1ラウンドアフィリエイト【購入レビュー】

1ラウンドアフィリエイト【購入レビュー】

1ラウンドアフィリエイト【購入レビュー】

1ラウンドアフィリエイトを購入した

”ライバル不在の市場”を見つけ出す秘策など本当にあるのか?

1ラウンドアフィリエイトは、サイトアフィリに特化した教材だ。

A8などの物販系商品を取り扱い、無料ブログでアフィリエイトをしていく手法。

最大の特徴は、ライバル不在の市場を見つけ出し、わずかなアクセスでも月10万円〜を狙う戦略だ。

しかし、こんな虫の良い話などあるだろうか?

需要があり、かつライバルが少ない市場(商品)が存在すれば、イナゴの大群のようにアフィリエイターが押し寄せ、ぺんぺん草も生えないほどに食い荒らされる…そんなイメージの方が強い。

ところが、1ラウンドアフィリエイト作者のルナさんは、そんなお宝市場(お宝商品)を見つけ出す秘策があるという。

興味を持たずにはいられない。

1ラウンドアフィリエイト【購入レビュー】 タイトル:1ラウンドアフィリエイト
販売:金田 真司
発売日:2015/11/07
メディア:PDFテキスト
【1ラウンドアフィリエイト公式サイト】

1ラウンドアフィリエイトの中身を紹介

PDFテキストは2〜3時間程度で読み通せるボリューム

さっそく1ラウンドアフィリエイト教材の中身を見ていこう。商材を購入すると会員専用サイトへのアクセス権が付与される。

1ラウンドアフィリエイト会員専用サイト

1ラウンドアフィリエイト会員専用サイト

このページから本編マニュアルや特典をダウンロードすることができる。ダウンロードした本編マニュアルがこちら。

1ラウンドアフィリエイト本編PDF等

1ラウンドアフィリエイト本編PDF等

PDFの数が多いように見えるが、1PDF当たりのページ数は20〜30ページなので、全体のボリュームは多くはない。2〜3時間程度で全体を読み切ることが可能だ。

まずは本編マニュアルからレビューしていく

1ラウンドアフィリエイト【本編】

第1章 商品選定について 1ラウンド 千里眼術(23ページ)

物販ASPのA8を例に、具体的な商品選定手順が紹介されている。選定基準は複数あり、基準をクリアした広告(商品)のみを取り扱う。

  • 報酬額●●●●円以上のもの
  • 広告主サイトが●●●●なもの
  • 発生報酬額/クリックが●●●●であるもの
  • 商品名で検索した時に●●●●をクリアするもの
  • 商品名で検索した時に検索数が●●●●件以下のもの

上記の商品選定基準で広告を選別し、アフィエイトすべき商品を絞り込んでいく。基準は明確であり、初心者でも迷うことはないだろう。慣れれば半日程度で、20〜30商品くらいをピックアップすることは可能だ。

選定基準そのものは、ベテランアフィリエイターならばチェックする内容であり、際立って目新しい物はない。ただ、初心者アフィリエイターならば、この基準は助かるはずだ。

A8だけでも膨大な商品が存在し、かつ売れ筋と呼ばれる商品・サービスには、ライバルがうようよしている。1ラウンドアフィリエイトで提示されている商品選定基準は、ライバル不在の商品を見つけるための1つの指針になり得る。

第2章 キーワード編(35ページ)

1ラウンドアフィリエイトで狙うキーワードは、商標名キーワード(商標名+複合キーワード)が中心だ。

商標名+複合キーワードの最大のメリットは、今すぐ客を集めやすいという点にある。商品をすでに知っていて、その商品を買うかどうか迷いがあるから検索するわけだ。購入に対する不安・疑問が、複合キーワードとなって顕在化する。

だからユーザーの不安や疑問を解消してあげるコンテンツを提示し、その上でアフィリエイトリンクを添えてあげれば良い。背中を押してあげる役目を果たせばコンバージョンする。

もちろんデメリットもある。「今すぐ客」を集めやすいキーワードで、かつコンテンツ作成も容易であることから、圧倒的にライバルサイトが多いのだ。結果的に上位表示させるための労力が求められることになる。

とはいえ、上がれば決まりやすいという点においては、商標名キーワードがダントツだろう。アフィリエイト初心者におすすめできるキーワード、それが商標名キーワード(商標名+複合キーワード)だ。

