私がミニサイトを作らない理由(ワケ)

   2016/11/02

私がミニサイトを作らない理由(ワケ)

私がミニサイトを作らない理由(ワケ)

最近のトレンドである「ミニサイト」

先日、ミニサイトに関するご質問をいただきました。

+++++++++++++++++++++++++++++++
山本様はミニサイト作りは考えておられないのでしょうか?
ミニサイトは実際どうなのでしょうか?
山本様が実践されてるパワーアフィリエイトとミニサイト、迷っています。

+++++++++++++++++++++++++++++++

ミニサイトはここ最近のトレンドですね。Wada-blogの和田亜希子さんが提唱されている手法です。メインサイトのコンテンツの一部をスピンオフさせて専門性の高い小型サイトを作るやり方です。ミニサイト提唱者の和田亜希子さんは『ほったらかしでも月10万円! ミニサイトをつくって儲ける法』という書籍も出版され、”ミニサイト”がちょっとしたブームになりつつあります。

ミニサイトについて詳しく知りたい方は、まずはこちらのPDFファイルをご覧になると良いと思います。

今年のブロガーフェスティバルにてWada-blogの和田亜希子さんがミニサイトに関する講義をされたときに使われたPDF資料です。PDF内では様々なミニサイト事例が紹介されていて、非常に参考になる資料です。

ミニサイトのメリットとは?

「ミニサイト運営」のメリットは以下の3つに集約されます。

  1. マネタイズしやすい
  2. ニッチテーマに特化しやすい
  3. 短期間で完成させることができる

2番目の「ニッチテーマに特化させやすい」ことが、特定の情報を探しやすいという訪問者のメリットにつながります。

和田さんも述べられているようにミニサイトは「企画が命」です。単にメインブログの一部をスピンオフするだけでは、マネタイズできるミニサイトは作れないでしょう。「“勝てる”“充実コンテンツ”」を「作れる所まで絞込む」ことこそがミニサイト作りには欠かせません。

和田さんのPDF資料を読めば、一つのミニサイトを作るために非常に緻密なリサーチ、ターゲティング、コンテンツ構成などを検討されていることがわかります。ここまでの作業をしているからこそ和田さんのミニサイトは成功(マネタイズ)できているのだと思います。

サイトを作品と捉え、サイト作りを楽しめる方には向いている

ミニサイトは「サイト制作」が好きな人には非常に向いている手法です。1つ1つのサイトを短期間で完成させていく過程は、工芸品などの作品を手作業で組み立てて完成させることと似ていると思います。ミニサイトは「作品」です。

和田さんのミニサイト群を見ていると、和田さんが匠(たくみ)に見えてきます。確かな技術を持ち一つ一つの作品(ミニサイト)を仕上げていく姿はまさに現代の名工です。和田さんはきっとサイト制作が大好きなのだと思います。

和田さんと同じように「サイト制作」の過程(企画〜作業〜完成)を楽しめる方は、ミニサイト手法は合っているのではないでしょうか。

私がミニサイトを作らない理由(ワケ)

私は運営するサイトを「作品」というよりも「メディア」と捉えています。自身の作品をたくさん作って世に出すよりも、影響力のある「メディア」を運営することに喜びを感じます。

テーマに特化した少数のメディアを長期に渡って運営するというイメージです。メディアですので「完成(完結)」はありません。定期的に情報を発信し続けます。アフィリエイト戦略思考ブログも「メディア」という位置づけで運営しています。可能であれば10年20年と情報を発信し続けたいと考えています。

私が「ミニサイト」を作らない理由は、ミニサイトが長期的に情報発信を続けるメディアではなく完結型サイトだからです。手法の優劣ではなく、方向性の違いです。

作品を作り続けることに喜びを感じることができるならば、ミニサイトに代表される完結型サイトをたくさん作れば良いと思います。一方、メディアとして長期的に情報を発信し続けることが楽しいならば、1つのサイトを大きく育てていく方法を採用すれば良いと考えています。

手法の優劣を考えるよりも、どちらのやり方が自分に向いているかを考えてみると良いかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

当ブログからの記事盗用に関して
【速報】インフォトップが買収された!情報商材業界は終焉を迎えるのか?

