【本日20時】丸山塾第7期募集スタートします

丸山塾【第7期】に入会します

丸山塾【第7期】に入会します

本日20時に募集スタート

今日(10月22日 土曜日)の20時から丸山塾の募集がスタートします。

私はすでに申し込むことを決意しています。

これまでに丸山塾に関していくつかご質問をいただいています。今回は、第7期の募集開始にあたって、私なりの見解を述べたいと思います。私は丸山塾に入塾した経験がありません。テキスト(第1期〜第6期)を通読したのみですので、あくまで私個人としての見解であることをご理解ください。

なぜ丸山塾に入るのか?

これまでパワーアフィリエイトを実践してきた私がなぜいまさら丸山塾に入会するのか?というご質問を多数いただきました。1つのサイトをじっくりと時間をかけて育てていくパワーアフィリエイトと、ペラサイトを量産していく(と思われている)丸山塾の手法が真逆にあるように感じておられる方が多いのかもしれません。

私は丸山塾をペラサイト量産手法であるとは捉えておりません。むしろコンテンツアフィリエイトであると考えています。

見た目はペラページもしくは数ページで構成される小規模サイトかもしれませんが、コンテンツの質は想像以上に高いです。作り込まれたコンテンツではありませんが、ユーザーの検索意図に適切な答えを返しています。キーワードに対してピンポイントで答え(コンテンツ)を用意し、その答えの一つとして出口(アフィリエイトリンク)が配置されています。

ペラペラの中身の薄いサイトではありません。むしろ限られたスペース内でアクセスを効率的に誘導する仕組みが組み込まれており、その完成度の高さに惚れ惚れします。

丸山さんのサイトの特徴は以下の2つです。

  1. キーワードに対する適切なコンテンツ
  2. 離脱を防ぐライティング

この2つのスキルが突出して優れていると私は考えています。量産&SEOはサイトを支える「作業」に過ぎません。

丸山塾で学べる「キーワードスキル」「コンテンツ作成スキル」「ライティングスキル」は、アフィリエイトを生涯のライフワークにするつもりの私にとって必須のスキルであると考えています。

私は、ペラサイト戦略を学ぶのではなく、コンテンツ戦略を学ぶために丸山塾に入塾をします。

従来のパワーアフィリエイトの手法で物販アフィリエイトに参入しないのはなぜか?

私が実践するパワーアフィリエイトは、物販にも十分対応可能であると考えています。情報商材業界の限界を感じている私にとって、物販アフィリへの参入は避けては通れません。参入の足掛かりとして「丸山塾」は最適であると考えています。

私の定義するパワーアフィリエイトは、いわば「コンテンツアフィリエイト」です。そして丸山塾の本質も同様に「コンテンツアフィリエイト」であると考えています。丸山塾で学べる「キーワードスキル」「コンテンツ作成スキル」「ライティングスキル」はパワーアフィリエイトをより高次のレベルに引き上げてくれると考えています。

丸山塾で学んだスキルをベースに、物販のパワーアフィリエイトを構築することが私の真の目的です。

丸山塾に再現性はあるか?

丸山塾の手法の再現性についてのご質問ですが、そもそも「アフィリエイト手法の再現性」を定義することは難しいと考えています。アフィリエイトに限らず全てのビジネスにおいて、「再現性」を考えること自体がナンセンスのように感じます。

アフィリエイト塾もアフィリエイト情報商材も、それを販売している人の「成功体験」にすぎません。本人にとってはその手法は「再現性がある」と言えるかもしれませんが、他の人には単なる「誰かの成功体験」です。

しかし他人の「成功体験」を学ぶことはムダではなく、活かし方によっては非常に有意義になります。実績を出している人の思考や戦略を学ぶことで、多くのヒントや閃きをもらうことができます。

手法の「再現性」を心配するよりも、「実際に大きな実績を出し続けている人の思考を学ぶ」ことを意識した方が、得るものが大きいのではないでしょうか。

今後Googleからのペナルティを受ける可能性がないのか?

