もしもオリエンタルラジオのあっちゃんがアフィリエイターだったら…

 

もしもオリエンタルラジオのあっちゃんがアフィリエイターだったら…

もしもオリエンタルラジオのあっちゃんがアフィリエイターだったら…

オリラジのあっちゃんがアフィリエイターだったら…

しくじり先生の『中田歴史塾』が最高に面白い!

テレビ朝日で放送されているバラエティ特番『しくじり先生 』、面白いですよね。

この中で昨年から注目を集めているのがお笑い芸人オリエンタルラジオの中田敦彦(あっちゃん)による「歴史講義」です。別名『中田歴史塾』とも呼ばれていて、世界の偉人たちのしくじりを紹介する人気企画です。これまでに取り上げられた主な偉人は次の通り。

  • マラドーナ
  • エジソン
  • アインシュタイン
  • マイク・タイソン
  • カール・マルクス
  • パブロ・ピカソ
  • アドルフ・ヒトラー

もともと地頭の良いあっちゃんですが、彼のプレゼン力は非常に素晴らしいです。その中でも完成度が高いとされる「カール・マルクス編」の動画を貼っておきます。

※テレビ番組を違法にアップロードした動画ですので削除される可能性があります。まだ視聴したことのない人は、是非この機会に視聴をおすすめします。本当に素晴らしいです。

動画(あっちゃんの歴史講義)をご覧いただければおわかりの通り、学校の授業を遥かに凌ぐ面白さです。カール・マルクスをよく知らない人でも、マルクス、そして彼の著書である『資本論』に興味を持たずにいられません。

オリラジ中田敦彦がアフィリエイターだったら『資本論』が飛ぶように売れていた!?

もしもあっちゃん(オリラジ中田敦彦)が、学校の歴史の先生だったら?きっと歴史を好きになる学生はもっと増えていたかもしれませんね。

それにしても、学校の先生の授業と、あっちゃん(オリラジ中田敦彦)の授業の、大きな違いとは何なのでしょうか?ただたんに教科書の中身を解説する学校の授業と違い、あっちゃんの講義は教室(生徒)を巻き込んで一体感を出しています。声やボディランゲージに強弱をつけ、生徒の「なぜ?どうして?」を呼び起こし、その疑問に答える。ときには冷静に、そして時には熱弁をふるって解説することで、まるで映画を観ているような臨場感に包まれます。まさに共感を呼ぶ授業です。

もしもあっちゃん(オリラジ中田敦彦)がアフィリエイターだったら、授業で紹介されていたマルクスの著書『資本論』が飛ぶように売れていたかもしれません。

「はい、それでは先ほど授業の中で紹介したマルクスの『資本論』。今なら先着100名様のみ、定価3000円のところを、なんと!……1,980円でご提供します!分割ならば月々たったの180円です!」

アフィリエイト記事は”教科書”ではなく”授業”であるべき

あっちゃん(オリラジ中田敦彦)の『しくじり偉人伝』は、説得力のあるプレゼンとは何か?を考えさせられる素晴らしい企画です。

プレゼンとは提示・提案であり、それによって人に意思決定をさせ、行動を促すことを目的としています。まさにアフィリエイトビジネスにも参考になる点が大いにあります。

次の動画をご覧ください。

こちらのYouTubeは、アフィリエイター武祐介さんによる講義動画です。武祐介さんはPRIDE(プライド)実践者であり、トレンドアフィリエイトによって大きな収益をあげているアフィリエイターです。このYouTube動画は、PRIDE コミュニティで紹介されている講義動画の一つです。

PRIDE【購入レビュー】 タイトル:PRIDE(プライド)
販売:株式会社PRIDE
発売日:2014/01/31
メディア:PDFテキスト
【PRIDE公式サイト】

武祐介さんは、PRIDEコミュニティスタッフの一人です。

ただ教科書をなぞるだけのような記事よりも、プレゼン力を駆使し、自身の経験や意見・主張を大いに盛り込んだ授業のような記事を書くことが大切であると述べていますね。

教科書をなぞるだけの記事とは、私が主張するウィキペディア的な記事です。

ウィキペディアサイトを作ってはいけない

たんなる事実の羅列(られつ)だけの記事ならば、ウィキペディアを見れば十分です。そんな記事で人にアクションを起こさせることは困難です。やはり人は誰かの強い「想い」に影響を受けて動くのではないでしょうか。オリエンタルラジオあっちゃんの講義のように。

