葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)へ

葉山直樹と株式会社MTSが倒産(任意整理)

葉山直樹と株式会社MTSが倒産(任意整理)

葉山直樹氏の株式会社MTSが任意整理、アフィリエイトセンターも閉鎖

驚くニュースが入ってきました。アフィリエイト情報商材業界でも有名な葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)したというニュースです。数日前に、株式会社MTSのメルマガを購読していたユーザーに対し、倒産した件についてのメールが一斉送信されたそうです。

株式会社MTSは北海道札幌市中央区にある、情報商材販売業者です。その代表取締役である葉山直樹氏は、販売する情報商材のセールスレターでも頻繁に顔出しをしていたのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

株式会社MTSは、MTSアフィリエイトセンターというオプトイン系のASPも運営していましたが、そちらも閉鎖しています。

≫MTSアフィリエイトセンター公式サイト(2015年11月21日リンク切れ)

MTSアフィリエイトセンター | 任意整理

このたびは誠に不本意ながら、弊社は倒産という事態に至り、本日をもって営業を終了せざる得なくなりました。

皆様方にはお詫びの申し上げようもございません。

今年より売り上げの低下が始まりましたが、そのこと自体よりも不正な広告に対しての莫大な支出や、未払顧客に対する売掛金の回収も思うに任せず、倒産という事態に至った次第です。

札幌地方裁判所に破産を申請しましたが、裁判所への高額の予納金(破産手続き費用)も収めることが出来ない状態のため、破産管財人は付かず、誠に不本意ながら法的手続きを経ることなく廃業せざるを得なくなりました。

皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げますと共に、突然の廃業でご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げる次第でございます。

略儀ではございますが、まずはメールをもちまして廃業のお詫びとご挨拶を申し上げます。

皆様の今後のご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

MTSアフィリエイトセンター

引用:楽天SocialNEWS

会社のホームページもすでに閉鎖済・・・

株式会社MTSのサイト(http://m-ts.co.jp/)にアクセスをしても、すでにサイトそのものを削除してしまっているようですね。

WaybackでURLをチェックすると以下のようなサイトが出てきました。

株式会社MTS

ご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

会社は倒産したがインフォトップにはまだ商品が掲載されいているので注意

株式会社MTSは倒産したようですが、インフォトップではMTSが販売する情報商材が多数登録されたままです(2015年11月11日現在)。

インフォトップの管理画面で確認すると、563商材が登録され、販売中です。

MTS販売商材一覧1

(中略)

MTS販売商材一覧2

直近では先月(2015年10月)に「コア・メルマガ広告」という25万円の情報商材を登録していますが、販売ページはすでに削除されていますね。

MTSの任意整理にモヤッとする

アフィリエイト商材からせどり商材、高額塾まで様々な情報商材を販売してきた株式会社MTS(代表取締役:葉山直樹)ですが、なぜこの時期に倒産してしまったのでしょうか?実際は”任意整理による廃業”ですので、債権者と交渉しつつ借金を返済していくことになると思います。

今年より売り上げの低下が始まりましたが、そのこと自体よりも不正な広告に対しての莫大な支出や、未払顧客に対する売掛金の回収も思うに任せず、倒産という事態に至った次第です。

札幌地方裁判所に破産を申請しましたが、裁判所への高額の予納金(破産手続き費用)も収めることが出来ない状態のため、破産管財人は付かず、誠に不本意ながら法的手続きを経ることなく廃業せざるを得なくなりました。

このあたりの説明は、なんとなくモヤッとしていますね。調べれば色々とわかってくることもあると思いますが、しばらくは様子見でしょうか。

MTSアフィリエイトセンターに登録してアフィリエイト報酬が未払いになっているユーザーは、報酬が支払われるのかどうか気をもむことでしょうね。

葉山直樹氏とMTS
出典:株式会社MTS公式サイトより

まさに、「(任意整理に至る)原因があって、結果がある」ということなのかもしれません。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?
あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?

ストックとフロー 経済用語でストックとフローという言葉があります。 ストック(資産)とは徐々に蓄積されていったものを指し、フロー(所得)は継続的に流れていくものを指しています。アフ…

アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む
アフィリエイト法人が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む

セキネット vs. グーグル アフィリエイト業者の株式会社Sekinet(セキネット)が、Googleを相手取って裁判を起こしました。 自社名(株式会社Sekinet)をGoogl…

なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?
なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?

アフィリエイトは「テーマ」からスタートすると失敗する 今回はの記事は、前回の記事とも一部内容がかぶりますが、重要なポイントなので別の角度から改めて記事にしたいと思います。 成約する…

外注なしアドセンスのみで月収80万円超え〜PRIDE【購入レビュー】その3
私がミニサイトを作らない理由(ワケ)

最近のトレンドである「ミニサイト」 先日、ミニサイトに関するご質問をいただきました。 山本様はミニサイト作りは考えておられないのでしょうか? ミニサイトは実際どうなのでしょうか? …

意図が明確なkeyword
意図が明確なキーワードで記事を書くことの重要性

キーワードこそがターゲットとサイトを繋ぐ唯一の”橋” 今回は量産アフィリエイト(ペラサイト)におけるキーワードの重要性についてのお話です。最近、多くのアフィリエイターのサイトを見る…

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則
『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』を古本で購入してみた【その1】

『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』を古本で購入した 本日は書籍のご紹介です。中村貞文さんの『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』です…

【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?
【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

 ferret「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」に選ばれた WEBマーケティング系「ferret」にて、当ブログが「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」…

下克上(GEKOKUJO)は本当に成果がでるのか?
ニッチとは”細分化されたニーズ”だ

ニッチジャンルに関するご質問 ニッチなターゲットとニッチなブログテーマに関するご質問を頂きました。 山本様が考えるニッチジャンルとはライバルがいないジャンルを狙うことであり、ニッチ…

関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ
関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ

視覚的にキーワードを俯瞰できるツール「OMUSUBI」が秀逸 こんなツールがあるとは知りませんでした。 キーワードをマインドマップ的に俯瞰できるツール「OMUSUBI(おむすび)」…

【2014年】情報商材業界の売れ筋とは?
【2014年】情報商材業界の売れ筋とは?

infotopランキグで情報商材業界の”いま”が見えてくる 私は1週間に一度くらいのペースで、インフォトップの30日ランキング(1位〜100位)を定点観測しています。ランキングを定…

ターゲットを軽視してはいけない
ターゲットを軽視してはいけない

ターゲットを軽視してはいけない ターゲットの重要性 多くのアフィリエイターが、ターゲットを軽視している、もしくは上手く絞れていないことが多いように感じます。 ターゲットとは、私たち…

アフィリエイト開始20カ月で500万円達成
アフィリエイト開始20カ月で500万円達成

開始20カ月で500万円を突破 凄い方もいるものですね。アフィリエイトを開始してわずか20カ月で確定で500万円を達成した方がいます。と・みたさん(@sptomy01)です。 運営…