文章自動作成ツール“PSW ver.2”【検証とレビュー】

文章自動作成ツール“PSW_ver.2”【検証とレビュー】

文章自動作成ツール“PSW_ver.2”【検証とレビュー】

B評価商材

「文章自動作成ツール PSW ver.2」でなにができる?

メインサイトのパワーを最大限にするための「サテライト記事」量産ツール

文章自動作成ツール PSWは、同一ジャンルのサテライト記事(サイト)を自動で大量構築し、サテライトサイト内から被リンクを供給することに特化した文章作成ツールです。メインサイトのパワーを最大限にするための「サテライトサイト」量産ツールともいえます。

PSWはパーフェクト サテライト ライター(Perfect Satellite Writer)の頭文字を取ったものです。

文章自動作成ツールPSW
文章自動作成ツール「PSW」ver.2
販売元:株式会社T.P.L.Consulting
発売日:2015/01/06
内容:文章自動作成ツール
http://psw2.info/

10通りにリライトされた10文節をランダムに組み合わせる

ツールの仕組みはシンプルです。短い文章(文節)をランダムに組み合わせ、1記事で約1,300文字前後の文章を作成するというものです。

ジャンルに沿った1つの文章を10の文節に分け、各文節をそれぞれ10通りにリライトした「オリジナルデータ」が用意されています。10通りにリライトされている文節をランダムに組み合わせて1つの文章を完成させます。つまり、基本は「リライト」です。

次に、リライト文章を15個組み合わせて一つのまとまりのある記事(コンテンツ)として生成するわけです。1記事の文字数は1300文字前途です。

作成された記事を5ページ構成、あるいは10ページ構成にして出力するまでが、完全自動化されたツールです。ツールのボタンを1回押すだけで、最大2000サイトを瞬時に作成することができます。

HTMLサイト形式での出力やブログ自動投稿(オプション)にも対応

作成したコンテンツは、データとして出力させるだけでなく、HTMLサイト形式での出力も可能です。付属のテンプレート(30種類)を使ってサーバーにアップロードするだけで、大量のサテライトサイトが簡単に完成します。

無料ブログへの自動投稿もオプションで対応しています。対応ブログは現時点で5つ。

  1. gooブログ
  2. livedoor Blog
  3. FC2ブログ
  4. Seesaaブログ
  5. ココログ

テキストリンクやアフィリエイトリンクの自動挿入もできる

メインサイトへリンクを張るためのテキストリンクも自動挿入できます。アフィリエイトリンクも自動挿入可能です。まさに至れり尽くせりです。

サテライトツールとしての完成度は、まちがいなく業界トップでしょう。

「全63ジャンル」に対応しているが、初回購入時に含まれるジャンルは1つだけ(追加で別ジャンルを購入可能)

文章自動作成ツール PSWは、あらゆるジャンルの文書を作成できるわけではありません。初回購入で作成できるジャンルは全63ジャンルの内の1ジャンルのみです。

購入時に「エステ」ジャンルを選択すれば、エステ関連の文書しか作成できません。

その後、「脱毛」ジャンルの文書をPSWで作成したくなったら、新たに「脱毛」ジャンル用の文章データを購入する必要があります(ジャンル追加申し込み)。

購入した「文章データ」を、PSWに組込むことで、そのジャンルのコンテンツを自動出力することが可能になります。

文章自動作成ツール PSWが網羅しているジャンルは以下の通り。

エステ|美容|スキンケア|ダイエット|健康食品|脱毛|育毛|婚活|恋愛|看護師|投資|車買取|バイク買い取り|自動車保険|引越|レンタルサーバー|プロバイダー|クレジットカード|キャッシング|オンラインカジノ|英会話勉強法|健康・医学|就職・転職|歯科|ヘアサロン|かに通販|副業・稼ぐ|ウォーターサーバー|薬剤師転職・求人|禁煙|ED治療|レーシック|レディースファッション|メンズファッション|医師転職・求人|生命保険|士業|バストアップ|ペット健康|犬のしつけ|整体|精神疾患系|探偵|アルバイト|スマホゲーム|債務整理|包茎治療|不動産売却・査定|格安スマホ・SIM|カラコン|妊活|体臭|リフォーム|せどり|FX|モバイル通信|株式投資|電子書籍・コミック|買い取りサービス|不動産投資|