優れたレビューを書くために必要な、たった1つのこと

アフィリエイトで結果を出すために必要な2つの視点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

類似コンテンツ
他と被らないコンテンツの作り方

類似コンテンツサイトの氾濫 大半のアフィリエイトサイトのコンテンツ(中身)は、どれも似通っていることが多いですね。情報商材アフィリエイトにしても、物販アフィリエイトにしても、同様です。 どのサイトを見ても、だいたい同じよ […]

アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む
アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む

セキネット vs グーグル アフィリエイト業者の株式会社Sekinet(セキネット)が、Googleを相手取って裁判を起こしました。 自社名(株式会社Sekinet)をGoogleで検索すると「詐欺」「悪徳情報商材」など […]

なぜアフィリ初心者が初月に15万円の初報酬を獲得できたのか?
なぜアフィリ初心者が初月に15万円の初報酬を獲得できたのか?

「遅延収穫環境」とアフィリエイト アフィリエイト初心者にとって最も辛いのは、作業に対する成果がすぐに現れないことです。これは私たち人間が「遅延収穫環境」に置かれていることが大きな原因であり、過去の記事でも取り上げました。 […]

「買いたい!」のスイッチを押す方法
「買いたい!」のスイッチを押す方法

消費者の心と行動を読み解く 昨日、たまたまネットで見かけた書籍をAmazoneのKindleで購入した。内容がアフィリエイターにとってもかなり役立つものだったので紹介したいと思う。「買いたい!」のスイッチを押す方法(小阪 […]

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
ターゲットにとって価値のある記事を書けば、被リンクは自然に増えるという事実

被リンクについての考察 私が外的SEOを一切していない、とお答えするとなかなか信じてもらえません。本当は隠れてリンクを送っているんじゃないか?などと勘ぐられてしまいます。 何度も述べますが、私は被リンクを一度も送ったこと […]

アフィリエイトリンクへの誘導
全てのリンクには”必然性”がある

アフィリエイトリンクへの誘導方法について 比較的多いご質問の一つに、「どうやってアフィリエイトリンクへ誘導するのですか?」といったものがあります。 私はほとんど意識したことはなかったので、誘導方法に関する悩みが多いことに […]

2014年インフォトップアワード年間結果発表
2014年インフォトップアワードで第20位

2014年インフォトップアワードで第20位 2014年のインフォトップアワード年間結果が発表されました。 >>2014年インフォトップアワード年間結果発表アフィリエイター部門 2014年は20位にランクインし […]

情報商材アフィリを卒業
情報商材アフィリエイトを辞めます

情報商材アフィリエイトを卒業します 誠に勝手ながら、本日(2013年8月12日)をもちまして当サイトの運営を中止することを決定致しました。理由は、情報商材アフィリエイトから卒業するためです。1年と6ヶ月間にわたって情報商 […]

アフィリエイトで「週4時間」だけ働く

週4時間だけ働く 『「週4時間」だけ働く。』という書籍をご存知でしょうか? 刺激的なタイトルですが、出版されたのは約10年前です。2007年9月が初版であり、そのときのタイトルは『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれる […]

自己満足的なサイト
自己満足サイトに陥っていませんか?

自己満足的なアフィリエイトサイトの特徴 すごく頑張っているのに何故か上手くいっていないサイトには、共通の特徴があります。それは、自己満足的なサイト運営に陥っている、ということです。 自己満足的なサイトの特徴は以下の通りで […]

Googleがリンクプログラムに参加するサイトに制裁措置
Googleがリンクプログラムに参加するサイトに対し制裁措置を発動

不正リンクに対するGoogleの制裁措置が発表された 昨日のGoogleウェブマスター向け公式ブログにて、リンクプログラムに参加するサイトに対する新たな制裁措置が発表されました。 リンク プログラムのネットワークに対策を […]

当ブログからの記事盗用に関して
当ブログからの記事盗用行為に関して

このブログ「アフィリエイト戦略思考」(http://affiliate-review-blog.com)から無断で記事を引用・盗用しているサイトが多く見受けられます。今後、悪質なサイトに対処し法的措置を取るためにも以下の […]