”儲ける”という言葉に違和感を感じます

   2015/07/27

価値を提供できているか?

2ヶ月ぶりくらいの記事投稿になります。本業が忙しく、このブログの記事を書くほどの気持ちの余裕がありませんでした。

ようやく本業が落ち着いてきましたので、徐々に記事を書くペースを上げていきたいと思います。今年も、多くのアフィリエイターにとって、気付きのある記事を書いていきたいと思っています。

さて、2013年第一回目の記事ですが、「儲けること」と「価値の提供」について書いてみたいと思います。

”儲ける”という言葉に違和感を感じる

アフィリエイトビジネスをしていると、様々な場面で「儲ける」「儲かる」「儲かった」という言葉を耳にします。同じような言葉で「稼ぐ」というものもありますね。

  • 「もっと儲けたい」
  • 「もっと稼ぐには」
  • 「最短で儲かる○○○」
  • 「儲けるために必要なこと」
  • 「月100万円稼ぐには?」 

私自身も文脈の中で「稼ぐ」「儲かる」という言葉を使用することがありますが、これらの言葉に常に一定の違和感を感じているのも事実です。

特に初心者アフィリエイターの方々とお話をしていると、その違和感はさらに増大します。

  • 「どうすればもっと稼げるようになりますか?」
  • 「あと10万円、稼ぎたいんです!」
  • 「1年間頑張ったのに、7000円しか儲かりませんでした・・・」

等々。

確かに、私たちがアフィリエイトビジネスを行っているのは、「稼ぐため」「儲けるため」というのが第一にあると思います。それを否定はしません。

報酬の先には一人一人のユーザーが存在している

でも、もっと大切なことがあると思いませんか?

それは、報酬の先にはユーザーが存在しているということです。私が5000円のアフィリエイト報酬を手にしたとき、その報酬の先には1~2万円程度の商材を購入してくれたユーザーが存在しています。

誰かが自分のサイトを経由して商品・サービスを購入してくれたからこそ、アフィリエイト報酬が発生しているわけです。つまり、全てはユーザーありき、です。「報酬」の向こう側には常に「人」が存在します。

上手くいっていないアフィリエイターの大半は、ユーザーのことをほとんど何も考えてないと思います。ゴミサイト量産アフィリエイターも同様です。いかに自分がラクをして稼げるか?いかに時間を使わずに儲けられるか?そのことにばかり注力しています。

報酬とは何だろう?

アフィリエイト報酬の本質は何でしょうか?そもそも「報酬」とは何なのでしょうか?「報酬」とは、価値の提供(移動)によって生まれるものだと考えています。

報酬は「労働の対価」ではありません。

たくさん働いたから、たくさん報酬をもらえるわけではありません。

報酬は「価値の提供の対価」です。多くの価値を作り出し、必要としている多くの人々へ提供したから、相応の報酬を手にすることができるのだと思います。

価値がゼロだから、報酬もゼロ

アフィリエイトも同じです。ユーザーに多くの価値を提供するアフィリエイターが、その対価として、結果的に多くの報酬を手にすることができると考えています。上手くいっていないアフィリエイターは、単純に「価値を提供できていない」からです。提供している価値がゼロだから、報酬もゼロなのです。

シンプルですね。

報酬をアップさせる方法もシンプルです。つまり、より多くのユーザーに、多くの価値を提供すればよいだけです。

一流のプロサッカープレーヤー莫大な報酬を手にしているのは、それだけ多くの顧客に優れた価値(感動・喜びなど)を提供し続けているからです。ハリウッドの映画スターが、信じられないほどの出演料をもらっているのは、世界中の人々に最高の価値(夢や希望)を与えているからです。

報酬の量は、あなたが提供する価値の量に100%比例します。

価値を提供できるサイト運営をするべき

私たちアフィリエイターは、必要としているターゲットに付加価値を提供することで、その対価としてアフィリエイト報酬を頂いているわけです。このマインドが抜け落ちているアフィリエイターが、非常に多いように感じます。

ユーザーにとって役に立つコンテンツを提供し続けているからこそ、リピーターが増えてアクセスが増大し、時間をかけて信頼関係を築くことができ、その結果として一定数がコンバージョンする(購入に至る)のです。 

優れた商材(商品・サービス)と、「それを必要としている人々」との間に橋渡しをすることが、私達アフィリエイターの役割です。

「必要としている人々」に「価値のある商材(情報)」を「心(情熱)を込めて」オススメする、それが私の考えるアフィリエイトビジネスです。

価値のない商材を扱っている時点でアウト

価値のない(あるいは価値の低い)商品を、アフィリエイト報酬欲しさに、押し売りのように薦めてくるアフィリエイターがいますが、当然「報酬=価値の対価」の法則と反しています。

