ウィキペディアサイトを作ってはいけない

   2017/01/19

Wikipediaサイトはダメ

残念なサイトを量産していませんか?

アフィリを始めてから、様々なアフィリエイトサイトをチェックするようになりました。しかしながら、そのほとんどが、非常に残念なサイトであるという事実に気付きました。

せっかく上位表示できても、これではコンバージョンしないだろうな・・・というサイトが多いです。世の中に存在する大半のアフィリエイトサイトが残念なサイト(つまらないサイト)です。

Wikipedia化するアフィリエイトサイト

私が考える「残念なサイト」とは、ウィキペディアのようなサイトです。ウィキペディア(Wikipedia)とは、ユーザー同士で作るネット上の百科事典のことです。

ネット上に無数に存在するアフィリエイトサイトの大半が、まるでウィキペディアのような情報サイトになってしまっています。 つまり、

  • ○○とは?
  • ○○の使い方
  • ○○の特徴
  • ○○の効能について・・・
  • ○○と□□の関係について

こんなことばかり書いているサイトのことを、私は「ウィキペディアサイト」と呼んでいます。どこからか情報を拾ってきて、それをリライトしたようなサイトです。記事は、外注化してパートさんなどに書いてもらっているのかもしれません。そして、どのサイトも判で押したように、コンテンツ下段に、唐突にアフィリリンク(バナーなど)を置いていますね。

この手のサイトは、特に物販サイトに多いです。サプリメントなどの健康食品や、美容商品などをアフィリエイトするサイトによく見られます。

なぜ、ウィキペディアサイトはダメなのか?

ウィキペディアのようなサイトを作り続けている限り、あなたのサイトのコンバージョン率は決して上がらないでしょう。

どうしてウィキペディアサイトを作ってはいけないのか?あなたは、考えたことがありますでしょうか?ウィキペディアのようなサイトには「想い」が入っていないからです。単なる情報提供サイトになってしまっているからです。まさにウィキペディアそのものです。

ウィキペディアのようなアフィリエイトサイトは、ユーザーに情報だけ抜かれて終わりです。情報を得ることでユーザーは満足してしまい、次のアクションを起こしません。

ある程度は、ユーザーの役に立っているサイトかもしれませんが、そこに「想い」が込められていないので、ユーザーにまったく響きません。結果的に、アクション(クリック)が起きないわけです。

やってることは、まるでアドセンス

もちろん、ウィキペディアのようなサイトでもサイトを量産しいくつか上位表示されれば、一定数は売れるでしょう。ただ、効率は非常に悪いと思います。 何故なら、あなたがやっていることは、ウィキペディアサイトにアドセンス広告を貼っているようなものだからです。

総アクセスの数パーセントはクリックするかもしれませんが、サイトアフィリはもともとアクセス数は多くないはずです。※アドセンスサイトは、大量のアクセスが必要です。

こんなことをやっている限り、販売力のあるアフィリエイトサイトは永遠に作ることができません。あなたが、ウィキペディアのようなサイトを作り続けている限り、永遠にあなたのアフィリサイトのコンバージョン率は上がらないでしょう。

そもそも、そんなサイトを作ることはぜんぜん面白くありませんし、仮に売れてもそこに「ありがとう」は存在しないと思います。私は、そんなつまらないビジネスは、できればやりたくないです(モチベーションが続かないので)。

あなたのサイトには、”想い”が込められていますか?

以前のエントリー(記事)で書きましたが、誰かの強い”想い”に、人は動かされるということです。商品やサービスへの”想い”を、誰かに伝えたいという”衝動”があるからこそ、それが伝わり、相手を行動に駆り立てるのだと思います。

優れたレビューを書くために必要な、たった1つのこと

私は、記事の1つ1つに、自分の”想い(メッセージ)”を込めて書いています。読者に本気で伝えたいことがあるので、常にその気持ちを記事に込めて書いています。だからこそ、私のサイトにはリピーターが多いのだと思っています(私のサイトは約70%がリピーターです)。

ウィキペディアのようなアフィリサイトには、おそらくリピーターは付かないでしょう。一度アクセスすれば十分だからです。

メルマガを発行しなくても、リピーターがいれば同じ効果がある

私はメルマガを発行していませんので、ユーザーのリスト(メールアドレス)を持っていません。しかし、パワーブログの力(ちから)によってリピーターを獲得しています。これは結局、ユーザーリストを持っていることと同じようなことですよね。ユーザーの方々に何度もサイトに訪れてもらうことで、接触回数が増え、結果的に購入(コンバージョン)に繋がるということです。

