忍者サイト凍結措置が予見する、アフィリエイトの未来

   2015/07/27

忍者サイト凍結

忍者がアフィリエイトサイトを凍結

先日、読者様から悲痛な連絡がありました。その方は、忍者ホームページを始め様々な無料ホームページサービスを利用して、大量のアフィリエイトサイトを運営していたそうです。

忍者ホームページでは、ARMSを使って200サイト、手動で150サイトの、計350サイトを運営していました。※ARMSに関しては、こちらの記事をご覧下さい。

最初の異変は、ARMSで作ったサイトに対する忍者運営会社(株式会社サムライファクトリー)からの凍結連絡メールです。届いたメールは、こんな内容です。※会員様の許可を得て転載

 忍者ツールズユーザーサポートです。
この度は、現在ご利用中の下記のホームページに関しまして、利用規約へ違反する行為が見られた為、該当ホームページの凍結処理を行わせていただきました。

▼ホームページURL
http:// (省略)

■忍者ツールズ利用規約
http://www.ninja.co.jp/rule/all第8条(禁止事項)

20. 自動で発言することができるツールやプログラム等を使用してのサービス利用行為(いわゆる「荒らし行為」を含みます。)
24. 当社サーバーに極端に負荷を与え、又はセキュリティーの低下を招く行為、それらのおそれのある行為

■忍者ホームページ利用規約
http://www.ninja.co.jp/rule/hp

第5条(禁止事項)
3. URL転送として利用する行為
(ワンクリック詐欺と類されるようなリンクが大量にあるサイト、等)
5. 承諾を得ない電子メール(スパムメール等)などで広告・宣伝・勧誘をする行為
(スパムを送信している送信元と思われるサイト、等)

なお、凍結の解除は承りかねますので、予めご了承いただきますようお願い致します。

以上

このメール到着以降、ご自身で作成されたアフィリエイトサイトへアクセスすると以下のようなページが表示されてしまっています。

忍者ホームページ凍結

この通知によって、ARMSで作成したサイト(200サイト)全てが凍結されたそうです。

自動生成ツール対抗措置として、忍者運営会社がARMSの使用を実質禁止する措置をとったのは記憶に新しいですね。

>>忍者サイト作成機能が使えなくなったARMS(アームズ)

しかし、今回の凍結措置はARMSで自動生成されたアフィリエイトサイトだけではありませんでした。

手動で作成した忍者サイトも凍結・・・

その数日後、忍者運営会社から、その方に同じメールが届きました。 今度は、手動で作成したアフィリエイトサイト(約150サイト)が全て凍結されたのです。理由は、前回と同様、利用規約違反ということでした。

これによってご自身で作成された忍者サイト、全350サイトが全て凍結です。忍者サイトからの報酬も徐々に上がってきた矢先の出来事で、相当なショックを受けたそうです。

凍結の解除は不可能

運営会社によれば、一度凍結されたサイトの復活(凍結解除)は不可能だそうです。つまり、削除されたということと同じです。無料で使わせてもらっている訳ですから、ここで騒ぎ立てても仕方がありません。運営会社が「利用規約違反だ!」と言えば、それまでです。

アフィリエイターの数ヶ月の努力が水の泡です。

もう一つの切なすぎる過去とは?

実は、その方にはもう一つ悲しい過去があります。 それは、srv7.bizというホームページサービスでも、同じような目に遭っているのです。

srv7.bizは、無料ホームページスペースサービスとしては比較的古く、多くの量産アフィリエイターに好まれて利用されてきました。様々なアフィリエイト商材で、srv7.bizが推奨されていたため、非常に多くのアフィリエイトサイトが作成・運営されていたようです。

ところが、今年(2012年)7月に突然のサービス終了・・・

作成されたサイトは、全て閉鎖です。

この一方的な措置に、多くのアフィリエイターが茫然自失となりました。sr7.bizを利用していた、量産系アフィリエイターは大打撃を喰らったのです。

最初にご紹介したアフィリエイターさんも、srv7.bizで200以上のアフィリエイトサイトを運営していました。しかも、少しずつ報酬が上がってきた矢先に、全サイトが閉鎖されてしまいました。

その後すぐに忍者のアカウントを取得して、忍者ホームページスペースで大量のアフィリエイトサイトを量産するようになったのです。ところが、その忍者サイトも、数ヶ月後に全てのサイトが凍結・・・

う~ん、切なすぎますね。その方は、この一連の閉鎖・凍結騒動に懲りて、パワーサイト手法へ完全にシフトすると宣言されました。

量産アフィリエイターにとっては受難の時代

srv7.bizは、サービス終了(閉鎖)。

忍者ホームページスペースは、凍結。

今回の措置ですが、サーバーへの負担増やGoogleからの評価低下、一般ユーザー離れなどが主な原因ではないでしょうか。どちらにしても、アフィリエイターによってゴミサイトが毎日大量に作成されることが、一因になっていることは間違いありません。

量産アフィリエイターにとっては、受難の時代が到来しそうですね。恐らくですが、今後、無料ホームページサービスは今まで以上にアフィリエイトサイトの締め出しに傾倒するでしょう。

アメブロが先陣を切った”締め出し措置”

