あなたのSEO施策にやましい点はないか?

ウェブマスター向けガイドラインを読んでいますか?

ウェブマスター向けガイドラインを読んでいますか?

ウェブマスター向けガイドラインを読んでいますか?

極めて重要な”Googleのウェブマスター向けガイドライン”

コンサルを開始して非常に驚いたことがあります。それは大半のアフィリエイターが、Googleのウェブマスター向けガイドラインを知らない(読んでいない)という事実です。 サイトアフィリ(ブログアフィリ)を行っているアフィリエイターが、ウェブマスター向けガイドラインを読んでいないとは、正直、理解しがたいです。

私たちアフィリエイター(特にサイト・ブログアフィリ)は、検索エンジンからの集客が生命線のようなものです。GoogleやYahoo!がどのようなサイトを上位表示させたいと考えているのか?このことを知らずに思い込みで自分勝手にサイトを作ることは、ルールを知らずにゲームに参加することと同じです。つまり勝ち目がないということです。

ウェブマスター向けガイドラインには、インデックスを早めたり上位表示されるための様々なヒントが記載されています。サイト制作者にとってすべて重要な項目ばかりです。一度も読んだことがない人絶対に読むべきですし、過去に一度くらいしか目を通していない人は、もう一度じっくりと読んでみて欲しいです。

ガイドラインは、定期的に更新されています。

Googleの考えを知ることの重要性

Googleの考えを知る(把握する)ことは、サイトアフィリエイターにとって非常に重要です。

  • Googleはどんなサイトを上位表示させたいと思っているのか?
  • どんなサイトを評価するのか?
  • 逆に、どんなサイトがペナルティを受けるのか?
  • Googleが考える偽装行為や不正行為とはどんなものか?

あなたは、これらの事項にすべて明確に答えられますか?ガイドラインを読めば、全ての答えが書いてあります。全てを読むのに10分もかかりません。読んでいないのであれば、ぜひ読むことをおすすめします。

品質に関するガイドラインは印刷して貼っておこう

ウェブマスター向けガイドラインの中でも特に重要な項目は、「品質に関するガイドライン」です。この項目は、プリントアウトしてデスクの前に貼っておいても良いくらいです。「品質に関するガイドライン – 基本方針」には、以下のように記載されています。

検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。

ユーザーをだますようなことをしない。

検索エンジンでのランキングを上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトや Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。

どうすれば自分のウェブサイトが独自性、価値、または魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

引用:Googleウェブマスター向けガイドライン

いかがですか?Googleが何を考えているかよくわかりますね。ユーザーのことを第一に考えてサイトを作成・運用すれば、Googleは評価してくれるのです。Google側を向いて作業をするのではなくユーザー側を向いて作業をすれば良いのですね。

考えてみれば、至極当たり前のことです。ユーザーにとって価値のあるサイト・役立つサイトを上位表示させることが、結果的にGoogleにとってもメリットがあるわけです。Googleは、価値のあるサイト・魅力的なサイトを上位表示させるべく、日夜、アルゴリズムの研究・実施・検証を行っているのです。

”SEOバカ”にならない

最近の問い合わせで多いのは、以下のような内容です。

「ほんとうに被リンクを付けていないのですか?」
「バックリンクサイトはないのですか?」
「SBM(ソーシャルブックマーク)はどこがお勧めですか?」
「ドメインはオールドドメインですか?」
「相互リンクはダメですか?」

そんなこと気にするよりも、もっと重要な事があるはずです。SEO対策は必要最低限でOKです。内部リンクやhタグ、タイトルタグに注意するくらいで良いと思います。最もそれらのSEO施策(内的SEO)すら、ユーザーの利便性向上のために行っている行為に過ぎません。

気にすべきことは、コンテンツです。ユーザーにとって価値のある役に立つコンテンツを充実させることです。オリジナルかつ魅力のあるコンテンツ(情報)を定期的に更新することで、サイトの評価は自然と高まります。今現在は評価されていなくても、いずれは評価されます。なぜならそれがGoogleの意志(方針)だからです。

SEO(特に外的SEO)に気を取られすぎると、本当の目的を失ってしまいます。SEOバカにならないように気をつけましょう。

ズレたSEOを教える商材や塾の”罪”

ピントのはずれたSEO施策を行っているアフィリエイターの背景には、ズレた情報を教える商材や塾の存在があるように感じます。Googleを騙(だま)して、もしくはアルゴリズムの隙間を突いて、上位表示させる小手先のテクニック(裏技)を教える商材や塾が多いですね。

これらの商材や塾が提供する「ズレた情報」によって、多くの残念なアフィリエイターが生まれているのでしょう。中古ドメインや、日本語ドメイン、人為的な外部リンク、有料リンクサービス、アンカーリンク、サイト群の作成等々・・・これらは、一時的に通用するかもしれませんが、裏技として使用する限りにおいては、いつかは通用しなくなります。

もっと、ユーザー(お客様)に目を向けるべきです。

あなたのSEO施策にやましい点はないか?