1ラウンドアフィリエイトでは、商標名の複合キーワードであっても、さらにライバルの少ないキーワードを調べるコツについて解説されている。

ライバルの少ない商品 ✕ ライバルの少ないキーワード = ライバルの少ない市場

ライバルが少ない商品とライバルが少ないキーワードを掛け合わせることにより、さらにライバルの少ない市場を見つけていくという考え方だ。

複合キーワードを拾う方法だが、関連キーワードをチェックし検索数で絞り込むというオーソドックスなスタイルだ。絞り込みの目安となる検索数も具体的であり、初心者でも迷うことはない。

例)商品名+▲▲▲(複合キーワード)→  検索数が○○○以下ならばOK

その他、ライバルの少ないキーワードを探す具体的な方法がいくつか紹介されている。

第3章 マイナスキーワード編(17ページ)

この章では、マイナスキーワードを使った記事の作成方法について詳しく解説されている。

マイナスキーワドについて具体的な解説をすることはネタバレにつながるのでできないが、ざっくり言えば「ネガティブなイメージ」のキーワードを組み合わせたものだ。マイナスキーワードを組み込むことでライバルサイトとの差別化ができ、かつターゲットの悩み・疑問に深く訴求することが可能になる。

多くのアフィリエイターは、様々な複合キーワードを拾うが、意図的にマイナスキーワードを拾って記事を書くという作業はしていないのではないか。1ラウンドアフィリエイトでは、あえて意識してマイナスキーワードを探し、記事にしていくという戦略をとっている。結果的にライバルが少ない市場で上位を狙いやすくなる。

この章は必読だ。

第4章 記事作成編

1ラウンドアフィリエイトでは、Seesaaブログなどの無料ブログサービスを使ってアフィリエイトサイトを構築していく。

1商品で1サイトだ。1サイトに入れる記事は5つ。つまり1商品につき5つのキーワードを決めるということだ。

この章では、具体的な商品を例に挙げて記事を書いていく手順が紹介されている。

  • 記事タイトルの決め方
  • 記事の書き方
  • サイトタイトルの決め方
  • カテゴリーの決め方
  • キーワードの盛り込み方
  • アフィリエイトリンクの貼り方

サンプルブログも用意されているため、初心者でもイメージはしやすいだろう。

第5章 無料ブログ登録・設定・記事投稿編

Seesaaブログの登録・設定手順、そして記事を投稿する方法などが、図解入りで解説されている。完全に初心者向けのパートだ。

無料ブログを開設したことのあるユーザーは読み飛ばしてOKだ。

第6章 SEO編

1ラウンドアフィリエイトでまったくSEOをしないのか?といえば、そうではない。ライバルが少ない市場を狙うので、ガチガチのSEOは不要だが、最低限のSEO対策はおこなうことが推奨されている。最低限のSEO対策とは、以下の5つだ。

  • 内的SEO(タイトルにキーワードを含める等)
  • インデックス促進
  • 外的SEO(自分のサイト同士をクロスリンク)
  • ブックマーク登録
  • 日記ブログからのリンク付け

作成するアフィリエイトサイトが5記事程度の中身の薄いサイトであるため、この程度のSEO対策は必要だろうと考えられる。何もしなければ、いくらライバルが少ないとはいえ、なかなか上位に上がってこないだろう。

1ラウンドアフィリエイト【補足資料&特典】

補足資料 A8登録 広告提携 サイト追加編

A8ネットの登録方法や、広告の探し方などを解説。初心者向け。A8のアカウントを持っていれば読まなくてOK。

補足資料 アクセス解析の使い方について

忍者アクセス解析の登録・設定方法を解説。

補足資料 フリーメール取得方法編

無料ブログ登録時に使用するYahoo!メールアドレスを取得する方法を解説。

【特典】1サイトで累計400本販売 購入率5%のサイトの公開とその戦略を暴露

ここで紹介されているサイトは、1ラウンドアフィリエイトとは無関係のサイトだ。ルナさんがPPCアフィリエイト用に作成したコンテンツサイトであり、累計400本という成果はPPCによるものだ。

ただ、コンテンツの作成方法に、1ラウンドアフィリエイトで紹介されたノウハウ(マイナスキーワード)が一部使われているため、参考にはなるだろう。

「1ラウンドアフィリエイト」の欠点

まず1ラウンドアフィリエイトのデメリットについて触れておく。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないだろう。

欠点1.中級者以上には得るものは少ない

1ラウンドアフィリエイトは、完全に初心者向けのノウハウだ。もしくは未だに望ましい報酬を得られていない(〜5万円)ユーザー向けの商材といえる。

すでに月10万円以上の報酬を得ているアフィリエイターならば、今うまくいっている手法を追求したほうが手っ取り早い。1ラウンドアフィリエイトを購入しても、得られるものはそう多くはないだろう。

