アルファブロガーに学ぶ、アフィリエイト成功法則

   2014/12/29

ブロガー

アフィリエイターではなく、ブロガー?

昨日の記事の感想メールを頂きました。

「アフィリエイターというよりは、ブロガーっぽいですね。」という感想がありました。確かに、良質なコンテンツを継続的に書いていくスタイルは、ブロガーにも通じるところがあります。

私が作っているパワーサイトにおいても、アフィリエイト記事は全体の2~3割程度です。残りの7~8割は、アフィリエイトリンクを貼らない記事です。※アフィリエイト戦略思考ブログも同様です。

ターゲットであるユーザーが、読む価値を感じてもらえるような記事(コンテンツ)を、丁寧に書くように心掛けています。マネタイズ(アフィリエイト報酬)重視ではなく、むしろ、ブログのファンを増やすために記事を更新しています。

もしかしたら、私自身も無意識の内に、ブロガーという感覚でサイト運営していたのかもしれません。

アフィリエイターとブロガーは、非常に似ている

ブログの世界には、アルファブロガーと呼ばれる怪物が存在します。多くの読者を持ち、一定の影響力を持ったブロガーのことです。彼らの記事も、オリジナリティに溢れ、面白く、読み応えのある文章で満たされています。人気ブロガーの記事には中毒性もあり、多くの熱烈な読者が存在しています。

多くの読者に対して一定の影響力を持ったアルファブロガーが、「これ、使ってみたけど良かったよ~!」と商品を紹介したらどうなるでしょう?彼らの熱烈なファン(読者)の多くが、その商品を買いたくなるのではないでしょうか?それが書籍であっても、電化製品であっても、パソコン周辺器であっても、家具であっても、化粧品であっても、食料品であっても、一定数は売れるのではないでしょうか。まさにアフィリエイトビジネスそのものです。

そもそも、アフィリエイトの原点はクチコミですから、ブロガーと(パワーサイト)アフィリエイターは親和性があって当然なんですね。リピーターを増やすことで、読者とのラポール(信頼関係)を築き、ファンになってもらう。そして、その中で自分が良いと思っている商品・サービスを勧める。とてもシンプルですね。

異なる点はターゲット設定

アルファブロガーと(パワーサイト)アフィリエイターは似ている点も多いですが、異なる点もあります。それは、ターゲット設定に対する考え方です。

そもそもアルファブロガーの目的は、アフィリエイトではないことが多いです。マネタイズは二の次ということです。※アドセンス広告を貼っているブロガーは多いですが・・・。

ブログというメディアを使って自分の考えを不特定多数に伝達する、情報発信者というイメージですね。もちろん一定の思想や思考を持っているので、それなりの偏った読者が集まりますね。まず情報発信者がいて、読者(ターゲット)は、その発信者に感化された人々が集まります。

一方、アフィリエイターは、最初にターゲット(読者)ありきです。特定の限定されたターゲットに合わせて、情報を発信していきます。当然、発信される情報は、非常にニッチで限定されたものになります。

常にニッチでマニアックを意識する

私たちアフィリエイターに必要とされるのは、ターゲットに合わせたニッチでマニアックな記事を更新し続けることです。

提供するコンテンツは、マニアックであればあるほど、ターゲットを絞り込む事ができます。その商品・サービスを必要としないユーザーにとっては、全く価値のないコンテンツであることが重要なのです。

  • 情報商材検証サイトよりも、女性のためのスマホアフィリエイト実践サイト 
  • カニ通販サイトよりも、日本一美味しい越前ズワイガニ通販サイト 
  • ゴルフ上達サイトよりも、3ラウンド以内に100を切るためのパター上達サイト 
  • 英会話上達サイトよりも、TOEICリーディング読解問題マスターサイト 
  • 育毛サイトよりも、女性限定!20代から始める若はげ対策・育毛サイト

ターゲットを絞り込み、マニアックな記事を書くことで、サイトコンテンツにオリジナリティが備わってきます。絞り込んだターゲットの属性に合わせたニッチなコンテンツを充実させることで、彼らが必要とする商品・サービス(出口)へと導くことができます。

つまり、自分の思ったままを記事として書き連ねても、無意味だということですね。

ターゲットが好む記事、ターゲットにとって役立つ価値のある記事、ターゲットが求めている記事を充実させる必要があります。

ブロガーという意識を合わせ持つことのメリット

私たちは、常日頃から”アフィリエイターである”という意識が自分自身に染みついてしまっています。

アフィリエイターという意識だけでなく、ブロガーという意識を合わせ持つことでいくつか大きなメリットがあります。最大のメリットは、ウィキペディア的な記事を書かなくなるという点です。

>>ウィキペディアサイトを作ってはいけない

ブロガーは、ウィキペディア的な記事を書くことはまずありませんね。日常の出来事やニュースを、自分自身の体験や考えを通じて咀嚼し、はき出したものをオリジナルな記事として毎日アップしています。

