利益率94.4%の凄いビジネス

   2014/12/29

アフィリエイトビジネスの可能性

「アフィリエイトって実際どうなの?」

私は、サラリーマンアフィリエイターです。会社関係の人には、私がアフィリエイトをしていることを隠しています。しかし、親しい友人には隠さず話をしています。

「アフィリエイトをやっているよ」と言うと、最初はたいてい以下のような返しを受けます。

  • 「アフィリエイトって実際のとこと、儲かるの?」
  • 「アフィリエイトって、もう終わりじゃない?」
  • 「飽和してて、衰退するだけでしょ?」
  • 「今さら参入しても遅いでしょ?」
  • 「誰もアフィリエイトサイトから買わないでしょ?」 

ネガティブな意見・質問が多いですね。

しかし、私のアフィリエイト報酬の推移をお話しすると皆一様に驚きます。

2012年2月       61,074円 (アフィリエイト開始)
2012年3月     171,668円
2012年4月     475,594円
2012年5月     440,820円
2012年6月  1,120,281円 (5ヶ月目で110万円突破)
2012年7月  1,217,637円 (6ヶ月目で120万円突破)
2012年8月  1,659,412円 (7ヶ月目で165万円突破)
2012年9月  1,853,365円 (8ヶ月目で185万円突破)
2012年10月  2,181,963円 (9ヶ月目で218万円突破)
___________________________
9ヶ月合計額  9,181,814円

冗談を言っていると思われ、にわかには信じてもらえません。

利益率94.4%のビジネス

私は9ヶ月間で、9,181,814円のアフィリエイト報酬を手にすることができました。

900万円の売上(報酬)を手にするためにかかったコストはどれくらいでしょうか?現時点で運営サイトは3つです。

1.固定費

ドメイン費用   980円 × 3個 =   2,940円
サーバー費用  14,175円 × 3台 = 42,525円
______________________
固定費合計            45,465円

2.変動費

商材購入費用 447,800円(21商材 平均21,324円)

総計 45,465円 + 447,800円 = 493,265円

ざっくりですが、私の出費額合計は、約50万円です。つまり、50万円を使って900万円の報酬を手にした、ということになります。

利益は850万円(900万円-50万円)です。

利益率は、94.4%です。

変動コストである商材購入代金は今後ほとんど増えないため、サイト運営期間が延びれば、利益率はさらに少しずつ上昇します。

もちろん人件費(私のコスト)や、電気代、パソコンの減価償却などを考えれば、もう少し複雑な計算式になりますが、純粋に掛かった費用と利益を比べれば、とんでもない利益率であることがおわかり頂けると思います。

こんな凄いビジネス他にありますか?

私の手法は、バックリンクサイト(サテライトサイト)を作らないため、コストは極めて限定的です。大量のドメインもサーバーも、外注のための人件費も必要ありません。だからこそ、非常に高い利益率を達成できているわけです。

それにしても、94%もの利益率を誇るビジネスが他にありますでしょうか?

ちなみに、上場企業全体の平均利益率は約4.6%です。利益率が高いとされるIT業界では、ヤフーが約54%、グリーが約50%、ディー・エヌ・エーが42%、カカクコムが48%だそうです。さすがに80%~90%という利益率を出している企業はないようですね。

一方、アフィリエイトは、信じられないほどの高利益率を維持できるビジネスです(利益率94%!)。

私は、この点をもっと皆さんに知って欲しいと思っています。アフィリエイトって、凄いビジネスなんですね。

収益不動産に置き換えてみると・・・

アフィリエイトビジネスを収益不動産に置き換えてみると、もっとその凄さを実感できると思います。

収益不動産の年間利回りは、平均すればだいたい10%前後です。1,000万円の物件に対し、年間100万円の家賃収入があれば利回りは10%ですね。

アフィリエイトビジネスは、不労所得ではありませんので、比較することにはムリがあると思いますが、あえて比較してみましょう。先ほどのアフィリエイトでの利益850万円を10%利回りの投資不動産に置き換えた場合、不動産の机上価格は8,500万円になります。

つまり、8,500万円の収益不動産を所有しているのと同じくらいの利益率とも言えます。

平日の2時間程度を使って収益不動産を管理し運営することで、年間850万円が入ってくるイメージをしてみて下さい。驚異的なビジネスであることが、おわかりいただけると思います。

不動産投資ビジネスでは、収益を生む不動産を手に入れるための初期コストが発生します。場合によっては多額のローンを組むケースもあるでしょう。一方のアフィリエイトビジネスでは初期投資は極めて限定的です。数万円程度でスタートできます。

収益を生み続ける資産を作る

アフィリエイトを収益不動産に置き換えることは、ちょっとムリがあったかもしれません。

ただ、私は、長期的に収益を生み続ける資産を作るつもりでサイト運営しています。少ない労力(1日2時間程度)で、毎月200万円~の収益を確保できるサイト運営です。しかも、一時な収益ではなく、継続する収益です。

サイト運営期間が長くなれば、それだけ収益も伸び、安定してきます。それがパワーサイトの強みです。

収益不動産は、時間が経てば価値が減っていきます。(価値が上がる場合もありますが・・・)

しかしパワーサイトは、時間が経てば経つほど、収益は安定します。サイトが評価されることで上位表示され、アクセスが増えて一定数のユーザーがコンバージョン(成約)します。数日~1週間程度、放っておいても、収益が下がることはありません。これが私の目指す理想のパワーサイトです。