しかも、メルマガにありがちな「押し売り」的なセールスではありません。

あなたの”想い”を込めて、記事を書きましょう

サイト(ブログ)のコンバージョンを上げることは、そんなに難しいことではないと思います。あなたの本気の”想い(メッセージ)”を込めれば、人は動かされると思います。小手先のテクニックなど二の次です。相手(ターゲット)のことを思い、本気でお勧めしたいと思ってレビューなどを書けば、その”想い”は、伝わるものです。

あなたの”想い”が伝われば、相手はアクションを起こすと思います。そして「ありがとう」という気持ちを受け取ることができるかもしれません。

こんなビジネスをしたいと思いませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた
葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)へ

葉山直樹氏の株式会社MTSが任意整理、アフィリエイトセンターも閉鎖 驚くニュースが入ってきました。 アフィリエイト情報商材業界でも有名な葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)したというニュースです。数日前に、株式会 […]

ターゲット戦略の重要性
成約するサイトと、できないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある

その商品を心の底から必要としてる人は、誰か? 私達アフィリエイターの役目は、商品を必要としているターゲットに適切にアプローチし、ユーザーにとって価値のある商品・サービスを届けることです。 必要としているユーザーに必要な商 […]

ストックとフロー
あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?

ストックとフロー 経済用語でストックとフローという言葉があります。 ストック(資産)とは徐々に蓄積されていったものを指し、フロー(所得)は継続的に流れていくものを指しています。アフィリエイトにおける収入は、フロー(所得) […]

”無料ブログ”を使ったスパムサイトの取り締まりが本格化
不正リンク排除の強化に乗り出すGoogle

Tiger-Wingは上位表示させるためのSEOツール Tiger-Wingがスゴイ勢いで売れてます。Tiger-Wingは「上位表示させるためSEOツール」です。自分でポータルサイト(リンク集)を作成して運営できるとい […]

アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む
アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む

セキネット vs グーグル アフィリエイト業者の株式会社Sekinet(セキネット)が、Googleを相手取って裁判を起こしました。 自社名(株式会社Sekinet)をGoogleで検索すると「詐欺」「悪徳情報商材」など […]

Spam in mailbox
アフィリエイトはルーチンワークではない

ルーティン作業で報酬が上がる時代は、終わりつつある ルーチンワークアフィリエイトのレビュー依頼があったので、販売ページを見てみました。infotopランキングの上位にランクインしているようですね。未だに、お手軽アフィリエ […]

SEO
良質のコンテンツこそ、最良のSEOだ

ゴミサイトの排除は佳境に入りつつある 昨日(2012年10月24日)の記事は、読んでいただけましたでしょうか? いよいよGoogleがゴミサイトを追い詰めにかかっています。 検索結果を見ても、まだまだゴミサイトを見かけま […]

レビュー記事の書き方
優れたレビューを書くために必要な、たった1つのこと

読む人を感動させるレビュー まずは、以下のカスタマーレビューをお読み下さい。 SANYO の IC レコーダーは優れものである。 先ず、音が良い。 30年数前に数十万円を投じてサロンの一角を占領しているハイファイ・セット […]

アフィリエイトジーニアス
メルマガアフィリの最大のネックは、本名と住所の開示

メルマガアフィリの最大のネック・・・氏名と住所の開示 私がメルマガアフィリを行わない最大の理由は、住所や氏名を開示したくないからです。メルマガを発行するには、本名や連絡の取れる住所等をメルマガ本文に記載することが法律で義 […]

「視点」とは、どのように語るのか?ということ
アフィリエイトにおける「視点」とは、どのように語るのか?ということ

最近、私が提唱するパワーアフィリエイト手法の要素の一つである”独自の切り口”に関するご質問を多くいただきます。また、パワーアフィリエイトの手法をまとめたオリジナル特典において、独自の切り口に関する解説を補足したのですが、 […]

独自の切り口
パワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?

私が考えるパワーアフィリエイトの定義 最近、パワーアフィリエイトに関するご質問を多くいただいています。 量産アフィリに疲れたので、1つのサイトでアフィリエイトしたい パワーアフィリエイトを運営したのだが、何から始めれば良 […]

4400本もの被リンクが付いたアフィリエイトサイトの正体とは?
サイト作成に経験や体験は必要か?

アフィリエイトサイト作成に経験・体験は必要か? パワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたので、私の回答とともに記事にしたいと思います。前回記事にした”アフィリエイトにおける「視点」とは、どのように語るのか?とい […]