私たちもブロガーと同じ意識を持つことができれば、

  • 「○○とは?」
  • 「○○の効能について」
  • 「○○の性能」
  • 「○○の特徴」 

などという、つまらないウィキペディアサイトを作ることは減ると思います。

もう一つのメリットは、毎日記事をアップするという習慣が身につくという点です。ブロガーは、ほぼ毎日、あるいは定期的に記事をアップしていますね。更新頻度が高く、定期更新されることで、記事の更新を楽しみにする読者を惹きつけやすくなります。

私たちパワーアフィリエイターも、記事を定期更新することでリピーターを確保できるようになります。ターゲットと何度も接触することでラポールを構築することができ、影響力が徐々に増してきます。結果的に、コンバージョン率がアップします。

パワーサイトでは、アフィリエイターとブロガーという二面性を持つことで、より早く成功しやすくなるのではないかと考えています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

アフィリエイトジーニアス
メルマガアフィリの最大のネックは、本名と住所の開示

メルマガアフィリの最大のネック・・・氏名と住所の開示 私がメルマガアフィリを行わない最大の理由は、住所や氏名を開示したくないからです。メルマガを発行するには、本名や連絡の取れる住所等をメルマガ本文に記載することが法律で義 […]

「脳が老化する」はデマだった
「脳が老化する」はデマだった!高齢者でもアフィリエイトは始められる

高齢者にアフィリエイトはムリ? 昨日の記事で、老後も働かざるをえない社会が到来するのでは?という話をした。その中で、アフィリエイトビジネスこそが、年令に関係なく働き続けることができると述べた。普遍性の高いメインサイトを1 […]

忍者サイトとアームズ
Googleのさじ加減一つで、ゴミブログは消える

忍者サイト自動生成機能が終了 残念なお知らせです。以前ご紹介したARMS(アームズ)ですが、2012年9月27日をもって忍者サイト自動生成機能が使えなくなりました。 ARMS(アームズ)を販売している株式会社ミスリルから […]

アフィリエイト高額塾
初心者が高額アフィリエイト塾に入るべきではない最大の理由とは?

高額な塾の費用は、回収できるのか? Wインパクトシステムという高額アフィリエイト塾が販売されています。受講費は248,000円で、奇しくもパンダ塾と同じ値段です(9月27日現在)。 >>パンダ塾の検証レビュー […]

パンダ塾
あなたは、ペラサイトの量産に耐えられるか?

ペラサイトの量産・更新に抵抗がないか? パンダ塾ピラミダルが話題になっていますね。パンダ塾ピラミダルは、携帯・スマホアフィリを教えてくれる塾です(パソコンを使ったアフィリにも応用できます)。扱う商品は、着うたや、占い、パ […]

Googleガイドライン
必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました

読んでいないと話になりません 本日(2012年10月3日)、Googleのウェブマスター向けガイドラインが更新されました。ウェブマスター向けガイドラインの重要性については、以前の記事でも書いています。 >>ウ […]

丸山塾第7期がいよいよ開講します
情報商材アフィリエイトを再開することにしました(2014年4月1日)

”卒業”から”再び参入”へ 2013年7月に情報商材アフィリエイトからの卒業を宣言しました。 >>情報商材アフィリエイトを辞めます 情報商材アフィリエイトをやめた理由は、単純に熱が冷めたからです。 そして、卒 […]

自己満足的なサイト
自己満足サイトに陥っていませんか?

自己満足的なアフィリエイトサイトの特徴 すごく頑張っているのに何故か上手くいっていないサイトには、共通の特徴があります。それは、自己満足的なサイト運営に陥っている、ということです。 自己満足的なサイトの特徴は以下の通りで […]

パワーサイトとは?
転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト

パワーサイトとはどんなサイト? 私が運営しているサイトは、俗に言うパワーサイトと呼ばれるものです。パワーサイトの概念ですが、私のイメージとしては、以下のようなサイト(ブログ)です。 サイトのボリュームが大きい 長期的に運 […]

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない本当の理由
携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由 神田昌典氏と前田鎌利氏のスペシャル対談 神田昌典氏といえばマーケティングの第一人者でありコピーライティングにも精通した日本で最も有名なコンサルタントの1人だ。そして前田 […]

SEO
良質のコンテンツこそ、最良のSEOだ

ゴミサイトの排除は佳境に入りつつある 昨日(2012年10月24日)の記事は、読んでいただけましたでしょうか? いよいよGoogleがゴミサイトを追い詰めにかかっています。 検索結果を見ても、まだまだゴミサイトを見かけま […]

キーワードの枯渇
稼げるキーワードが枯渇することに対する漠然とした不安

大半のキーワードが先行組アフィリエイターに牛耳られている… わたしたち後発組が、アフィリエイトをスタートするときに、ある事実を知って絶望的な気持ちになることがあります。その事実とは、ほとんどのキーワードで大量のアフィリエ […]