【1カ月間】毎日更新をしてみた結果、PV数が2.2倍になった

   2016/10/31

1カ月間、毎日更新をしてみた結果

1カ月間、毎日更新をしてみた結果

”記事毎日更新”をした結果を総括する

9月12日から10月11日まで、ブログ記事を毎日更新してみました。

毎日更新をすることにした理由は上の記事で詳しく書いています。

ちょうど1カ月経過したのでちょっと一呼吸置いて、1カ月でどれくらいアクセス・報酬の変化があったのか、自分なりにまとめておきたいと思います。そもそも1カ月程度ではそれほど変化がない可能性もあると考えていましたが、意外と目に見える変化を計測することができました。

今回の記事では「アクセス推移」についてまとめてみます。次回の記事で報酬の変化について触れてみたいと思います。

PVデータは顕著な変化がみられた

まずはアクセスです。グーグルアナリティクスのPV数(ページビュー数)グラフがこちらです。

グーグルアナリティクスPV数推移

グーグルアナリティクスPV数推移

2016年9月12日〜10月11日までのPV数推移グラフです。右肩上がりになっているのがわかります。

一番左(9月12日)のPV数が1641、一番右(10月11日)のPV数が3668です。実に2027もPV数が増加しています。約2.2倍増です。

もう少し長期のデータを抽出してみるともっとわかりやすいかもしれません。下のグラグは2016年7月1日〜のPV数推移グラフです。赤枠で囲った部分が毎日更新期間となります。

長期間のPV数データ

長期間のPV数データ

1年前の同期間(7月1日〜10月11日)を比較してみます。明らかにグラフの形状に差が出ているのがわかります。

1年前とPV数を比較

1年前とPV数を比較

不定期更新をしていた時期(2016年7月1日〜9月10日)は、1年前とほとんどPV数が変わらないのですが、毎日更新を始めた時期からPV数がグングン伸び始めています。

ユーザー数の推移比較グラフも掲載しておきます。

ユーザー数の推移比較グラフ

ユーザー数の推移比較グラフ

たった1カ月だけ毎日更新をしただけで、PV数は大きく変化しました。この結果は思わぬ収穫でした。

前年(2015年)は1記事、今年は31記事

ちなみに昨年の同時期(2015年9月12日〜10月11日)に更新した記事数は、1記事です。

そして今年の同時期(2016年9月12日〜10月11日)に更新した記事数は、31記事です。

単純計算ですが、昨年同時期と比べ、労力にして実に31倍の時間とパワーを使っています。

昨年1年間で執筆した記事数を1カ月で上回る

2015年1月1日〜12月31日の1年間に書いた記事はたったの29記事しかありません(その内の12記事は単なるアフィリエイト報酬結果記事ですので、実質記事数は17記事です)。その1年分を上回る記事数(31記事)を1カ月で書いたことになります。

平日の早朝に、このブログを含め2サイトの「毎日更新」を行いました。土日も休まず記事をアップしています。

報酬の変化は?

ここまでの労力と時間を使い2サイトの記事更新をおこなったわけですが、はたして報酬はどのように変化したのか?

当然ですが、アクセス数の伸びよりも報酬の伸びの方が重要であることは言うまでもありません。労働量(作業量&労働時間)と報酬の最適バランスを追求することが今回の実験の最大の目的です。

報酬が増えても激務が続くのであれば、それは私にとっての最適解ではありません。できるだけ少ない労働量(作業量&労働時間)で、アフィリエイト報酬を最大化することを追求しているのです。

次回の記事にて「報酬額の変化」をお伝えしたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

忍者サイト凍結
忍者サイト凍結措置が予見する、アフィリエイトの未来

忍者がアフィリエイトサイトを凍結 先日、読者様から悲痛な連絡がありました。その方は、忍者ホームページを始め様々な無料ホームページサービスを利用して、大量のアフィリエイトサイトを運営していたそうです。 忍者ホームページでは […]

Googleガイドライン
必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました

読んでいないと話になりません 本日(2012年10月3日)、Googleのウェブマスター向けガイドラインが更新されました。ウェブマスター向けガイドラインの重要性については、以前の記事でも書いています。 >>ウ […]

キーワードスキル
キーワード戦略=狙ったターゲットを集客できるスキル

キーワードスキルは集客スキルの1つにすぎない キーワードに関するお問い合わせを多数いただいています。 私が実践するパワーアフィリエイト戦略においては、キーワードはそれほど重要ではありません。ターゲットにとって価値のある記 […]

アフィリエイトで「週4時間」だけ働く

週4時間だけ働く 『「週4時間」だけ働く。』という書籍をご存知でしょうか? 刺激的なタイトルですが、出版されたのは約10年前です。2007年9月が初版であり、そのときのタイトルは『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれる […]

情報商材アフィリを卒業
情報商材アフィリエイトを辞めます

情報商材アフィリエイトを卒業します 誠に勝手ながら、本日(2013年8月12日)をもちまして当サイトの運営を中止することを決定致しました。理由は、情報商材アフィリエイトから卒業するためです。1年と6ヶ月間にわたって情報商 […]

Wikipediaサイトはダメ
ウィキペディアサイトを作ってはいけない

残念なサイトを量産していませんか? アフィリを始めてから、様々なアフィリエイトサイトをチェックするようになりました。しかしながら、そのほとんどが、非常に残念なサイトであるという事実に気付きました。 せっかく上位表示できて […]

オリジナルアフィリエイト
我流はダメなのか?

アフィリエイトにおいて、我流は本当にダメ? アフィリエイトの世界でよく言われている話ですが、 「我流はダメです!」 「まずは、商材のマニュアル通りに進めて下さい!」 「他の商材のノウハウとミックスしてはダメ!」 「まずは […]

ストックとフロー
あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?

ストックとフロー 経済用語でストックとフローという言葉があります。 ストック(資産)とは徐々に蓄積されていったものを指し、フロー(所得)は継続的に流れていくものを指しています。アフィリエイトにおける収入は、フロー(所得) […]

アフィリエイトサイト売却
3回目のサイト売却が完了

ようやく3回目のサイト売却が完了 ようやくサイト売却が完了した。私にとっては今回で3回目のサイト売却だ。 情報商材アフィリエイトを再開することにしました(2014年4月1日) アフィリエイトという”ラットレース”から抜け […]

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由
「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由は”生産性”の差にある DeNA運営の「welq(ウェルク)」を始めとした大手コンテンツサイトが検索上位表示を独占し、その手法(記事作成方法)に多くの批判が集ま […]

アフィリエイトはラットレース
アフィリエイトという”ラットレース”から抜け出す一番の近道は、市場(マーケット)への再投資だ

サイト売却の話 先日、私が運営するサイト(1サイト)を購入したいとのお話をいただきました。売買専門業者さんを介してのお話です。このサイト(アフィリエイト戦略思考ブログ)ではありません。2013年10月に立ち上げたサイトで […]

私がサラリーマンを辞めない理由
私がサラリーマンを辞めて専業アフィリエイターを目指さない本当の理由

大学を中退してブロガーとして食べていくというエントリーがネットを賑わせていますね。 私は特に反論も賛同もしません。他人がどのような人生を選択しようが自由だからです。当人から相談され意見を求められれば別ですが、基本的には自 […]