PSW初回購入時に上記ジャンルの中から1つだけ選択をします(PSW購入価格に「1ジャンル分」が含まれているということ)。

別のジャンルの文章データが欲しい場合は、各ジャンルの文章データのみを追加購入(ライセンス購入)することになります。

文章自動作成ツールPSW
文章自動作成ツール「PSW」ver.2
販売元:株式会社T.P.L.Consulting
発売日:2015/01/06
内容:文章自動作成ツール
http://psw2.info/

「文章自動作成ツール PSW ver.2」を使うことのリスクについて考えてみる

大量かつ良質の被リンクが未だに上位表示に不可欠な要素であること

Googleは、検索アルゴリズムのアップデートに日夜取り組んでいます。Googleが目指しているのは検索エンジンによって「良質のコンテンツ」を上位表示させることです。

より良質のコンテンツをユーザーに

2017年10月19日木曜日

Google は、世界中の情報を整理するという使命(英語)のもと、検索品質評価ガイドライン(英語)に準拠した質の高いコンテンツをユーザーに届けたいと考えています。

引用:Googleウェブマスター向け公式ブログより

良質のコンテンツの定義はGoogleのみぞ知るです。ブラックボックスである以上、私たちは推測することしかできません。とはいえ、検索結果を見ればある程度推測可能です。

様々な要素がある中で、「被リンク」は未だに効果的かつ即効性の高い要素であるといえます。良質のコンテンツであるかどうかの判断に被リンクの「質」や「量」が、深く関係していることは間違いありません(少なくとも現時点では)。

良質なサイト(コンテンツ)や専門性を有する記事は必然的に他のサイトから参照(被リンク)される回数が多くなるはずだ、という概念こそが「被リンク」の有用性を高めているのです。

被リンクを人為的に構築する行為はGoogleを欺いている

しかし一般的なアフィリエイトサイトは専門性とは程遠く、かつ参照されることもないため、自然に被リンクされることは「ほぼ」ありません。だからこそ、多くのアフィリエイターは被リンクサイトの構築に必死になるわけです。

文章自動作成ツール PSWは、上位表示に欠かせない「被リンク」を人為的に大量に自動作成するツールです。本来、自然に増えることが良いとされる「被リンク」を、人為的に大量に増やして上位表示を狙うわけですから、Googleが目指す「質の高いコンテンツをユーザーに届ける」という理念と相反する行為です。

Googleも無能ではありません。現時点では上手く騙せたとしても、不自然な被リンクはいずれ排除される可能性があります。その日は半年後かもしれませんし、1ヶ月後かもしれませんし、明日かもしれないのです。

自動作成された文章がGoogleのペナルティを喰らう可能性は?

2012年7月に実施されたパンダアップデート(Googleアルゴリズム変更)により、低品質サイトが軒並み順位を落としました。Googleが定義する低品質サイトとは、以下のようなコンテンツ(一例)です。

  • プログラムによって自動的に生成されたコンテンツ
  • Google 検索結果でのサイトのランキングを操作することを意図したリンク
  • 特定の検索キーワードで検索結果の上位に表示されることを目的に作成されたサイト
  • 他のサイトのコンテンツをコピーし、独自のコンテンツや付加価値を加えることなく転載しているサイト

文章自動作成ツール PSWで生成する文書は、まさにGoogleが低品質であると定義する「プログラムによって自動的に生成されたコンテンツ」そのものです。

PSWで生成されたコンテンツ(文章)は、現時点ではGoogleのアルゴリズムの網の目をかいくぐっていますが、近い将来、一網打尽される可能性もゼロではありません。

民間で月に探査機を送り込もうとしている天才集団(Google)を侮(あなど)ってはいけません。どんなにツールが進化しても、複数の文節の組み合わせには一定のパターンが生じます。PSWで作成された人工的なコンテンツがネット上に増えていけば、自動作成された文章のパターン認識はますます容易になります。

PSWを利用する人が増え、PSWで作成されたコンテンツがネット上に大量にばらまかればばらまかれるほど、Googleのアルゴリズムに拿捕(だほ)される可能性が高まることは容易に想像できます。

サテライトサイトの質が問われる時代へ

PSWで自動生成されるコンテンツ(サイト)は、一見すると日本語の文章としての破綻はみられません。しかしながら、なぜか無機質さを感じ、読みづらさを覚えます。そもそも人に読ませることを意識した文章ではなですし、機械的に組み合わせたコンテンツなので、当然といえば当然です。その結果、精読率は下がり離脱率は飛躍的に高まることが予想されます。

どれほどの大量の被リンクが付いていたとしても、リンクを送っているサイトの大半が誰も読みもしない(低い精読率&高い離脱率の)コンテンツだったらどうでしょうか?

