全てのリンクには”必然性”がある

   2015/07/27

アフィリエイトリンクへの誘導

アフィリエイトリンクへの誘導方法について

比較的多いご質問の一つに、「どうやってアフィリエイトリンクへ誘導するのですか?」といったものがあります。

私はほとんど意識したことはなかったので、誘導方法に関する悩みが多いことに少し驚きました。

具体的な悩みとしては

  • 画像(ボタン)とテキストリンクのどちらが良いか?
  • テキストリンクの場合、どのような文章にするべきか?
  • 全ての記事にアフィリリンクを置くべきか?
  • 記事(ページ)が少ない初期段階からリンクを置いて良いか?
  • 不自然な誘導にならない方法は?

ざっと、こんな感じでしょうか。

誘導という考えを捨てる

そもそも誘導するという考えを捨てた方が良いです。”誘導”というコトバには、なんとなくユーザーを操っているようなイメージがつきまといます。

ユーザーにリンクをクリックしてもらうために、小手先のテクニックを使って様々な工夫を凝らすという感じです。

「売りたい」「買って欲しい」という気持ちが前に出すぎています。マインドとしてはあまり良くないと思います。誘導するのではなく、訪問者にとってのユーザビリティを第一に考えるべきです。

アフィリリンクは、自然に添えられるもの

本来アフィリエイトリンクは、コンテンツの一連の流れの中でそっと添えられるものだと考えています。記事(コンテンツ)があり、そのコンテンツの流れを受けて、記事の延長線上にアフィリエイトリンクが自然に置かれている、という形が理想的です。

多くのアフィリエイトサイトを観察すると、記事(コンテンツ)に対してアフィリエイトリンクが唐突に置かれている、という印象のサイトが多いように思えます。

ユーザーとしては、あまりにも唐突すぎて面食らいます。「え、なに?」という感じです。アフィリエイトを良く知っているユーザーであれば、「あー、アフィリエイトね!」と思われて、サイトを閉じられます。

そのリンクは、ユーザーのためか?

ではどうすれば良いのか?簡単です。

「そのアフィリエイトリンクは、そもそもユーザーにとって必要か?」という問いを、自分に投げかければ良いのです。

記事(コンテンツ)を書き、その中で商品を紹介した場合、商品のアフィリエイトリンクを記事の下に置くことは、ユーザーにとって役に立つことなのか?

常に考えながらリンクを設置すれば、それほど悩むことはありません。その記事内にアフィリエイトリンクを置くことが、自然でない(唐突すぎる)、ユーザーの役にたたないのであれば、置くべきではないのです。

逆に、アフィリリンクを置くことが自然な流れであり、ユーザーにとって親切である(ユーザービリティの向上に繋がる)のであれば、リンクを置くべきです。

画像(ボタン)かテキストか?

アフィリエイトリンクを画像(ボタン)にするべきか、それともテキストリンク(アンカーリンク)にするべきか?こんな悩みも枝葉(えだは)に過ぎません。そのサイトを訪れたユーザーにとって、どちらが良いか(ベターか)、考えれば済むことだと思います。

テキストリンクを設置したほうが、ユーザビリティが高いと思えるのであれば、テキストリンクを設置すれば良いともいます。

例)優れたレビューを書くための方法が掲載されていますのでご覧下さい・・・

画像ボタンは、ユーザーがアクションを起こしたくなったときに、目につきやすいよう設置してあげることが親切だと思います。

結局、アフィリエイトリンクに限らず、全てのリンクはユーザビリティを考え、置くべき場所に求められる形で置くということになります。外部リンクも内部リンクも全く同じ考えです。

全てのリンクには必然性がある

サイトに設置するリンクは、アフィリエイトリンクに限りません。たとえば、記事の中でどこかのニュースサイトの記事を引用したのであれば、そのサイトへのリンクを置くべきです。※ニュースサイトや参照サイト、権威のあるサイトなど。

このことは引用ルール(マナー)を尊重する意味もありますが、リンクを置くことがユーザーの役に立つからです。もっと詳しい情報を知りたいというユーザーの為に、外部リンクを設置します。

リンク集も全く同じ考えです。そのリンク集は、そもそも自分のサイトにとって必然性があるのか?リンク集を設置することが本当にユーザーのためなのか?リンク集に登録してあるサイトはユーザーに参照して欲しいサイトなのか?