また、価値のある商品であっても、全く必要としていない人々に薦めることも、単なる迷惑行為です。スパムと同じですね。

必要としている人々(悩んでいる人々・困っている人々)に、正しい答えを返してあげること(問題解決)が、私たちアフィリエイターの役目です。

サイトコンテンツの中身は、本来「正しい答え」であるべきです。商材やサービスの紹介は、正しい答えのうちの一つ(選択肢)に過ぎません。

儲けることを考えるよりも、付加価値を提供することに注力する

儲けることを考えるよりも、より多くの付加価値を提供することを意識すれば、自然とアフィリエイト報酬はアップします。報酬は、価値のボリュームに比例するからです。

あなたが稼げないのは、単純に価値を提供していないからです。

「もっと稼ぐにはどうすれば?」つぶやくよりも、
「もっと価値を提供できるにはどうすればよいか?」と考えるべきです。

「月に30万円稼ぐには何をすればよいか?」よりも、
「自分は月に300万円以上の価値を提供できているのか?」と考えるべきです。

「儲けるためには何をすればよいのだろう?」よりも、
「より多くのユーザーに価値を与えるにはどんなコンテンツが必要だろう?」と考えるべきです。

見知らぬ誰かから、搾取(さくしゅ)するのではなく、必要としている人に価値を提供し、「ありがとう!」という感謝の言葉と共にアフィリエイト報酬を手にしたいと私は思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

SEO
良質のコンテンツこそ、最良のSEOだ

ゴミサイトの排除は佳境に入りつつある 昨日(2012年10月24日)の記事は、読んでいただけましたでしょうか? いよいよGoogleがゴミサイトを追い詰めにかかっています。 検索結果を見ても、まだまだゴミサイトを見かけま […]

アフィリエイトを「自分年金」にする方法
老後に必要な資金を貯めるよりも「そこそこ稼げる仕組みの構築」を最優先すべき

アフィリエイトを「自分年金」にする方法 自分年金とは、金融商品を活用してリタイア後の生活費を自分自身で準備することです。公的年金や預貯金で足りない部分を補完するために、オリジナルの年金(毎月お金を受け取る仕組み)を作るこ […]

Googleガイドライン
必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました

読んでいないと話になりません 本日(2012年10月3日)、Googleのウェブマスター向けガイドラインが更新されました。ウェブマスター向けガイドラインの重要性については、以前の記事でも書いています。 >>ウ […]

キーワードの枯渇
稼げるキーワードが枯渇することに対する漠然とした不安

大半のキーワードが先行組アフィリエイターに牛耳られている… わたしたち後発組が、アフィリエイトをスタートするときに、ある事実を知って絶望的な気持ちになることがあります。その事実とは、ほとんどのキーワードで大量のアフィリエ […]

情報商材アフィリを卒業
情報商材アフィリエイトを辞めます

情報商材アフィリエイトを卒業します 誠に勝手ながら、本日(2013年8月12日)をもちまして当サイトの運営を中止することを決定致しました。理由は、情報商材アフィリエイトから卒業するためです。1年と6ヶ月間にわたって情報商 […]

人気ブログの作り方書評
レビューとは「自分をレビューする」ことだ

書評「人気ブログの作り方」 今回も、『人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術』 [Kindle版]のレビューをします。たった280円で学べる”ブログ収益化戦略”の続きです。 出典:Amazon […]

4400本もの被リンクが付いたアフィリエイトサイトの正体とは?
サイト作成に経験や体験は必要か?

アフィリエイトサイト作成に経験・体験は必要か? パワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたので、私の回答とともに記事にしたいと思います。前回記事にした”アフィリエイトにおける「視点」とは、どのように語るのか?とい […]

もしもオリエンタルラジオのあっちゃんがアフィリエイターだったら…
もしもオリエンタルラジオのあっちゃんがアフィリエイターだったら…

オリラジのあっちゃんがアフィリエイターだったら… しくじり先生の『中田歴史塾』が最高に面白い! テレビ朝日で放送されているバラエティ特番『しくじり先生 』、面白いですよね。 この中で昨年から注目を集めているのがお笑い芸人 […]

意図が明確なkeyword
意図が明確なキーワードで記事を書くことの重要性

キーワードこそがターゲットとサイトを繋ぐ唯一の”橋” 今回は量産アフィリエイト(ペラサイト)におけるキーワードの重要性についてのお話です。 最近、多くのアフィリエイターのサイトを見る機会があります。伸び悩んでいる方のサイ […]

Wikipediaサイトはダメ
ウィキペディアサイトを作ってはいけない

残念なサイトを量産していませんか? アフィリを始めてから、様々なアフィリエイトサイトをチェックするようになりました。しかしながら、そのほとんどが、非常に残念なサイトであるという事実に気付きました。 せっかく上位表示できて […]

独自の切り口
パワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?

私が考えるパワーアフィリエイトの定義 最近、パワーアフィリエイトに関するご質問を多くいただいています。 量産アフィリに疲れたので、1つのサイトでアフィリエイトしたい パワーアフィリエイトを運営したのだが、何から始めれば良 […]

アフィリエイトは不安と不確実性のブラックボックス
アフィリエイトは不安と不確実性のブラックボックスだ

”即時収穫環境”と”遅延収穫環境” 研究者によると、我々人間は「遅延収穫環境」と呼ふ世界に生きています。行動した結果がすぐに利益として現れない(遅延して現れる)世界のことです。 一方でキリンやライオンなどの動物は「即時収 […]