『Pandora2』を実際に使って”収益性の高そうなキーワード”を抽出してみた

『Pandora2』を実際に使って”収益性の高そうなキーワード”を抽出してみた

『Pandora2』を実際に使って”収益性の高そうなキーワード”を抽出してみた

A評価商材

『Pandora2』を実際に使って”収益性の高そうなキーワード”を抽出してみた

2015年に「買い切り版」として発売されて以来、アフィリエイターがこぞって購入した『Pandora2』。未だ購入していない人も、その存在だけは知っているかもしれません。

Pandora2
キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」
販売元:Catch the Web Asia Sdn Bhd
発売日:2015/05/20
メディア:キーワードツール
公式サイト:http://az.ctwpromotion.net/pandora2

ところで『Pandora2』を本当に使いこなせている人は、一体どれほどいるのでしょうか?また『Pandora2』は、PPCアフィリエイター専用のツールだと思っている人も少なくないように感じます。

私は現在「甥っ子」に付きっきりで、アフィリエイトを教えています。私が実践するコンテンツアフィリエイトをベースに、キーワードを意識したサイト作成を学ばせています。その甥っ子にキーワードを拾わせる際に以前購入した『Pandora2』を使ってみたところ、非常に効果的な使い方ができました。

今回は、その具体的な方法を紹介します。

『Pandora2』って、そもそも何なの?

『Pandora2』は「PPC広告」の逆引きツールだ

『Pandora2』を知らない人に、ざっくりとツールの概要を説明します。

『Pandora2』は、サーバーに保管してある莫大なデータベースにアクセスし、様々なデータ(キーワード・広告文・URLなど)を逆引きできるツールです。

現時点で、1億件を超えるYahoo!PPC広告(スポンサードサーチ)のデータをサーバー内に随時(現在進行系で)蓄積し続けています。『Pandora2』ユーザーがリサーチ機能を使えば使うほど、サーバー内に新しい情報が蓄積される仕組みです。

自宅のパソコンからこの大量のデータベース(サーバー)にアクセスし様々な情報を引き出すことができるツール、それが『Pandora2』です。

データベースにない情報は引き出せない

逆に言えば、『Pandora2』のデータベースにない広告データ(スポンサードサーチ広告データ)は、引き出すことができないということ。この点を理解しておく必要があります。ネット上のありとあらゆる広告データを拾い上げる万能ツールではないのです。

引き出すことができるのは『Pandora2』のデータベースに蓄積され保管されているデータのみです。もちろんGoogleのアドワーズ広告データもありません。データベースに保管されているのは、「Yahoo!のスポンサード広告データ」だけです。

とはいえ、現時点で多くの購入者・利用者が存在するので、データ量としては申し分ないボリュームと言えるでしょう。公式には1億件以上のPPC広告データを蓄積しているとアナウンスされています。

『Pandora2』の使い方次第でSEOアフィリエイトに活かせる

前述の通り、『Pandora2』はPPC広告出稿者のための広告解析ツールです。でも、使い方次第では、SEOアフィリエイトにも大いに活用ができるのです。

『Pandora2』の販売ページには、機能を紹介した動画が多数掲載されています。ただ、あまりにも多機能ゆえに、具体的にアフィリエイトにどのように活かせるのか?わかったようで今ひとつわからないのではないでしょうか。PPCアフィリエイトをサポートするための機能ばかりに目がいってしまい、SEOアフィリエイターが、『Pandora2』をどう活かせば良いのか?具体的なイメージが思い浮かばない人も多いと思います。

そこで、私(と甥っ子)が実際に『Pandora2』を使って、攻めるべきキーワードをどのようにして抽出したのか?その具体的な手順を公開します。

この解説を読んでいただければ、『Pandora2』を使ったキーワード抽出のイメージが明確になるはずです。

”収益性の高いキーワード”を探すことが最大の目的

『Pandora2』でできることは無数にあるのですが、私たちSEOアフィリエイターが最もやりたいことは「収益性の高いキーワード」を探すということです。

PPCは、ご存知のように非常にシビアなビジネスです。出稿コストが発生するため、常に収益性の高いキーワードを精査し、広告の最適化を図る必要があります。効果の見込めないキーワードで広告を出し続ければ、収益を悪化させかねません(PPCの戦略の一つとして、赤字前提で本数を取りに行き、特単を狙うという手法もありますが、ここでは触れません)。

