ARMS(アームズ) 【検証とレビュー】

   2014/12/09

アームズ検証とレビュー

ARMSは、月額課金制のサイト量産ツール

先週末に、たまたま、ARMS(アームズ)というツールを触る機会がありましたので、検証・レビュー記事を書いてみたいと思います。

知人のパソコンにインストールされていたARMS(アームズ)を、3~4時間触らせてもらいました。ARMS(アームズ)は月額課金制のサイト量産システムです。Pro版とBasic版があり、それぞれのコストは次の通りです。

      初月   次月以降
Pro版   3000円  6800円
Basic版  3000円  3800円

ARMS(アームズ)は、アフィリエイトに特化したサイトを、比較的簡単に作ることができるツールです。

サイト作成機能以外にも、自動リンク集への登録やSBM(ソーシャルブックマーク)への登録、PINGの送信など、様々な便利機能が備わっています。

特筆すべきはアドレス自動取得システムと、忍者サイト作成システム

ARMS(アームズ)には様々なツールが備わっていますが、最も特徴的なのはヤフーアドレスの自動取得機能と、忍者サイト自動作成機能です。※2012年9月27日で「Ninja Master」機能が、使用不可になりました。

フリーメールアドレスである「Yahoo!メール」のアカウント(無料)を、ほぼ自動で取得してくれます。画像認証の部分だけ自分で打ち込む必要がありますが、あとは完全自動です。

さらには、取得したYahoo!メールアドレスで、忍者ホームページ(無料)のアカウントをほぼ自動で取得し、無料ホームページスペースを開設できます。※2012年9月27日で「Ninja Master」機能が、使用不可になりました。

こちらも画像認証の部分のみ自分で打ち込めば、あとはなにもすることがありません。ここまでの作業があっという間に終わります。

忍者サイトを大量に作るには打って付けのツール

ARMS(アームズ)は忍者サイト(無料ホームページ)を大量に作るには、最適のツールです。※2012年9月27日で「Ninja Master」機能が、使用不可になりました。

短時間にほぼ自動で、忍者サイトを量産できます。

忍者サイトは、1アカウントで10サイトまで作ることができますので、Yahoo!アドレス1つに対して10サイト持つことが可能です。Yahoo!アドレスを100個作れば1000サイト作れます。

サイト量産手法を実践されている方には、魅力的なツールなのではないでしょうか?私は量産をしないので、必要ないですが・・・

無料ホームページのリスク

無料の忍者ホームページで大量にアフィリエイトを作ることには、リスクもあります。※2012年9月27日で「Ninja Master」機能が、使用不可になりました。

少し前の話ですが、2011年11月から12月にかけて、忍者サイトが大量に削除(凍結)された出来事がありました。

>>忍者サイト削除に関する情報

300サイトが一瞬で削除(凍結)されたという方もいたようです。今回の出来事は、忍者サービスの規約変更によるものなのか、それとも過度なサーバー負荷を嫌って整理したのか、詳細は不明ですが、無料サービスなので誰も文句は言えません。

削除されたサイトの大半は、アフィリエイトサイトだったというウワサもあります。無料サービスの怖さですね。

ですので、忍者サイトのような無料サービスでサイトを作っている限り、そのサイトは資産には決してなり得ません。いつ削除されるかわからないというリスクを常に抱えているわけです。また、そのサービスそのものが消滅(運営会社が倒産するなど)する可能性もあります。

ARMSをキーワードのマーケティングに使う?

ARMS(アームズ)のサイト作成機能を使うとすれば、せいぜいキーワードのマーケティング程度でしょうか。

忍者ホームページで大量にサイトを作成し、それぞれのサイト毎にキーワードを設定してアップします。メインページとリンク集で合計4ページ程度のサイトです。

これらのペラサイトを大量にアップロードし、上位表示されるサイトがあれば、そのキーワード&商品でメインサイトを作ります。当然メインサイトは、独自ドメイン+有料サーバーで作成します。

つまり、上位表示できそうなキーワードと商品の組み合わせを調査するために、ARMS(アームズ)を使ってサイト量産するわけです。

量産手法においてARMSを使うとすれば、一番ベターな方法ではないでしょうか。

ARMSのサイト作成機能は、SIRIUSに劣る

ARMS(アームズ)には、サイト作成機能も備わっています。

ただ、SIRIUS(シリウス)に比べると、機能的にはかなり見劣りします。SIRIUS(シリウス)の方が、細かい部分においてアフィリエイトサイト作成に最適化されていると思います。

SIRIUS(シリウス)は、アフィリエイターにとって非常に気が利く機能が多いです。さらに、SIRIUS(シリウス)は買い取り型のツールですので、最初に一括で購入すれば、ずっと使えます。

一方、ARMS(アームズ)は月額課金型ツールですので、毎月使用料が発生します(3800円~6800円)。当然利用を止めれば、それまでに作成したサイトを別の方法で管理しなければなりません。継続使用を前提にシステムが構築されているので、ちょっと面倒です。

アフィリエイトサイト作成に特化したツールとしては、今のところSIRIUS(シリウス)を超えるものは存在しないと言っても良いと思います。

結局、使い道があまりなさそう

私のようなパワーサイト手法を採用しているアフィリエイターにとっては、ARMS(アームズ)は使い道がありません。量産手法を実践している方にとっても、微妙なところですね。

WEBサービスなので仕方がないとはいえ、月額課金制での提供というのはどうかと思います。サイト作成ツールとして使いたいのであればSIRIUS(シリウス)で十分です。

結局、ARMS(アームズ)は、中途半端なツールという印象が拭えないという感じです。

>>販売ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

忍者サイト凍結
忍者サイト凍結措置が予見する、アフィリエイトの未来

忍者がアフィリエイトサイトを凍結 先日、読者様から悲痛な連絡がありました。その方は、忍者ホームページを始め様々な無料ホームページサービスを利用して、大量のアフィリエイトサイトを運営していたそうです。 忍者ホームページでは […]

シリウス
次世代型サイト作成システム「SIRIUS」 【検証とレビュー】

ツールとしての完成度の高さは”随一” SIRIUS(シリウス)は、WEBサイト作成ツールとしての高い完成度を誇っています。サイトアフィリエイトに特化した様々な機能、デザイン性の高さ、使い勝手の良さなど、どれを取っても最高 […]