自動生成サイトからいくら大量にリンクを送っても、メインサイトのパワーが「飛躍的に」向上することは考えにくいです。下のAとBのサイトを比べてみてください。

  • Aサイト…質の高い専門サイトから10本のリンクをもらっているサイト
  • Bサイト…質の低いサイトから100本のリンクを貰っているサイト

はたして、どちらが高く評価されるでしょうか?

PSWへの依存度を100%にしないこと

文章自動作成ツール PSWに頼り切ったリンク構築をしてしまうと、そう遠くない未来に、収益を上げていたあなたのサイトが一瞬にして飛ばされる可能性があることを念頭においておくべきです。

人為的なリンク戦略を取るならば、あくまで数あるリンク構築の手段の一つとして用いるべきでしょう。外注記事を補完するために使うとか、自動文章と手書き文章を混ぜるとか、様々なタイプの被リンクサイト(サテライトサイト)の1部にのみ使用するとか…PSWへの依存度を100%にしないことが最低限の戦略として求められます。

文章自動作成ツールPSW
文章自動作成ツール「PSW」ver.2
販売元:株式会社T.P.L.Consulting
発売日:2015/01/06
内容:文章自動作成ツール
http://psw2.info/

「文章自動作成ツール PSW ver.2」の欠点

まず「文章自動作成ツール PSW」のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

1.あくまでサテライトサイト構築のためのツールであること

PSWは、同一ジャンルのサテライト記事(サイト)を自動で大量構築し、サテライトサイト内から被リンクを供給することを目的としたツールです。アフィリエイトリンク挿入機能がありますが、文章自動生成したサイトで商品が売れることはほとんどありません。パターン化された人工的な文章が人にアクションを起こさせることはありません。

あくまでも、メインサイトを上位表示するための「サテライトサイト構築ツール」であるということを認識しておく必要があります。

2.初回購入で自動生成できるのは「1ジャンルのみ」ということ

PSW本体を購入しても、自動生成できるのは選択した「1ジャンル」のみです。

全部で62ものジャンルをカバーしてはいますが、初回購入で選択できるのはたったの「1ジャンル」だけです。他のジャンルの文章を生成したいならば、追加で希望ジャンルの「文章データ」を購入して、手元のPSWに組み込んでやる必要があります。

3.Googleアルゴリズムによってペナルティを受ける潜在的リスクの存在

当たり前の話ですが、人為的に大量のリンクを張る行為やコンテンツを自動生成する行為は、Googleの理念に反しています。端的に言えば「Googleは検索順位を汚染するそれらの行為を非常に煙たがっている」ということ。なんとかして低品質サイトを排除したいと思っているわけですね。

現時点では上手くダマせていても、近い将来ペナルティを受ける可能性があることを認識しておくべきです。ペナルティを受けたくないメインサイトには、使うべきではないでしょうね。

  1. あくまでサテライトサイト構築のためのツールであること
  2. 初回購入で自動生成できるのは「1ジャンルのみ」ということ
  3. Googleアルゴリズムによってペナルティを受ける潜在的リスクの存在

「文章自動作成ツール PSW ver.2」の評価点

次に「文章自動作成ツール PSW」の評価できるポイントを解説します。

1.割り切って使うならば現時点で最高の「被リンク構築ツール」だ

サイトは使い捨てであると割り切り、ブラックハット的な手法を率先しておこなうならば、PSWはアフィリエイトの生産性を飛躍的に高めるツールです。同一ジャンルの被リンクサイトを一瞬にして大量構築することができ、かつ、現時点ではGoogleアルゴリズムに拿捕(だほ)されないほどの質を保ったコンテンツを吐き出すことができるツールです。