しかしながらリンク集の設置は、外的SEOの一環として行われているのが一般的です。相互リンクもそうですね。SEO強化のために、相互リンクをするアフィリエイターが、未だに後を絶ちません。

私の運営するサイトにも、毎日、数件の相互リンク依頼がありますが、すべてお断りしています。なぜなら相互リンクサイトを掲載することが、ユーザーにとって役立たない(無意味)だからです。

結局、ここでもユーザー側を向いてサイト運営をしているかどうか?ということが問われているわけです。

Google側を向いて、もしくは、ライバルサイトを睨みながらサイト運営をしている限り、本当にユーザーの役に立つサイトを育てることはできないと思います。

根本的な問題は、コンテンツ不足

アフィリエイトリンクの設置に関する私の考えを述べましたが、そもそもサイトコンテンツが不十分では、リンクを設置しても何も意味をなしません。

上手く行っていないアフィリエイトサイトの大半は、コンテンツが十分ではありません。ユーザーが本当に欲している情報を、サイト内で提供できていないということです。そんなサイト運営者が、「アフィリエイトリンクをクリックしてもらうには・・・」と悩んでも、本末転倒です。

まずは、ユーザーにとって本当に為になるサイトを作るべきです。ユーザーの役に立つ価値のあるサイトを作り、その延長線上にアフィリエイトリンクを置くべきだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

アフィリエイト実績
アルファブロガーに学ぶ、アフィリエイト成功法則

アフィリエイターではなく、ブロガー? 昨日の記事の感想メールを頂きました。 「アフィリエイターというよりは、ブロガーっぽいですね。」という感想がありました。確かに、良質なコンテンツを継続的に書いていくスタイルは、ブロガー […]

アフィリエイトジーニアス
メルマガアフィリの最大のネックは、本名と住所の開示

メルマガアフィリの最大のネック・・・氏名と住所の開示 私がメルマガアフィリを行わない最大の理由は、住所や氏名を開示したくないからです。メルマガを発行するには、本名や連絡の取れる住所等をメルマガ本文に記載することが法律で義 […]

【ネタ集め】ブログ記事を早く書き上げるコツは事前の準備にある
【ネタ集め】ブログ記事を速く書き上げるコツは事前の準備にある

ブログ記事を30分で書き上げる方法 先日”アフィリエイト作業”と”報酬”のバランスにおける「最適解」を探すという記事を書いたですが、その中の記事執筆方法に関してご質問をいただきました。こちらがそのご質問内容です。 +++ […]

「だである調」と「ですます調」を試してみて感じたこと
「だである調」と「ですます調」を試してみて感じたこと

「だである調」と「ですます調」を試してみて感じたこと 長年このブログを読んでいただいている方は気付いているかもしれませんが、私は文体をよく変えています。ブログスタート当初は「ですます調」で執筆していました。 途中からは「 […]

Googleがリンクプログラムに参加するサイトに制裁措置
Googleがリンクプログラムに参加するサイトに対し制裁措置を発動

不正リンクに対するGoogleの制裁措置が発表された 昨日のGoogleウェブマスター向け公式ブログにて、リンクプログラムに参加するサイトに対する新たな制裁措置が発表されました。 リンク プログラムのネットワークに対策を […]

ブックマークされるサイトを目指す
あなたのサイトはブックマークされている?

ユーザーにとって価値のあるサイトとは? 私のアフィリエイト手法は、量産ではなく1つ1つのサイト(ブログ)を、時間をかけて育てていく方法です。いわゆるパワーサイトを作っていく手法です。 パワーサイトですので記事数は非常に多 […]

アドセンスにおける”検索ボリューム”の底上げについて考えてみる
アドセンスにおける”検索ボリューム”の底上げについて考えてみる

PRIDEの「ロングレンジキーワード戦略」と検索ボリューム 今回も、いただいた質問メールへの回答をシェアしたいと思う。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ FX関連の専 […]

朝一番でベッドを整えるとアフィリエイト作業がはかどる
朝一番でベッドを整えるとアフィリエイト作業が捗る

自宅作業の生産性を向上させる秘訣 私は専業アフィリエイターではありませんが、基本的には早朝の60分〜90分をアフィリエイト作業に充てています。その際に必ずやっていることがいくつかあります。 起きたらスグにベッドを整える […]

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由
「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由は”生産性”の差にある DeNA運営の「welq(ウェルク)」を始めとした大手コンテンツサイトが検索上位表示を独占し、その手法(記事作成方法)に多くの批判が集ま […]

”人生100年時代では1億5000万円必要”と不安を煽るマスメディア
えっ!税務調査?アフィリエイターの会社に調査官がやってきた事の顛末

※今回の記事はストーリー仕立てで書いてみます。すべて実話です。 運営する会社に税務調査が入った(設立3年目) 先月下旬(2016年4月下旬)、私の会社(私が作った会社)に税務調査が入った。 私は会社に務めるサラリーマンだ […]

忍者サイトとアームズ
Googleのさじ加減一つで、ゴミブログは消える

忍者サイト自動生成機能が終了 残念なお知らせです。以前ご紹介したARMS(アームズ)ですが、2012年9月27日をもって忍者サイト自動生成機能が使えなくなりました。 ARMS(アームズ)を販売している株式会社ミスリルから […]

70歳を超えても働き続ける社会の到来がそこまで来ている
70歳を超えても働き続ける社会の到来がそこまで来ている

「自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておかないとダメなんですよ。」竹中平蔵 BLOGOS「賢人論」インタビューで、竹中平蔵氏が取り上げられていて興味深く読んだのだが、とても印象的だった […]