ゲーム会社がインフォトップを買収・子会社化 驚きのニュースです。インフォトップがゲーム会社に買収されるようです。 モバイルゲームの開発等をおこなうアエリア(東京都)は、安定的な収益基盤であるレンタルサーバー等のITサービ […]

ウェブマスター向けガイドライン
ウェブマスター向けガイドラインを読んでいますか?

極めて重要な”Googleのウェブマスター向けガイドライン” コンサルを開始して非常に驚いたことがあります。(現在はコンサルの受付を終了しています) それは、私のコンサルを受ける大半のアフィリエイターが、Googleのウ […]

アドセンスにおける”検索ボリューム”の底上げについて考えてみる
弱者のためのキーワード戦略

様々な”思い”に応えるためのキーワードを探す 私自身はほとんどキーワードを意識しないで記事を書いています。私が実践しているパワーアフィリエイトにおいては、キーワード戦略はさほど意味をなしません。 関連記事: >&g […]

ストックとフロー
あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?

ストックとフロー 経済用語でストックとフローという言葉があります。 ストック(資産)とは徐々に蓄積されていったものを指し、フロー(所得)は継続的に流れていくものを指しています。アフィリエイトにおける収入は、フロー(所得) […]

アフィリエイトで「週4時間」だけ働く

週4時間だけ働く 『「週4時間」だけ働く。』という書籍をご存知でしょうか? 刺激的なタイトルですが、出版されたのは約10年前です。2007年9月が初版であり、そのときのタイトルは『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれる […]

【参加無料】「本気でアフィリエイトを学ぶ会」が今年も開催される
どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか?

どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか? 岡田斗司夫さんの「いや、上京するの面倒くさいし地元の方が楽だよね: ジモらくのススメ」を読みました。 いや、上京するの面倒くさいし地元の方が楽だよね: ジモらくのススメ […]

「視点」とは、どのように語るのか?ということ
アフィリエイトにおける「視点」とは、どのように語るのか?ということ

最近、私が提唱するパワーアフィリエイト手法の要素の一つである”独自の切り口”に関するご質問を多くいただきます。また、パワーアフィリエイトの手法をまとめたオリジナル特典において、独自の切り口に関する解説を補足したのですが、 […]

ターゲット戦略の重要性
成約するサイトと、できないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある

その商品を心の底から必要としてる人は、誰か? 私達アフィリエイターの役目は、商品を必要としているターゲットに適切にアプローチし、ユーザーにとって価値のある商品・サービスを届けることです。 必要としているユーザーに必要な商 […]

「買いたい!」のスイッチを押す方法
たった280円で学べる”ブログ収益化戦略”

パワーアフィリエイター必読の書 わかったブログの運営者かん吉さんが発行した電子書籍『人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術』 [Kindle版]が、非常にオススメできるのでご紹介します。 Kin […]

ブックマークされるサイトを目指す
あなたのサイトはブックマークされている?

ユーザーにとって価値のあるサイトとは? 私のアフィリエイト手法は、量産ではなく1つ1つのサイト(ブログ)を、時間をかけて育てていく方法です。いわゆるパワーサイトを作っていく手法です。 パワーサイトですので記事数は非常に多 […]

アフィリイトリンクへの誘導
アフィリリンクに誘導するという考えを捨てる

一般記事からアフィリエイト記事への誘導 昨日、興味深いご質問を頂きましたので、シェアしたいと思います。 読者様からのご質問内容は、”一般記事からアフィリエイトリンクページへいかに誘導すれば良いか?”といったものです。 私 […]

”無料ブログ”を使ったスパムサイトの取り締まりが本格化
不正リンク排除の強化に乗り出すGoogle

Tiger-Wingは上位表示させるためのSEOツール Tiger-Wingがスゴイ勢いで売れてます。Tiger-Wingは「上位表示させるためSEOツール」です。自分でポータルサイト(リンク集)を作成して運営できるとい […]