欠点2.報酬を拡大するには量産が不可欠

1商品につき、1ブログで5記事、これがセットだ。このことからわかるように、それなりの報酬を得るためには、ブログ(5記事)を、量産していくことが求められる。

最初に作ったサイトがいきなりヒットする…ということはめったに起こらない。上位表示できるかどうかは相対的な問題だからだ。狙ったキーワードでライバルが強ければ上位表示は難しい。だから当たりがでるまでブログ(5記事)を量産することになる。

イメージとしては10サイト作って1〜2サイトが当たれば成功だろう。

ただ、サイトを作り続けることで徐々に打率を上げていくことは可能だろう。また当たったサイトを横展開することで、報酬を増やすこともできる。

欠点3.最低限のSEO対策は必要

ライバル不在の市場を攻めるとはいえ、最低限のSEO対策は求められる。まったく何もしなければ5記事程度のブログが上位表示されることはないだろう。

ライバルが少ない=ライバルの本気度が低い、だからこそ、そこそこのSEOで上位表示ができる、という考え方だ。

ここが残念(欠点)

  • 中級者以上には得るものは少ない
  • 報酬を拡大するには量産が不可欠
  • 最低限のSEO対策は必要

「1ラウンドアフィリエイト」の評価ポイント

次に、1ラウンドアフィリエイトの評価できるポイントを述べたい。

1.サイトアフィリエイトに初めて取り組む初心者向け商材としては最適な規模の教材

サイトアフィリエイトで、初心者がいきなりLUREA(ルレア)のようなボリュームのある商材を買ってしまうと、あまりの作業量の多さに取り組む前に挫折してしまう恐れがある。

その点、1ラウンドアフィリエイトは、サイトアフィリで報酬を得るためのエッセンスがギュッと凝縮されており、挫折することなく取り組むことが可能だ。

A8アカウントと無料ブログアカウントさえ取れば、すぐにでも記事を書き始めることができ、狙った市場によっては、短期間で報酬発生を体験することが可能である。

2.弱者のための戦略としては極めて合理的

1ラウンドアフィリエイトの戦略は、まさにブルーオーシャン戦略だ。ライバルが少ない市場を攻めることで、(言葉は悪いが)巨大なマーケットのおこぼれを拾うというイメージだ。狙う市場は以下の場所だ。

  • 力のあるアフィリエイターが参入しない市場
  • 多くのアフィリエイターが無視する市場
  • 他のアフィリエイターが気付かない市場

ある意味ニッチな市場を狙うことで、「素人並みのコンテンツ」でも「最低限のSEO」でも上位表示され、報酬が発生する。極めて理にかなった弱者のための戦略といえる。

3.まずは報酬を得る体験をしたい、というユーザー向け

アフィリエイトは最初の報酬を得るまでが遠い。

200円でも500円でも、報酬が発生する体験をすることは、ファーストステップとして非常に重要だ。しかしながら、初心者がこの最初の報酬を得ることは簡単ではない。そもそもアクセスすら集まらないのだ。

1ラウンドアフィリエイトは、少ないアクセスでも報酬を発生させる考え方が採用されている。狙う市場によっては、アクセスがひと桁台でも報酬が発生する可能性が高い。

4.量産が必須とはいえ、そのハードルは低い

欠点でも述べたが、この手法では量産は不可欠だ。ただ、量産とはいっても作業そのものはそれほどハードルは高くない。

1商品で1ブログ、そして1ブログにつき5記事でOKだ。慣れてくれば、1ブログを1時間くらいで作成できるだろう。ブログのクオリティは最低限でOKだ。

1ラウンドアフィリエイトのブログのクオリティ

出典:1ラウンドアフィリエイト販売ページより

文字数も300〜500文字程度でいい。

まずは30商品で、30ブログくらい作ってみることをオススメする。その中で当たりがでる(報酬が発生する)ブログが出てくるはず。当たらなかったブログは捨てるのではなく、当たりのブログを支えるサテライトブログにすることも可能だ。

5.無料ブログを使うためドメイン代やサーバー代などのコストも不要

1ラウンドアフィリエイトではSeesaaブログが推奨されている。無料であるため、コストが一切発生しない。この点も初心者にやさしい。

もちろんWordPressやSIRIUSを使ってサイトを構築してもOKだ。ただ、どのブログが当たるかは作ってみなければわからない。だから無料ブログを使うという点は、合理的といえる。

6.思考のベースは”アフィリエイトファクトリー”に酷似

1ラウンドアフィリエイトの思考のベースは、あのアフィリエイトファクトリーに似ている。アフィリエイトファクトリーにおける”サテライトサイト構築法”と考え方のベースは同じだ。各サイトを相互リンクする点も酷似。