2.あらゆるジャンルを網羅した「文章データ」が用意されている

文章自動作成ツール PSWには、様々なジャンルの「文章(文節)データ」が用意されています。その数は現時点で「63ジャンル」。

エステ|美容|スキンケア|ダイエット|健康食品|脱毛|育毛|婚活|恋愛|看護師|投資|車買取|バイク買い取り|自動車保険|引越|レンタルサーバー|プロバイダー|クレジットカード|キャッシング|オンラインカジノ|英会話勉強法|健康・医学|就職・転職|歯科|ヘアサロン|かに通販|副業・稼ぐ|ウォーターサーバー|薬剤師転職・求人|禁煙|ED治療|レーシック|レディースファッション|メンズファッション|医師転職・求人|生命保険|士業|バストアップ|ペット健康|犬のしつけ|整体|精神疾患系|探偵|アルバイト|スマホゲーム|債務整理|包茎治療|不動産売却・査定|格安スマホ・SIM|カラコン|妊活|体臭|リフォーム|せどり|FX|モバイル通信|株式投資|電子書籍・コミック|買い取りサービス|不動産投資|

アフィリエイターにとっては、ほぼ全ジャンルをカバーしていると言っても過言ではないでしょう。さらに今後も新たなジャンルが追加されていく可能性があります。

注意点ですが、PSWをはじめて購入する際は、上の63ジャンルから「1ジャンル」を選択肢ます。つまり初回購入で文章生成できるのは「1ジャンル」のみということ。別のジャンルの文章を生成したいならば、追加で「別ジャンルの文章データ」をライセンス購入し、PSWに組込む必要があります。

  1. 割り切って使うならば現時点で最高の「被リンク構築ツール」だ
  2. あらゆるジャンルを網羅した「文章データ」が用意されている

「文章自動作成ツール PSW ver.2」総合評価

B評価商材

【結論】割り切って使うならばPSWは現時点で最高の「文章生成」&「被リンク構築」ツールだ
痒いところに手が届く様々な機能が実装されていてこの価格(27,800円)はお買い得
リスクを理解して慎重に運用することが大前提だが「適所」にて活用すればアフィリエイトの生産性が一気に高まるはず

ツールのリスクについては散々触れましたし、購入検討する方も十分にリスクを理解しているはずです。リスクを承知の上で使うならば、これほど生産性の高いツールはありません。

(現時点において)Googleアルゴリズムの拿捕(だほ)を逃れるほどですから、自動生成される文章は極めて質が高いといえます。アルゴリズムに拿捕される(スパム認定される)可能性は常に捨てきれませんが、それまでに文章自動作成ツール PSWを使い倒して収益を上げるという胸算用で使うならば、27,800円という価格設定は安い買い物であることは間違いありません。

PSWへ依存しすぎることなく、また過信することなく、被リンク構築戦略の一つとして「適所」で使うことをオススメします。

  1. 割り切って使うならば現時点で最高の「被リンク構築ツール」だ
  2. あらゆるジャンルを網羅した「文章データ」が用意されている
  1. あくまでサテライトサイト構築のためのツールであること
  2. 初回購入で自動生成できるのは「1ジャンルのみ」ということ
  3. Googleアルゴリズムによってペナルティを受ける潜在的リスクの存在

「文章自動作成ツール PSW ver.2」を購入するべき人

  • 割り切って時短ツールとして使うことができる人
  • 大量のサテライトサイトを必要としている人
  • ブラックハット的な手法を実践している人
  • 量産アフィリを実践している人

「文章自動作成ツール PSW ver.2」を購入してはいけない人

  • メインサイトを人為的なリンクで飛ばされたくない人
  • 自動生成した文章をコンテンツとして使いたくない人
  • コンテンツ重視のホワイトハット的な手法を実践している人
文章自動作成ツールPSW
文章自動作成ツール「PSW」ver.2
販売元:株式会社T.P.L.Consulting
発売日:2015/01/06
内容:文章自動作成ツール
http://psw2.info/

オリジナル特典のご紹介

「特典付きで購入する」ボタンから商材をご購入いただきましたあなたに、2つのオリジナル特典を無料プレゼントさせていただきます。

オリジナル特典その1

オリジナル特典その2

※どちらかではなく両方とも合わせて無料プレゼントさせていただきます。

オリジナル特典の詳細はこちらをご覧ください。⇒オリジナル特典の詳細

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

Pandora2
ツールを買う目的は時間短縮【Pandora2買い切り版】

Catch the SEO【購入レビュー】 Pandora2「買い切り版」を特典対象商材とさせていただきます Pandora2というツールが6月16日(火)に発売され、早速ランキン…

Pandora2
『Pandora2』を実際に使って”収益性の高そうなキーワード”を抽出してみた

『Pandora2』を実際に使って”収益性の高そうなキーワード”を抽出してみた 2015年に「買い切り版」として発売されて以来、アフィリエイターがこぞって購入した『Pandora2…