つまり、長期にわたってPPC広告が出稿され続けているキーワードがわかれば、それは「収益性の高いキーワード」である可能性があると推測できます。

そこで、『Pandora2』を使って、紹介したいジャンルや商品、さらにはライバル商品等のPPC広告を探し、広告主がどのようなキーワードで出稿をしているのかをリサーチします。彼らの出稿キーワード(収益性の高いキーワード)が判明すれば、そのキーワードをSEOで攻めるという戦略(SEOアフィリエイト)が可能になります。

仮説をまとめると…

  • PPCは広告コストが発生するため極めてシビアなキーワード戦略が求められる
  • 収益性の低いキーワードを排除し収益性の高いキーワードを厳選する必要がある
  • 長期にわたって出稿され続けているキーワードは収益性が高いと推測される
  • そのキーワードを『Pandora2』で抽出し記事を書けば報酬獲得につながる

この仮説に基いて『Pandora2』でキーワード抽出作業をおこなっていきます。

Pandora2
キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」
販売元:Catch the Web Asia Sdn Bhd
発売日:2015/05/20
メディア:キーワードツール
公式サイト:http://az.ctwpromotion.net/pandora2

『ゴルフDVD商材』を売るために”収益性の高いキーワード”を抽出してみる

「PPC広告サーチ機能」で広告を探す

ここからはSEOアフィリエイトを前提として、『Pandora2』の具体的な使い方を解説します。

今回は、ゴルフDVD商材(定価2万円、報酬1万円)をアフィリエイトすることを想定して、キーワード抽出を試みます。

まずは、ゴルフDVD商材のPPC広告を探すところからスタートです。

多機能なので、色々なアプローチの方向があるのですが、最短ルートで調べる方法を解説します。まずは、『Pandora2』の「PPC広告サーチ機能」を使います。

Pandora2 PPC広告サーチ機能

Pandora2 PPC広告サーチ機能

検索条件に、「ゴルフ DVD」という2語のキーワードを入力し、このキーワードで出稿されているPPC広告を検索します。

検索結果がこちら。今回はとりあえず500を上限に抽出してみましたが、全体で428個のPPC広告がヒットしました。

Pandora2 検索結果一覧

Pandora2 検索結果一覧

広告主が他で出稿しているキーワードを探す(深掘り作業)

この中から、特定のPPC広告を選択して、その広告主が出稿している他のキーワードを深掘りします。とりあえず、一番上に表示されている広告を選択して深掘りしてみましょう。

Pandora2 PPC広告

Pandora2 PPC広告

右上の窓内に実際に掲載されているPPC広告が表示してあります。URLには私がモザイクをかけました。この広告出稿者の他のキーワードを『Pandora2』で簡単に抽出できるわけです。早速やってみます。

広告内のURLをダブルクリックすると広告サーチ条件入力画面が開きます。

Pandora2 広告サーチ条件入力画面

Pandora2 広告サーチ条件入力画面

この画面に中央左の「広告URL」には、自動でURLが入力されています。左上のキーワードフォームには、幅広く拾うために「ゴルフ」という単一ワードで設定し、データを取得します。すると…

Pandora2 キーワード一覧

Pandora2 キーワード一覧

この広告主が、ほかで出稿しているキーワードの一覧を取得することができました。重複を除くと19個です。

  • ゴルフ 100ヤード スイング
  • ゴルフ 100切り
  • ゴルフ 100切り dvd
  • ゴルフ 100切り アプローチ
  • ゴルフ 100切り お祝い
  • ゴルフ 100切り スイング
  • ゴルフ 100切り メンタル
  • ゴルフ 100切り レベル
  • ゴルフ 100切り 安定
  • ゴルフ 100切り 達成
  • ゴルフ 100切り 練習
  • ゴルフ dvd 小原 ゴルフ dvd
  • ゴルフ DVD ゴルフレッスン
  • ゴルフレッスン
  • ゴルフ レッスン dvd
  • ゴルフ レッスン dvd 初心者
  • ゴルフ レッスン ドライバー 初心者
  • ゴルフレッスン 初心者
  • ゴルフ 上達 dvd

たったの10分で大量のキーワードが発掘できた

ありきたりなキーワードだけでなく、興味深いキーワードもいくつか拾えました。同様に別の広告主のPPC広告を深掘りしてみます。

Pandora2 キーワード一覧

Pandora2 キーワード一覧

428個のPPC広告のうち、わずか4つのPPC広告を深掘りしただけで、大量のキーワードを拾うことができました。ここまでに要した時間はたったの10分です。

「関連キーワード」や「商標キーワード」、さらに「ずらしキーワド」まで、様々なキーワードを、たったの10分で大量にピックアップできました。

『Pandora2』を使えば、PPC出稿者が精査した様々なキーワードを、たったの10分で抽出することができます。キーワード抽出の第一段階としては十分すぎるレベルです。全くのゼロからキーワード抽出を行うことに比べれば、時間も労力も圧倒的に短縮できます。

