【速報】インフォトップが買収された!情報商材業界は終焉を迎えるのか?

【速報】インフォトップが買収された!情報商材業界は終焉を迎えるのか?

【速報】インフォトップが買収された!情報商材業界は終焉を迎えるのか?

ゲーム会社がインフォトップを買収・子会社化

驚きのニュースです。インフォトップがゲーム会社に買収されました。

モバイルゲームの開発等をおこなうアエリア(東京都)は、安定的な収益基盤であるレンタルサーバー等のITサービス事業を強化するため、オンライン電子出版に特化したアフィリエイト事業を展開するインフォトップ(東京都、売上高19億円、営業利益5億円、純資産11億円、以下「IT」という)を買収する契約を締結した(IT・ソフトウェア業界のM&A)。

買収の方法は、ITの全株式を保有するインフォトップホールディングスが、受け皿会社として設立したインフォトップキャピタル(以下「ITC」という)にITの全株式を譲渡した後、アエリアが株式交換によりITCを子会社化する。
株式交換比率はアエリア:ITC=1:4,417。
取得価額は約21億円。
株式交換実施予定日は平成27年4月24日。

引用:アエリア<3758>、インフォトップを買収

買収する”アエリア”とはどんな会社?

インフォトップを買収・子会社化するのはアエリアというゲーム会社です。いったいどのようか会社なのでしょうか?

会社概要を見ると、どうやらオンラインゲームの開発・運営業務がメインのようです。2004年12月15日にジャスダックに上場しています。

最近ではスマホ向けのオンラインRPGなどをリリースしていますね。アエリアがリリース(予定含む)したスマホゲームの一部です。私はスマホでゲームをしないのでまったくわかりません。

  • 『Klee(クレー)~月ノ雫舞う街より~』
  • 『ヴァリアスモンスターズ』
  • 『アナザーファンタジーストーリー~復活の戦士たち~』
  • 『アルティメットジョーカー』
  • 『守護騎士 ~Palladium Knights~』
  • 『DD 北斗の拳 〜北斗猛奪取〜』
  • 『プリズムファンタジア(PrismFantasia) ~精霊物語~』
  • 『グランドファンタジア-精霊物語-』
  • 『ミスティックストーン -Runes of Magic-』

資本金2億3,677万円、売上高は約61億円(連結、2012年12月期)と、それなりに大きな会社です。オンラインゲームって儲かるんですね。

インフォトップ買収の目的は?

今回のアエリアによるインフォトップ買収の目的は何でしょうか?

安定的な収益基盤であるレンタルサーバー等のITサービス事業を強化するため

アエリアが情報商材ビジネスを展開するつもりで買収したのか?それともインフォトップのリソースを別の業務で再利用するために買収したのか?このあたりがよく見えません。

情報商材というジャンルはダークサイドを持つ業界です。そんな業界のフラッグシップ企業をジャスダック上場会社が買収する理由が、いまひとつよくわかりません。収益拡大による事業基盤の強化には繋がるかもしれませんが、企業イメージ的にはむしろマイナスに感じます。

今後、アエリアがジャスダックから東証への鞍替えなどを計画しているのであれば、情報商材業界のネガティブなイメージは少なからず影響を及ぼすでしょう。業界健全化へ向けての舵取りが親会社に求められます。

買収によって情報商材業界の健全化が進むことを期待したい

ゲーム会社に買収されることで、私達アフィリエイターにどのような影響がでてくるのでしょうか?アエリアが子会社化したインフォトップで今後も情報商材ASPを継続するつもりならば、非常に喜ばしいことです。

まがりなりにもジャスダック上場会社が親会社となるわけです。情報商材業界の健全化が大きく進む可能性が高いと考えれられます。親会社の方針により、詐欺のような商材は今後、排除されるのではないでしょうか。期待したいところです。この機会に怪しげなインフォプレナー連中を一斉排除して欲しいです。

親会社が大手企業になることで、インフォトップそのものの信頼度が高まります。いつ飛んでも(潰れても)おかしくないレベルの企業だったインフォトップに、(少なくともインフォトップよりは)信頼できる親会社がついたことで、私達アフィリエイターへ支払われる報酬の保全が高まります。