その点において、1ラウンドアフィリエイトは、王道商材のノウハウをより初心者向けにアレンジした手法とも言える。

私自身アフィリエイトファクトリーの”サテライトサイト構築法”のみを実践してみた結果、ほったらかしで100万円を超える報酬獲得に成功した。詳しくは以下のページを見て欲しい。

7.上位表示されれば成約する可能性の高いキーワードでサイトを作ることに特化

サイトを作ると、アクセス数や検索順位が気になり始める。しかし本質はアクセス数や検索順位ではない。「成約するかどうか」だ。成約するために必要な要素は、たったの一文で表現できる。つまり…

「上位表示されれば成約する可能性の高いキーワードでサイトを作ること」だ。

1ラウンドアフィリエイトのノウハウは、まさにこの要素を徹底的に追求した教材だといえる。余分なものは全てそぎ落とされている。

上位表示されれば成約する可能性の高いキーワード、つまり「商標名+複合キーワード」だ。そして上位表示を狙うために、ライバルが少ない市場のみを徹底して攻めていく。

1ラウンドアフィリエイトは、このことを改めて気づかせてくれる良書である。

ここがマル(良い点)

  • サイトアフィリに初めて取り組む初心者向け商材としては最適な規模の教材
  • 弱者のための戦略としては極めて合理的
  • まずは報酬を得る体験をしたい、というユーザー向け
  • 量産が必須とはいえ、そのハードルは低い
  • 無料ブログを使うためドメイン代やサーバー代などのコストも不要
  • 思考のベースは”アフィリエイトファクトリー”に酷似
  • 上位表示されれば成約する可能性の高いキーワードでサイトを作ることに特化

「1ラウンドアフィリエイト」総合評価

評価A

【結論】王道商材”アフィリエイトファクトリー”を初心者向けにアレンジしたノウハウ
ムダなゼイ肉をそぎ落とし作業量を極限まで絞り込んだノウハウは”高評価”

販売ページはお世辞にも今どきとは言えない。本編マニュアル構成もしろうと感まるだしだ。だが、そんなことは瑣末なことだ。報酬を得るためのエッセンスが正しく提供されていればOKなのだ。

王道商材である「アフィリエイトファクトリー」の影響を少なからず受けたような内容(ノウハウ)は、より初心者向けに簡易アレンジされており、これからサイトアフィリに取り組む者にとっては読みやすく理解しやすいはず。

「上位表示されれば成約する可能性の高いキーワードでサイトを作ること」というアフィリエイトの本質をズバリと突いた戦略は、普遍性もあり今後も廃れることはない。

1ラウンドアフィリエイトで何が学べるのか?

  • サイトアフィリの基本を学ぶことができる
  • ライバルが少ない商品の選定方法を学ぶことができる
  • ライバルが少ないキーワードの選定方法を学ぶことができる
  • 無料ブログでサイトアフィリを展開する方法を学ぶことができる
  • 「今すぐ客」を集客する方法を学ぶことができる

ここがマル(良い点)

  • サイトアフィリに初めて取り組む初心者向け商材としては最適な規模の教材
  • 弱者のための戦略としては極めて合理的
  • まずは報酬を得る体験をしたい、というユーザー向け
  • 量産が必須とはいえ、そのハードルは低い
  • 無料ブログを使うためドメイン代やサーバー代などのコストも不要
  • 思考のベースは”アフィリエイトファクトリー”に酷似
  • 上位表示されれば成約する可能性の高いキーワードでサイトを作ることに特化

ここが残念(欠点)

  • 中級者以上には得るものは少ない
  • 報酬を拡大するには量産が不可欠
  • 最低限のSEO対策は必要

1ラウンドアフィリエイトを購入したほうが良い人

  • アフィリエイト初心者
  • 物販(サイト)アフィリ入門者
  • 極力お金をかけたくない人
  • まずは5〜10万円の報酬を狙いたい人

1ラウンドアフィリエイトを購入しないほうが良い人

  • いきなり報酬額30万円〜を狙いたい人
  • 1つのサイトをじっくりと時間をかけて育てたい人
  • サイトを複数作るのが苦手な人
1ラウンドアフィリエイト【購入レビュー】 タイトル:1ラウンドアフィリエイト
販売:金田 真司
発売日:2015/11/07
メディア:PDFテキスト

オリジナル特典のご紹介

「当サイトオリジナル特典付きで購入する」ボタンから情報商材をご購入いただきましたあなたに、2つのオリジナル特典を無料プレゼントさせていただきます。

オリジナル特典その1

オリジナル特典その2

※どちらかではなく両方とも合わせて無料プレゼントさせていただきます。

オリジナル特典の詳細はこちらをご覧ください。⇒オリジナル特典の詳細

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

ルレア(LUREA)購入レビュー
LUREA(ルレア)が大量の”アフィリエイト挫折者”を生み出している!?