収益を長期的に生み続ける資産という意味では、投資不動産に似ていなくもありませんね。

リスクは限定される

リスクは限定されます。万が一、サイトが無くなっても損失はほとんどありません。

在庫も持たず、人も雇わず、事務所も不要でパソコン1台あれば実践可能です。こんな凄いビジネスは、アフィリエイトをおいて他には存在しないと思います。

多くの参入者がいますが、本当のライバルはごくわずかです。インフォトップのランキングサイトをご覧下さい。100万円以上の報酬を得ている上位のメンバーは、大抵いつも同じアフィリエイターです。

これだけ多くのアフィリエイト商材や高額塾が売り出され、多くのユーザーが購入しているにも関わらず、100万円以上稼げるメンバーの顔ぶれはほとんど変動していません。この事実が意味することは、1つです。

つまり、本気で取り組んでいる人が少ないということです。裏を返せば、少し頑張ればランキングの常連になることができる、ということです。本気で取り組んでいる人々は、いつの時代もごくわずかです。

私も9ヶ月前(2012年2月)は、ランキングTOP100位にすら入ることのできないその他大勢の低収入アフィリエイターの一人でしたが、月の報酬が100〜200万円発生するようになり、ようやく上位(20位以内)にランクインできるようになりました。

こんな素晴らしく、凄いビジネスをやらないなんて、もったいないです。

そして、やるんだったら、本気で取り組みましょう。

そうすれば、100万円~200万円/月は決して達成できな数字ではありません。

超ローリスク・超ハイリターン(報酬の上限はない!)これがアフィリエイトビジネスの本質であり、最大のメリットです。

ほんとうに素晴らしいビジネスだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

ウェブマスター向けガイドライン
ウェブマスター向けガイドラインを読んでいますか?

極めて重要な”Googleのウェブマスター向けガイドライン” コンサルを開始して非常に驚いたことがあります。(現在はコンサルの受付を終了しています) それは、私のコンサルを受ける大半のアフィリエイターが、Googleのウ […]

ニッチジャンルと独自の切り口(オリジナルな価値)との関係
ニッチジャンルに”視点”を加えてオリジナルな価値を引き出す方法

ニッチジャンルと独自の切り口(オリジナルな価値)との関係 今回も、パワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたのでシェアしたいと思います。ご質問内容はニッチジャンルと独自の切り口(オリジナルな価値)との関係について […]

作家の収支とアフィリエイター
多作は才能だ

ビジネスライクな小説家「森博嗣」のマーケティングセンス 『作家の収支』(森博嗣)という興味深い本をさきほどKindleで読み終えました。仕事帰りにiPhoneで購入し、Kindleで一気読みしてしまいました。 『作家の収 […]

腐るコンテンツと腐らないコンテンツ
腐るコンテンツと腐らないコンテンツ

腐るコンテンツと腐らないコンテンツ パワーサイトは、サイトを資産化する手法です。つまり、長期にわたって継続的に収益を生み出してくれるサイトを運営することです。そのために最も大切なことは、腐らないコンテンツ(記事)を書くと […]

アフィリエイトはラットレース
アフィリエイトという”ラットレース”から抜け出す一番の近道は、市場(マーケット)への再投資だ

サイト売却の話 先日、私が運営するサイト(1サイト)を購入したいとのお話をいただきました。売買専門業者さんを介してのお話です。このサイト(アフィリエイト戦略思考ブログ)ではありません。2013年10月に立ち上げたサイトで […]

4400本もの被リンクが付いたアフィリエイトサイトの正体とは?
サイト作成に経験や体験は必要か?

アフィリエイトサイト作成に経験・体験は必要か? パワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたので、私の回答とともに記事にしたいと思います。前回記事にした”アフィリエイトにおける「視点」とは、どのように語るのか?とい […]

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
ターゲットにとって価値のある記事を書けば、被リンクは自然に増えるという事実

被リンクについての考察 私が外的SEOを一切していない、とお答えするとなかなか信じてもらえません。本当は隠れてリンクを送っているんじゃないか?などと勘ぐられてしまいます。 何度も述べますが、私は被リンクを一度も送ったこと […]

与沢翼
与沢翼氏が経営する会社の売上高は?

与沢翼氏が経営する会社の売上高は? 先日読んだ本に、非常に興味深い内容が掲載されていました。10月26日に出版されたばかりの新しい本で、タイトルは『ソーシャルもうええねん』です。 『ソーシャルもうええねん』 (ナナ・コー […]

被リンクの重要性
【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

YouTube動画で紹介されました 当ブログ(アフィリエイト戦略思考ブログ)がYouTube動画で取り上げられていることを偶然知りました。 その動画とはこちらの2本です。tamo315さんという方が当ブログをピックアップ […]

忍者サイトとアームズ
Googleのさじ加減一つで、ゴミブログは消える

忍者サイト自動生成機能が終了 残念なお知らせです。以前ご紹介したARMS(アームズ)ですが、2012年9月27日をもって忍者サイト自動生成機能が使えなくなりました。 ARMS(アームズ)を販売している株式会社ミスリルから […]

「視点」とは、どのように語るのか?ということ
アフィリエイトにおける「視点」とは、どのように語るのか?ということ

最近、私が提唱するパワーアフィリエイト手法の要素の一つである”独自の切り口”に関するご質問を多くいただきます。また、パワーアフィリエイトの手法をまとめたオリジナル特典において、独自の切り口に関する解説を補足したのですが、 […]

DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた
葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)へ

葉山直樹氏の株式会社MTSが任意整理、アフィリエイトセンターも閉鎖 驚くニュースが入ってきました。 アフィリエイト情報商材業界でも有名な葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)したというニュースです。数日前に、株式会 […]