丸山塾の手法では、被リンクSEOを戦略的におこないます。人為的なリンクがペナルティの対象になるかどうかは、私には判断できません。ペナルティを受ける可能性もあるし、(やり方によっては)受けない可能性もある、としか言えません。なぜなら私はGoogleではないからです。人為的なリンクをつけることでペナルティを受けるかどうかは、やってみなければわかりません。Googleから明確な基準が提示されていない以上、やってみなければ何もわからないということです。仮説の話をしても仕方がありません。明らかに人為的な被リンクをつけていると思われるサイトでもペナルティを受けていないアフィリエイトサイトはたくさん存在します。

丸山塾の手法は、”成約率の高そうなキーワードで上位表示を狙う”という戦略がベースにあります。そして戦術として、上位表示させるために積極的に被リンク作業を行ないます。被リンク作業は、大きな戦略の中の一つの戦術にすぎません。ですのであまり気にしても仕方がないと思います。

ペラサイトでリンクを付けずに上位表示できれば問題ないわけです。狙ったキーワードでライバルが多く相対的に上位表示が難しいからリンクをつける。リンクを付けても上位表示しなければそれは仕方がないと諦める。非常にシンプルです。

量産したサイトが今後すべて圏外へ飛ばされるリスクがあるのでは?

サイトが圏外に飛ばされるかどうかは、やってみなければわかりません。少なくとも私が探し出した丸山宏樹さんのサイトは、圏外に飛んでいるものもあれば上位表示(3位以内に表示)しているものもあるという状況です。

圏外に飛ばされることを恐れるならば、人為的なリンクをつける手法は合わないかもしれません。飛ばされるサイト数を上回る数のサイトを作り続けることが、ポイントだと思います。量産をしていく中で、飛びにくいサイト構築のコツが徐々につかめてくるのではないでしょうか。

キーワードに対する回答として正しいコンテンツであれば被リンクがなくても上位表示するのか?

上位表示は相対的なものです。正しいコンテンツを作っていても、ライバルサイトの方がポイントが高ければ、上位表示は難しいでしょう。今の時代、多くのアフィリエイターが正しいコンテンツを作ることに注力しています。結局、やってみなければわからないということです。

丸山塾は「短期間でマネタイズできるやり方」なのか?

丸山塾はパワーアフィリエイトと比べて短期間で成果が出やすい手法だと考えています。なぜなら「サイト構築時間が短い」ので「量産」戦略が可能だからです。”上位表示できれば成約する可能性の高いキーワード”でサイトを量産することで、「当たり」が出やすくなります。当たりとは、「上位表示すること」or「高い成約率が出ること」もしくはその両方です。打率は1割弱かもしれません。10サイト作って1サイトが当たりという具合です。それでも100サイト作れば10サイトの当たりサイトが出るかもしれません。

1サイト構築にかかる時間が少ないため、短期間で大量のサイト構築が可能です。サイトを作れば作るほどコンテンツ作成スキルが向上し、打率も徐々に上がるでしょう。

ただ、「短期間でマネタイズできるやり方」だからおすすめしているのではなく、上に書いたように「キーワードスキル」「コンテンツ作成スキル」「ライティングスキル」を学べる点を評価しています。

ペラサイト、パワーサイト関係なく(ホワイト、ブラック関係なく)、全てのアフィリエイト手法のベースを学べると私は考えています。

中級者以上のアフィリエイターにとって丸山塾から得るものはあるか?

丸山塾は初心者でも実践しやすいようなカリキュラムが組まれています。すでにある程度の実績を出しているアフィリエイターが丸山塾に入る意味があるのかどうか?この点については、丸山塾に何を求めるかによって変わってくるのではないでしょうか。

私のように明確な目的を持った者ならば、得られるものはあるかもしれませんが、曖昧な気持ちで入ると貴重な時間とお金を失うことになるかもしれません。

過去のテキストには基本的なことしか書かれていません。中級者がテキストを読めば、ほぼ知っている内容ばかりのはずです。テキストを精読するよりも、丸山さんのコンサル(スカイプ相談、サイト診断など)を最大限に活用することがポイントではないかと思います。テキストには書かれていない丸山さんの思考・戦略を学ぶには、実践者(丸山茂樹さん)と直接お話するのが一番です。

入塾は慎重に

丸山塾は非常に高額な塾です。塾に入れば稼げるようになる!などと安易な気持ちで入会することはリスキーです。他力本願では得るものは少ないでしょう。何を学びたいのか?明確な目的を持っておかないと大切な時間とお金を失うことになりかねません。

(ペラサイトという)表面的な部分に惑わされず、丸山塾の本質を理解し丸山宏樹さんの思考と戦略を学ぶつもりで入会するならば素晴らしい体験になるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