これらのキーワードは、PPC広告出稿者によってある程度精査されたキーワードであると推測できます。つまり、収益性が高いと思われるキーワード群です。

  • ゴルフ 100切り DVD
  • ゴルフ 100切り 練習
  • ゴルフ DVD おすすめ
  • ゴルフ レッスンDVD
  • ゴルフ レッスンDVD 初心者
  • ゴルフ 初心者 DVD おすすめ
  • ゴルフ 上達 DVD
  • ゴルフ DVD 小原(ライバル商品)
  • ゴルフが上手くなりたい
  • ゴルフ スイング 上達法
  • ゴルフ リズムシンクロ(ライバル商品)
  • ゴルフレッスン 桑田泉(ライバル商品)
  • ゴルフ 吉本理論(ライバル商品)
  • ゴルフ 上達革命(ライバル商品)
  • ゴルフ 森本光洋(ライバル商品)
  • ゴルフ 谷将貴 DVD(ライバル商品)
  • ゴルフ 上達究極リズムシンクロ打法
  • etc.

抽出したキーワードはCSV形式でダウンロードすることが可能です。

【注意】抽出キーワード全てが収益性の高いキーワードではない

ここで注意が必要です。先程の手順で抽出した大量のキーワードは、あくまでPPC広告が出稿されていたキーワード群にすぎません。これら全てが”収益性の高いキーワード”ではありません。

PPC出稿者が、思いつきで広告をだしてみたようなキーワードもあるでしょう。また、単価が激安(1円〜)だから出し続けているというキーワードもあるかもしれません。

では、どのようにして収益性が高いキーワードを見極めるのか?

一つの指標は、長期間、広告を出し続けているかどうか?です。この指標も絶対とはいえませんが、ある程度の目安となります。

半年前から同じキーワードに出稿を続けてるということは、そのキーワードが赤字になっていない、もしくは収益をもたらしていると推測することができます。

実は、『Pandora2』で逆引きできるPPC広告は、数ヶ月〜半年前位のものです。データベースに格納されているデータを参照する仕組みなので、データの鮮度としては新しくありません。

そこで、『Pandora2』の「出稿状況チェック」機能を使って、抽出したPPC広告(キーワード)の現在の出稿状況を確認します。

Pandora2 出稿状況チェック

Pandora2 出稿状況チェック

この機能を使うことで、以前のPPC広告の「現時点」での出稿状況を確認することができます。

Pandora2 出稿状況チェック

Pandora2 出稿状況チェック

出稿状況チェックをおこなうと、現在の出稿状況が確認できます。上の画像は、「ゴルフ DVD」関連の出稿状況ではありません。「脱毛」の出稿状況です。(「ゴルフ DVD」の出稿状況はデータ不足のためか取得できませんでした。)

「現在出稿なし」とは、現在、そのPPC広告は出稿していないことを示します。

「2@脱毛 あきる野市」とは、現在もそのPPC広告を出稿しており、2位のポジションにいることを示します。

この機能を活用することで、収益性が高いと想定されるキーワードを振るいにかけることが可能です。

【アレンジ】アフィリエイターのPPC広告を排除して抽出することも可能

キーワード抽出のアレンジとして、アフィリエイターのPPC広告を排除して抽出することも可能です。つまり、販売会社(直販会社など)のPPC広告に絞ってキーワードを抽出するということです。

直販会社がPPC広告を行う場合、大抵はリスティング業者におまかせしているケースが多く、原価が安いので相応の広告予算を組むことが可能です。結果的に、アフィリエイターとは比較にならないほど多くのキーワードで出稿していることが考えられます。

彼らの出稿キーワードを深掘りしていけば、思いもよらないキーワードを拾える可能性が高まります。

Pandora2
キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」
販売元:Catch the Web Asia Sdn Bhd
発売日:2015/05/20
メディア:キーワードツール
公式サイト:http://az.ctwpromotion.net/pandora2