ルレアプラス(LUREAPlus)の膨大な作業量が、初心者のやる気を削ぐ… ルレアプラス(LUREAPlus)を購入しました。2012年に発売された商材ですが、現時点でも常に売り上げランキングの上位に位置しています。これ […]

ホビリエイト・マスターズカリキュラム【購入レビュー】
ホビリエイト・マスターズカリキュラム【購入レビュー】

関連記事: ホビリエイト・マスターズカリキュラムの特典を紹介 ホビリエイトとPRIDE、あなたはどっちを買うべきか? ホビリエイト・マスターズカリキュラム」購入レビュー 「ホビリエイト・マスターズカリキュラム」はラットレ […]

丸山広樹(丸山塾)
丸山塾(全6期分のテキスト)を購入しました

丸山塾の成功者が多い理由 丸山塾の本質は”ペラサイト量産”ではない 丸山塾【第7期】に入会します 丸山塾【第7期】が始動した 【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか? 丸山塾(1期〜6期)の全テキスト&動画が […]

ルレア(LUREA)購入レビュー
ルレアのロングレンジ戦略を加速させる方法【その1】

ルレアプラス(LUREAPlus)のロングレンジ戦略に欠けている重要なピース ルレアプラス(LUREAPlus)のロングレンジ戦略には決定的に欠けているピースがあります。そのピースとは「独自の切り口」です。そのサイトにア […]

丸山塾6期
丸山塾での成功者が多い理由がわかった

丸山塾(全6期分のテキスト)を購入しました 丸山塾の本質は”ペラサイト量産”ではない 丸山塾のテキスト(1期〜6期)を全て読み終わった 先週購入した丸山塾全テキスト&動画ですが、ようやく1期〜6期のテキストと、動画を見終 […]

【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか?
【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか?

私が「丸山塾 第7期」に入る理由 私がアフィリエイト塾に入る決意をした理由は、丸山塾を物販ASPアフィリエイト参入への足掛かりにしたかったからです。塾に入らず独学で物販ASPで成果を出しているアフィリエイターは大勢います […]

丸山塾【第7期】に入会します
丸山塾【第7期】に入会します

2016年11月に丸山塾「第7期」が開講するウワサは本当だった ここ1週間ほど、当ブログにおいて「丸山塾 第7期」というキーワードでのアクセスが激増しています。 私自身は丸山塾に入塾したことはありません。ただ、第6期終了 […]

ルレア(LUREA)購入レビュー
ルレア(LUREA)のミドルレンジ戦略を成功させるためのたった一つの重要な思考

ミドルレンジとロングレンジの違い 今回はルレアプラス(LUREAPlus)のミドルレンジ戦略について詳しくレビューします。 前回の記事でも言及しましたがショートレンジは実践しなくても大丈夫です。テキストを読み流しショート […]

ホビリエイト・マスターズカリキュラム【購入レビュー】
ホビリエイト・マスターズカリキュラムの特典を紹介

関連記事: ホビリエイト・マスターズカリキュラム【購入レビュー】 ホビリエイトとPRIDE、あなたはどっちを買うべきか? ホビリエイト・マスターズカリキュラムの特典レビュー 6つの特典PDFテキストを紹介する 先日レビュ […]

さゆり塾レビュー
商品レビューが最強のコンテンツである理由【さゆり塾レビュー】

オンライン塾は、儲かるビジネス パンダ塾、坂本塾、篠原塾、鈴木塾、そしてさゆり塾・・・アフィリエイトには様々なオンライン塾が存在しますね。そして、だいたい20~30万円の価格帯が中心です。これは一つのビジネスモデルです。 […]

丸山塾とペラサイト
丸山塾の本質は”ペラサイト量産”ではない

丸山塾での成功者が多い理由がわかった 丸山塾(全6期分のテキスト)を購入しました 丸山塾【第7期】に入会します 丸山塾【第7期】が始動した 【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか? 丸山さんの運営サイトは、ペ […]

アフィリエイトファクトリー
アフィリエイトファクトリーを実践した結果を公開します

関連記事: >>アフィリエイトファクトリー 【検証とレビュー】 >>アフィリエイトファクトリー実践のその後 >>【あれから1年】アフィリエイトファクトリーの放置サイトは? アフィリエイ […]