オリジナル特典はコチラ

YouTubeアフィリエイトを始めるには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」であること!パートナープログラム審査基準が一層厳しくなる(2018年2月20日より)

YouTubeアフィリエイトに暗雲立ち込める
YouTubeアフィリエイトに暗雲立ち込める

「YouTubeパートナープログラム」への参加条件が厳しくなる

先日YTM∞のレビューをしたばかりですが、世界から暗いニュースが飛び込んできました。「YouTubeパートナープログラム」の審査基準が改定されるというニュースです。

これまでYouTubeアフィリエイト(アドセンス)に参加するためには、チャンネルの動画再生回数が1万回(10,000回)を超えることが条件となっていました。

チャンネル開設以来の視聴回数が 10,000回に達するまで、YouTube パートナー プログラムへの参加申し込みは審査されません。

この審査条件を、より一層厳しく変更するとYouTubeから発表されたのです。YouTubeアフィリエイトを根底から覆すことになりそうなビッグニュースです。

YTM(MUGEN)
YTM∞(MUGEN)YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)
販売元:株式会社move
発売日:2017/04/20
メディア:動画・PDF
http://ytm-mugen.info/

「12ヶ月間で4000時間以上、チャンネル登録者1000人以上をクリアしないとYouTubeの収益化は禁止です」

2018年1月16日に公表された新基準が以下のとおりです。

2018年2月20日から、YouTube パートナー プログラムの参加基準が新しくなります。
新しい基準では、プログラムに参加するためには過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上、チャンネル登録者数が1,000 人以上であることが必要となります。
詳細については YouTube クリエイター ブログをご覧ください。

(中略)

チャンネルが収益化の資格要件を満たさないと判断された場合は、YouTube パートナー プログラムに関連するすべての収益化ツールと機能をご利用いただけなくなります。

引用:YouTube パートナー プログラムの概要

旧基準と新基準(2018年2月20日スタート)を比べてみます。

  • 旧基準…総視聴回数10,000回以上
  • 新基準…12ヶ月間で総再生時間4,000時間以上+チャンネル登録者1,000人以上

ごらんの通り、以前の基準と比べてかなり厳しくなったことがわかります。

YouTubeアフィリエイトに暗雲立ち込める…

12ヶ月で総再生時間4,000時間以上+チャンネル登録者1,000人以上をクリアしないと、YouTubeのパートナープログラムに参加することができません。審査すらしてもらえないのです。

動画を数十本アップしたくらいでは、とうてい新基準(12ヶ月で総再生時間4,000時間以上+チャンネル登録者1,000人以上)をクリアしないであろうことは容易にわかります。

不適切な(他人のコンテンツを無断で利用した)動画をアップし続けているうちに、基準に達しないまま、パトロールに見つかって動画削除orアカウント停止…そうした光景が日常的になりそうな予感ですね。

YouTubeを収益化するハードルが一段と高くなったわけです。

新基準の実施は2018年2月20日よりスタート

今回発表された新しいYouTubeパートナープログラムへの参加基準は、2018年2月20日から実施されます。

もはや待ったなしです。

YTM(MUGEN)
YTM∞(MUGEN)YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)
販売元:株式会社move
発売日:2017/04/20
メディア:動画・PDF
http://ytm-mugen.info/