丸山塾第7期がいよいよ開講します
丸山塾第7期がいよいよ開講します

丸山塾第7期が11月15日に開講する 11月15日から丸山塾第7期が開講するとの通知が届きました。 丸山塾7期の開講日は11月15日(火)となります。 18時頃の開講を予定しておりますが、開講時にパソコンの前にいらっしゃ […]

アフィリエイトファクトリー
アフィリエイトファクトリー 【検証とレビュー】

関連記事はこちら >>アフィリエイトファクトリーを実践した結果を公開します >>アフィリエイトファクトリー実践のその後 >>あれから1年アフィリエイトファクトリーの放置サイトは? ”稼 […]

与沢翼
与沢翼氏が経営する会社の売上高は?

与沢翼氏が経営する会社の売上高は? 先日読んだ本に、非常に興味深い内容が掲載されていました。10月26日に出版されたばかりの新しい本で、タイトルは『ソーシャルもうええねん』です。 『ソーシャルもうええねん』 (ナナ・コー […]

アフィリエイトファクトリー
アフィリエイトファクトリーを実践した結果を公開します

関連記事: >>アフィリエイトファクトリー 【検証とレビュー】 >>アフィリエイトファクトリー実践のその後 >>【あれから1年】アフィリエイトファクトリーの放置サイトは? アフィリエイ […]

ルレア(LUREA)購入レビュー
ルレア(LUREA)のロングレンジ戦略をそのまま実践しても成功しない理由とは?

ルレアプラス(LUREAPlus)のロングレンジ戦略とは? 前回はルレアプラス(LUREAPlus)のミドルレンジ戦略について私なりの見解を述べました。今回はロングレンジ戦略についてレビュー&解説します。 【ルレア関連記 […]

丸山塾【第7期】に入会します
丸山塾【第7期】に入会します

2016年11月に丸山塾「第7期」が開講するウワサは本当だった ここ1週間ほど、当ブログにおいて「丸山塾 第7期」というキーワードでのアクセスが激増しています。 私自身は丸山塾に入塾したことはありません。ただ、第6期終了 […]

さゆり塾レビュー
商品レビューが最強のコンテンツである理由【さゆり塾レビュー】

オンライン塾は、儲かるビジネス パンダ塾、坂本塾、篠原塾、鈴木塾、そしてさゆり塾・・・アフィリエイトには様々なオンライン塾が存在しますね。そして、だいたい20~30万円の価格帯が中心です。これは一つのビジネスモデルです。 […]

【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか?
【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか?

私が「丸山塾 第7期」に入る理由 私がアフィリエイト塾に入る決意をした理由は、丸山塾を物販ASPアフィリエイト参入への足掛かりにしたかったからです。塾に入らず独学で物販ASPで成果を出しているアフィリエイターは大勢います […]

ルレア(LUREA)購入レビュー
ルレアのロングレンジ戦略を加速させる方法【その2】

ルレアプラス(LUREAPlus)のロングレンジ戦略を加速させる方法の続き 国産高級牛肉マーケット内の「細分化されたニーズ(ニッチ)」を意識する 前回の続きです。 ある程度ターゲットの絞り込みができたら、独自の切り口を考 […]

丸山広樹(丸山塾)
丸山塾(全6期分のテキスト)を購入しました

丸山塾の成功者が多い理由 丸山塾の本質は”ペラサイト量産”ではない 丸山塾【第7期】に入会します 丸山塾【第7期】が始動した 【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか? 丸山塾(1期〜6期)の全テキスト&動画が […]

ルレア(LUREA)購入レビュー
ルレアのロングレンジ戦略を加速させる方法【その1】

ルレアプラス(LUREAPlus)のロングレンジ戦略に欠けている重要なピース ルレアプラス(LUREAPlus)のロングレンジ戦略には決定的に欠けているピースがあります。そのピースとは「独自の切り口」です。そのサイトにア […]

丸山塾6期
丸山塾での成功者が多い理由がわかった

丸山塾(全6期分のテキスト)を購入しました 丸山塾の本質は”ペラサイト量産”ではない 丸山塾のテキスト(1期〜6期)を全て読み終わった 先週購入した丸山塾全テキスト&動画ですが、ようやく1期〜6期のテキストと、動画を見終 […]