キーワードを横展開したいときは『Pandora2』の「キーワード拡張」を使う

先ほどは、「ゴルフ DVD」という1つのキーワードから深掘りをしていきました。

『Pandora2』のキーワードサーチ機能を使えば、キーワードを拡張(横展開)しつつ、深掘りしていくことが可能になります。

まずは、キーワードサーチに「ゴルフ DVD」と入力して、拡張されたキーワードを抽出します。

Pandora2のキーワードサーチ

Pandora2のキーワードサーチ

「ゴルフ DVD」を含む複合キーワードが大量に抽出されました。次に、これらのキーワードを解析します。

拡張したキーワードを解析する

さきほど抽出した大量の複合キーワードを、『Pandora2』を使って解析します。下の図がキーワード解析結果です。時間がかかるため数分分程度で解析を中断していますが、本来であればもっと大量のキーワード解析データが表示されます。

Pandora2 キーワード解析

Pandora2 キーワード解析

この解析機能も優秀であり、あらゆるデータを解析できるのですが、とりあえずは「広告解析」のみに限定して話を進めます。

各キーワード毎に、どのようなPPC広告が掲載されているのか?を確認します。例えば「ゴルフ パター dvd」キーワードで出稿されているPPC広告は…

Pandora2 ワード別広告解析

Pandora2 ワード別広告解析

パソコンの検索結果の第1位PPC広告(PC1)は、GDOの公式サイトですね。

第2位(PC2)は、「提携」欄に○が付いています。これは提携広告であることを意味します。つまりアフィリエイターです。彼が他に出稿しているキーワードを探すことができれば、それは「収益性の高いキーワード」である可能性が高いといえます。

第4位(PC4)には「江連忠の公式レッスンDVD」広告があります。この広告も属性は近いといえますので、広告主(もしくは広告代理店)が他に出稿しているキーワードを探すことで、「収益性の高いキーワード」を見つけ出すことができそうです。

ライバルの出稿キーワードをこっそり探す

今回は第4位の「江連忠の公式レッスンDVD」広告を掘り下げます。

Pandora2 広告を掘り下げる

Pandora2 広告を掘り下げる

この広告に使用されているURL(偽装URL)をコピーして、『Pandora2』のPPC広告サーチをおこないます。その結果が以下のデータです。

Pandora2 PPC広告サーチ

Pandora2 PPC広告サーチ

ざくざく出てくるキーワード

『江連忠のゴルフレッスンDVD』を販売するために、出稿しているキーワードの一覧を取得することができました。最初に抽出した時とは、また異なったキーワードを抽出できていることがわかります。

Pandora2 キーワード一覧

Pandora2 キーワード一覧

ちなみに、最初の抽出キーワード(ゴルフ DVD単体)はこちら(↓)です。

Pandora2 キーワード一覧

Pandora2 キーワード一覧

いかがでしょうか?『Pandora2』を活用することで、短時間で大量のキーワード候補を抽出することができます。

とはいえ、これらのキーワードはあくまで「候補」であり、キーワード選定の第一段階に過ぎません。この中から、検索ボリュームやキーワードの関連性を元に、成約に近いキーワードを絞り込んでいく作業も必要です。

『Pandora2』は、お宝キーワードを探すためのツールではありません。あくまで作業効率をアップするための補助ツールです。

集客用キーワードとして使えばアクセスアップも容易だ

もちろん、『Pandora2』で抽出したキーワードを、集客用キーワードと捉えて、そのキーワードで記事を書くという戦略もありでしょう。少なくともゴルフに興味のあるユーザーを集客することができます。Pandora2で集めたキーワードを、キーワードプランナーで調べて、検索ボリュームがある程度確保できているキーワード(月300〜500)に絞って記事を書きます。記事を書き続ければ、アクセスは徐々に増えていきます。

集客ページでアクセスを集め、サイト内リンクで成約ページ(ランキングなど)に誘導し、アフィリエイトリンクから広告主サイトへ送客をすることで、成約に結びつけます。

いかがでしょうか?『Pandora2』を使って、ASPアフィリエイト用のキーワード抽出のイメージが掴めたのではないでしょうか?

Pandora2
キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」
販売元:Catch the Web Asia Sdn Bhd
発売日:2015/05/20
メディア:キーワードツール
公式サイト:http://az.ctwpromotion.net/pandora2

『キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」』の欠点

まず『キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

1.お宝キーワードを見つけることはできない

『Pandora2』でお宝キーワード(ライバルが少なく成約に近いキーワード)を見つけることはできません。キーワード抽出を効率化するためのツールにすぎません。抽出できるキーワードは、収益性が高い(と推測される)キーワードにとどまります。

2.多機能すぎるので明確な目的を持って活用しなければ宝の持ち腐れになる

『Pandora2』は非常に多機能であり、使い方次第では様々なデータを引き出すことが可能です。なんとなく使うという姿勢では、『Pandora2』のポテンシャルを十二分に引き出すことはできません。『Pandora2』を使って何をしたいのか?明確な目的意識を持って活用することが重要です。