あなたが行っているSEO施策にやましい点はないですか?

Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安

引用:Googleウェブマスター向けガイドライン

もう一度上の文章を読んでみて下さい。あなたが日頃行っているSEO施策は、Googleの社員に対して自信を持って説明できますか?

もしもあなたが、有料リンクサービスを利用していたり、リンクを送るためのバックリンクサイトを大量に作っていたり、ペラペラの中身のサイトばかり作っていたら、自信を持って説明することなどできないと思います?

Googleに隠れてコソコソやっていて、楽しいでしょうか?いつ圏外へ飛ばされるかわからないので、ドキドキしていませんか?そんなビジネスやってて、やりがいを感じますか?そろそろ、そんなハッカーのようなビジネス、止めませんか?

アフィリエイトの本質に立ち返る

私の考えるアフィリエイトの本質とは、ユーザーにとって価値のある役立つ情報を提供することです。その延長線上に、アフィリリンクを乗せるだけです。

私たちが受け取るアフィリエイト報酬は、ユーザーからの「ありがとう!」の対価であるべきです。小手先の裏技的なSEOばかり気になる人は、もっとアフィリエイトの本質に目を向けましょう。

 よく読まれている記事

どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか?
どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか?

どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか? 岡田斗司夫さんの「いや、上京するの面倒くさいし地元の方が楽だよね: ジモらくのススメ」を読みました。 いや、上京するの面倒くさい…

私がキーワード選定にこだわらない理由
私がキーワード選定にこだわらない理由

キーワード戦略に関するご質問 過去記事で「キーワードを意識しない」と書いたことに対して、次のご質問をいただきました。 いつも楽しくブログを拝見しています。 現在山本様はキーワードに…

転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト
転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト

パワーサイトとはどんなサイト? 私が運営しているサイトは、俗に言うパワーサイトと呼ばれるものです。パワーサイトの概念ですが、私のイメージとしては、以下のようなサイト(ブログ)です。…

もしもオリエンタルラジオのあっちゃんがアフィリエイターだったら…
もしもオリエンタルラジオのあっちゃんがアフィリエイターだったら…

オリラジのあっちゃんがアフィリエイターだったら… しくじり先生の『中田歴史塾』が最高に面白い! テレビ朝日で放送されているバラエティ特番『しくじり先生 』、面白いですよね。 この中…

必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました
必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました

読んでいないと話にならない『ウェブマスター向けガイドライン』 本日(2012年10月3日)、Googleのウェブマスター向けガイドラインが更新されました。ウェブマスター向けガイドラ…

書評『Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話』
書評『Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話』

250円で”個人WEBメディア”の構築と運営ノウハウが学べる 本のご紹介です。 『Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話』 250円 Kindle本…

アフィリエイトは不安と不確実性のブラックボックス
アフィリエイトは不安と不確実性のブラックボックスだ

”即時収穫環境”と”遅延収穫環境” 研究者によると、我々人間は「遅延収穫環境」と呼ふ世界に生きています。行動した結果がすぐに利益として現れない(遅延して現れる)世界のことです。 一…

当ブログからの記事盗用に関して
当ブログからの記事盗用行為に関して

このブログ「アフィリエイト戦略思考」(http://affiliate-review-blog.com)から無断で記事を引用・盗用しているサイトが多く見受けられます。今後、悪質なサ…

アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む
アフィリエイト法人が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む

セキネット vs. グーグル アフィリエイト業者の株式会社Sekinet(セキネット)が、Googleを相手取って裁判を起こしました。 自社名(株式会社Sekinet)をGoogl…

外注なしアドセンスのみで月収80万円超え〜PRIDE【購入レビュー】その3
私がミニサイトを作らない理由(ワケ)

最近のトレンドである「ミニサイト」 先日、ミニサイトに関するご質問をいただきました。 山本様はミニサイト作りは考えておられないのでしょうか? ミニサイトは実際どうなのでしょうか? …

ウィキペディアサイトを作ってはいけない
ウィキペディアサイトを作ってはいけない

残念なサイトを量産していませんか? アフィリを始めてから、様々なアフィリエイトサイトをチェックするようになりました。しかしながら、そのほとんどが、非常に残念なサイトであるという事実…

アフィリエイト実績
アルファブロガーに学ぶアフィリエイト成功法則

アルファブロガーに学ぶアフィリエイト成功法則 アフィリエイターではなくブロガー? 昨日の記事に対して「アフィリエイターというよりは、ブロガーっぽいですね。」という感想をいただきまし…