売している株式会社ミスリルから […]

横浜アフィリエイト勉強会&交流会が10月27日に開催
【日本アフィリエイト協議会主催】横浜アフィリエイト勉強会&交流会が10月27日に開催

参加費「無料」の勉強会&交流会 日本アフィリエイト協議会が主催する横浜アフィリエイト勉強会&交流会が10月27日に開催されます。 横浜アフィリエイト勉強会&交流会、2016年10月27日(木)無料開催 参加費は完全無料で […]

私がキーワード選定にこだわらない理由
私がキーワード選定にこだわらない理由

キーワード戦略に関するご質問 先日、メールにて以下のご質問をいただきました。 いつも楽しくブログを拝見しています。 現在山本様はキーワードにこだわらないアフィリエイトをされていますが、 その理由を詳しくブログで書いていた […]

「買いたい!」のスイッチを押す方法
「買いたい!」のスイッチを押す方法

消費者の心と行動を読み解く 昨日、たまたまネットで見かけた書籍をAmazoneのKindleで購入した。内容がアフィリエイターにとってもかなり役立つものだったので紹介したいと思う。「買いたい!」のスイッチを押す方法(小阪 […]