アメブロで、商用サイトが一斉に削除された事件は、多くの方もご存じだと思います。最近も、某有名アフィリエイターのブログが削除されて、2ちゃんねるでお祭りになりました。

アメブロでは、どんなに価値のある内容を書いていても、更新頻度が非常に高くても、商用記事というだけで容赦なく削除しています。以前は削除されなかったのに、最近は頻繁に削除しています。現在、アメブロでは、100%アフィリエイトサイトの運営は不可能です。

今後は、他の無料ブログサービスにおいても、商用サイト(アフィリリンクが埋め込まれているサイト)は削除の対象になる可能性が高そうですね。無料ブログを使ってアフィリエイトブログを量産している人は、大量に存在します。中身のほとんどない1~2記事程度のゴミブログが、毎日、無駄に大量に作成され続けています。

中には、未だに自動記事投稿ツールを使って、誰も読まないような無価値ブログを量産しているアフィリエイターもいますね。この状況が、いつまでも放っておかれるとは思えません。

そう遠くない未来に、アフィリエイトサイトの締め出しに、一斉に動く可能性があると思います。無料ブログサービス会社の動向から、目が離せない状況が続きそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

キーワード戦略
たった1時間で意図が明確なキーワードを100個、探しだす方法

意図が明確なキーワードを探す方法 前回の記事の続きになります。 意図が明確なキーワードで記事を書くことの重要性 今回の記事では、具体的に「意図が明確なキーワード」を探す方法を詳しく解説します。この方法は特に目新しいもので […]

アフィリエイト実績
アルファブロガーに学ぶ、アフィリエイト成功法則

アフィリエイターではなく、ブロガー? 昨日の記事の感想メールを頂きました。 「アフィリエイターというよりは、ブロガーっぽいですね。」という感想がありました。確かに、良質なコンテンツを継続的に書いていくスタイルは、ブロガー […]

上位表示は必要か?
良質な記事を書けば、放っておいても見つけてもらえる時代になってきた

上位表示ってそんなに重要ですか? 最近、メールでご質問をいただくことが多いのですが、その中でも特に多いお問い合わせが、 「どうすれば上位表示されますか?」 「サイトを作ったけれど、なかなか上位表示されない・・・」 「上位 […]

検索ボリュームよりも検索意図が明確なキーワードを狙う
検索ボリュームよりも検索意図が明確なキーワードを狙う

「検索意図が明確かつ上位表示を狙えるキーワード」で記事を書くことの重要性 前回の記事の続きだ。 アドセンスにおける”検索ボリューム”の底上げについて考えてみる 前回は、アドセンスを実践する際の検索ボリュームを底上げする方 […]

私が「石田塾8期」に入らない理由
葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)へ

葉山直樹氏の株式会社MTSが任意整理、アフィリエイトセンターも閉鎖 驚くニュースが入ってきました。 アフィリエイト情報商材業界でも有名な葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)したというニュースです。数日前に、株式会 […]

1カ月間、毎日更新をしてみた結果
【1カ月間】毎日更新をしてみた結果、PV数が2.2倍になった

”記事毎日更新”をした結果を総括する 9月12日から10月11日まで、ブログ記事を毎日更新してみました。 ”アフィリエイト作業”と”報酬”のバランスにおける「最適解」を探す 毎日更新をすることにした理由は上の記事で詳しく […]

「週4時間」だけ働く。
アフィリエイトで「週4時間」だけ働く

週4時間だけ働く 『「週4時間」だけ働く。』という書籍をご存知でしょうか? 刺激的なタイトルですが、出版されたのは約10年前です。2007年9月が初版であり、そのときのタイトルは『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれる […]

4400本もの被リンクが付いたアフィリエイトサイトの正体とは?
サイト作成に経験や体験は必要か?

アフィリエイトサイト作成に経験・体験は必要か? パワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたので、私の回答とともに記事にしたいと思います。前回記事にした”アフィリエイトにおける「視点」とは、どのように語るのか?とい […]

売れる商品を扱うセオリー
【2014年】情報商材業界の売れ筋とは?

infotopランキグで情報商材業界の”いま”が見えてくる 私は1週間に一度くらいのペースで、インフォトップの30日ランキング(1位〜100位)を定点観測しています。ランキングを定期的にチェックしていると情報商材業界の今 […]

「脳が老化する」はデマだった
「脳が老化する」はデマだった!高齢者でもアフィリエイトは始められる

高齢者にアフィリエイトはムリ? 昨日の記事で、老後も働かざるをえない社会が到来するのでは?という話をした。その中で、アフィリエイトビジネスこそが、年令に関係なく働き続けることができると述べた。普遍性の高いメインサイトを1 […]

Googleがリンクプログラムに参加するサイトに制裁措置
Googleがリンクプログラムに参加するサイトに対し制裁措置を発動

不正リンクに対するGoogleの制裁措置が発表された 昨日のGoogleウェブマスター向け公式ブログにて、リンクプログラムに参加するサイトに対する新たな制裁措置が発表されました。 リンク プログラムのネットワークに対策を […]

ターゲット戦略の重要性
成約するサイトと、できないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある

その商品を心の底から必要としてる人は、誰か? 私達アフィリエイターの役目は、商品を必要としているターゲットに適切にアプローチし、ユーザーにとって価値のある商品・サービスを届けることです。 必要としているユーザーに必要な商 […]