  1. お宝キーワードを見つけることはできない
  2. 多機能すぎるので明確な目的を持って活用しなければ宝の持ち腐れになる

『キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」』の評価点

次に『キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」』の評価できるポイントを解説します。

1.SEOアフィリエイターでも活用できる

『Pandora2』は、もともとPPCアフィリエイター向けに開発された広告分析ツールです。しかしその機能を応用することで、SEOアフィリエイターにとって不可欠のキーワード選定をおこなうことができる素晴らしいツールです。

2.収益性の高そうなキーワードを短時間で抽出できる

お宝キーワードは抽出できませんが、少なくとも収益性が高いと推測されるキーワードを大量にピックアップすることが可能なツールです。しかも短時間で。完全に『Pandora2』に頼り切るのではなく、キーワード選定の1つの手段として活用することで、アフィリエイトの作業効率を飛躍的に高めてくれます。

3.意外性のあるキーワードに巡り合うことができる

多くのアフィリエイターは、goodkeyword関連キーワード取得ツールGoogleサジェストキーワード取得ツールなどを使って、キーワード抽出をおこなっています。皆が同じようなツールを使うため、抽出されるキーワードも似たり寄ったりになりがちです。一方、『Pandora2』は、別の確度からキーワード抽出をおこなうことのできるツールです。その結果、ライバルとは異なった意外性のあるキーワードを拾う可能性が高まります。キーワードの横展開、深掘りを短時間でこなせるため、より効率的に様々なキーワードを拾うことができるわけです。

  1. SEOアフィリエイターでも活用できる
  2. 収益性の高そうなキーワードを短時間で抽出できる
  3. 意外性のあるキーワードに巡り合うことができる

『キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」』総合評価

A評価商材

【結論】大量のキーワード候補を短時間で効率よく抽出できる優秀なツール
収益性が高いと推測されるキーワードをピックアップすることで劇的にアフィリエイト作業が効率化できる

SEOアフィリエイトに欠かせないキーワード選定。その作業を圧倒的に効率化してくれるツールが『Pandora2』です。様々なPPC広告を横展開・深掘りしていくことで、自分では思いもよらないキーワードを抽出できる楽しみもあります。

とはいえ、(ライバルが少なく成約率の高い)お宝キーワードを必ず抽出できるわけではありません。抽出できるのは、収益性が高そうなキーワード群です。成約に近いキーワードを選ぶには、そこから更にもう一段階のキーワード精査が欠かせません。『Pandora2』に依存しすぎることなく、キーワード選定の補助ツールとして使うならば、間違いなく最高のキーワードツールといえます。

  1. SEOアフィリエイターでも活用できる
  2. 収益性の高そうなキーワードを短時間で抽出できる
  3. 意外性のあるキーワードに巡り合うことができる
  1. お宝キーワードを見つけることはできない
  2. 多機能すぎるので明確な目的を持って活用しなければ宝の持ち腐れになる

『キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」』を購入するべき人

  • キーワード選定につまずいている人
  • キーワード選定が苦手な人
  • もっとたくさんのキーワードを抽出したい人
  • 人とは異なったキーワードを探したい人
  • キーワード選定作業を効率化したい人

『キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」』を購入してはいけない人

  • お宝キーワードを探せると思っている人
  • 明確な目的を持ってPandora2を活用できる人
Pandora2
キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」
販売元:Catch the Web Asia Sdn Bhd
発売日:2015/05/20
メディア:キーワードツール
公式サイト:http://az.ctwpromotion.net/pandora2

オリジナル特典のご紹介

「特典付きで購入する」ボタンから商材をご購入いただきましたあなたに、2つのオリジナル特典を無料プレゼントさせていただきます。

オリジナル特典その1

オリジナル特典その2

※どちらかではなく両方とも合わせて無料プレゼントさせていただきます。

オリジナル特典の詳細はこちらをご覧ください。⇒オリジナル特典の詳細

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

Pandora2
ツールを買う目的は時間短縮【Pandora2買い切り版】

Catch the SEO【購入レビュー】 Pandora2「買い切り版」を特典対象商材とさせていただきます Pandora2というツールが6月16日(火)に発売され、早速ランキン…

文章自動作成ツールPSW
文章自動作成ツール“PSW ver.2”【検証とレビュー】

「文章自動作成ツール PSW ver.2」でなにができる? メインサイトのパワーを最大限にするための「サテライト記事」量産ツール 文章自動作成ツール PSWは、同一ジャンルのサテラ…