インフォトップによるアフィリエイト報酬の支払いは、月末締めの翌々月5日支払いです。この間(1ヶ月以上)は、報酬が発生していても未払い状態となります。この期間にインフォトップが潰れてしまえば、債権の回収は困難になります。しかし大手ゲーム会社が親会社になれば、少しだけ安心できますね。少しだけですが。

今後の動向には注意が必要

実際に買収・子会社化が完了するのは今年の4月24日です。それまでは通常営業すると思われますが、4月24日以降は、どんな展開が待ち受けているかわかりません。来月の4月24日に前後して、なにか重大な発表、もしくは方向転換などがあるかもしれません。私達アフィリエイターも注意が必要です。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた
DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた

DeNAのウェルク閉鎖が健食EC業界を揺さぶる 健食EC事業者にとってキュレーションメディアは、販路拡大に欠かせないパワフルな広告媒体だったようですね。 そんな中、DeNAのウェル…

どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか?
どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか?

どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか? 岡田斗司夫さんの「いや、上京するの面倒くさいし地元の方が楽だよね: ジモらくのススメ」を読みました。 いや、上京するの面倒くさい…

オリジナルアフィリエイト
我流はダメなのか?

アフィリエイトにおいて、我流は本当にダメ? アフィリエイトの世界でよく言われている話ですが、 「我流はダメです!」 「まずは、商材のマニュアル通りに進めて下さい!」 「他の商材のノ…

2018年6月、仮想通貨アフィリエイトが全面禁止へ…!?
【衝撃】2018年6月、仮想通貨アフィリエイトが全面禁止される?!

Googleが仮想通貨とICOの広告を6月から禁止すると発表 盛り上がりをみせる仮想通貨アフィリエイトに水を差すようなニュースが飛び込んできました。 Googleが今年(2018年…

”無料ブログ”を使ったスパムサイトの取り締まりが本格化
”無料ブログを使ったスパムサイト”に対する取り締まりが本格化

スパムサイト情報の相互共有が本格始動 先日の記事にてAdvanced Hosting Meetupを取り上げました。 Advanced Hosting Meetupとは、Googl…

与沢翼氏が経営する会社の売上高は?
与沢翼氏が経営する会社の売上高は?

与沢翼氏が経営する会社の売上高は? 先日読んだ本に、非常に興味深い内容が掲載されていました。10月26日に出版されたばかりの新刊で、タイトルは『ソーシャルもうええねん』です。 この…

下書きをしておくことで記事の執筆速度は飛躍的にアップする
「さて、何の記事を書こうかな?」では遅すぎる

下書きをしておくことで記事の執筆速度は飛躍的にアップする ストーリーが容易に描けるネタかどうか? 先日の記事のつづきです。 ネタ探し(feedly・Googleアラート) ネタスト…

アフィリエイトLab(アフィLab)【検証とレビュー】
検索ボリュームよりも検索意図が明確なキーワードを狙う

「検索意図が明確かつ上位表示を狙えるキーワード」で記事を書くことの重要性 前回の記事の続きです。 アドセンスにおける”検索ボリューム”の底上げについて考えてみる 前回は、アドセンス…

意図が明確なkeyword
意図が明確なキーワードで記事を書くことの重要性

キーワードこそがターゲットとサイトを繋ぐ唯一の”橋” 今回は量産アフィリエイト(ペラサイト)におけるキーワードの重要性についてのお話です。最近、多くのアフィリエイターのサイトを見る…

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
ターゲットにとって価値のある記事を書けば、被リンクは自然に増えるという事実

被リンクについての考察 私が外的SEOを一切していない、とお答えするとなかなか信じてもらえません。本当は隠れてリンクを送っているんじゃないか?などと勘ぐられてしまいます。 何度も述…

【9月23日実施】ペンギンアップデート4.0により被リンクスパムは駆逐されるのか?
【9月23日実施】ペンギンアップデート4.0により被リンクスパムは駆逐されるのか?

ペンギンアップデート4.0が9月23日に発動 9月23日にペンギンアップデート4.0を実施したと、Googleが公式に発表しました。ペンギンアップデートとは、Googleが不正と認…

成約するサイトとできないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある
成約するサイトとできないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある

その商品を心の底から必要としてる人は「誰」か? アフィリエイターの役目は、商品を必要としているターゲットに適切にアプローチすることです。ユーザーにとって価値のある商品・サービスをお…