YouTubeアフィリエイトを始めるには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」であること!パートナープログラム審査基準が一層厳しくなる(2018年2月20日より)

YouTubeアフィリエイトに暗雲立ち込める

YouTubeアフィリエイトに暗雲立ち込める

「YouTubeパートナープログラム」への参加条件が厳しくなる

先日YTM∞のレビューをしたばかりですが、世界から暗いニュースが飛び込んできました。「YouTubeパートナープログラム」の審査基準が改定されるというニュースです。

これまでYouTubeアフィリエイト(アドセンス)に参加するためには、チャンネルの動画再生回数が1万回(10,000回)を超えることが条件となっていました。

チャンネル開設以来の視聴回数が 10,000回に達するまで、YouTube パートナー プログラムへの参加申し込みは審査されません。

この審査条件を、より一層厳しく変更するとYouTubeから発表されたのです。YouTubeアフィリエイトを根底から覆すことになりそうなビッグニュースです。

YTM(MUGEN)
YTM∞(MUGEN)YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)
販売元:株式会社move
発売日:2017/04/20
メディア:動画・PDF
http://ytm-mugen.info/

「12ヶ月間で4000時間以上、チャンネル登録者1000人以上をクリアしないとYouTubeの収益化は禁止です」

2018年1月16日に公表された新基準が以下のとおりです。

2018年2月20日から、YouTube パートナー プログラムの参加基準が新しくなります。
新しい基準では、プログラムに参加するためには過去12か月間の総再生時間が4,000時間以上、チャンネル登録者数が1,000 人以上であることが必要となります。
詳細については YouTube クリエイター ブログをご覧ください。

(中略)

チャンネルが収益化の資格要件を満たさないと判断された場合は、YouTube パートナー プログラムに関連するすべての収益化ツールと機能をご利用いただけなくなります。

引用:YouTube パートナー プログラムの概要

旧基準と新基準(2018年2月20日スタート)を比べてみます。

  • 旧基準…総視聴回数10,000回以上
  • 新基準…12ヶ月間で総再生時間4,000時間以上+チャンネル登録者1,000人以上

ごらんの通り、以前の基準と比べてかなり厳しくなったことがわかります。

YouTubeアフィリエイトに暗雲立ち込める…

12ヶ月で総再生時間4,000時間以上+チャンネル登録者1,000人以上をクリアしないと、YouTubeのパートナープログラムに参加することができません。審査すらしてもらえないのです。

動画を数十本アップしたくらいでは、とうてい新基準(12ヶ月で総再生時間4,000時間以上+チャンネル登録者1,000人以上)をクリアしないであろうことは容易にわかります。

不適切な(他人のコンテンツを無断で利用した)動画をアップし続けているうちに、基準に達しないまま、パトロールに見つかって動画削除orアカウント停止…そうした光景が日常的になりそうな予感ですね。

YouTubeを収益化するハードルが一段と高くなったわけです。

新基準の実施は2018年2月20日よりスタート

今回発表された新しいYouTubeパートナープログラムへの参加基準は、2018年2月20日から実施されます。

もはや待ったなしです。

YTM(MUGEN)
YTM∞(MUGEN)YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)
販売元:株式会社move
発売日:2017/04/20
メディア:動画・PDF
http://ytm-mugen.info/

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

YTM(MUGEN)
YTM∞(MUGEN)YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)【検証とレビュー】

YouTubeアフィリエイトを始めるには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」であること!パートナープログラム審査基準が一層厳しくなる…

下克上(GEKOKUJO)は本当に成果がでるのか?
ニッチとは”細分化されたニーズ”だ

ニッチジャンルに関するご質問 ニッチなターゲットとニッチなブログテーマに関するご質問を頂きました。 山本様が考えるニッチジャンルとはライバルがいないジャンルを狙うことであり、ニッチ…

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない本当の理由
携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由 神田昌典氏と前田鎌利氏のスペシャル対談 神田昌典氏といえばマーケティングの第一人者でありコピーライティングにも精通した日本で最も…

どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか?
どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか?

どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか? 岡田斗司夫さんの「いや、上京するの面倒くさいし地元の方が楽だよね: ジモらくのススメ」を読みました。 いや、上京するの面倒くさい…

YouTubeオタクマーケティング
YouTubeオタクマーケティング!【購入レビュー】

YouTube恋愛マーケティング【購入レビュー】 「YouTubeオタクマーケティング!」を購入しました 5000億円を超えてなお成長を続ける”オタク市場” 経済成長が鈍化しつつあ…

自己満足サイトに陥っていませんか?
自己満足サイトに陥っていませんか?

自己満足的なアフィリエイトサイトの特徴 すごく頑張っているのに何故か上手くいっていないサイトには、共通している特徴があります。それは、自己満足的なサイト運営に陥っている、ということ…

良質な記事を書けば放っておいても見つけてもらえる時代になってきた
良質な記事を書けば放っておいても見つけてもらえる時代になってきた

上位表示ってそんなに重要ですか? このブログによくいただくご質問がこちらです。 「どうすれば上位表示されますか?」 「サイトを作ったけれど、なかなか上位表示されない・・・」 「上位…

必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました
必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました

読んでいないと話にならない『ウェブマスター向けガイドライン』 本日(2012年10月3日)、Googleのウェブマスター向けガイドラインが更新されました。ウェブマスター向けガイドラ…

【2014年】情報商材業界の売れ筋とは?
【2014年】情報商材業界の売れ筋とは?

infotopランキグで情報商材業界の”いま”が見えてくる 私は1週間に一度くらいのペースで、インフォトップの30日ランキング(1位〜100位)を定点観測しています。ランキングを定…

SEOで真っ向勝負するか、オリジナルな価値を提供するか
SEOで真っ向勝負するか、オリジナルな価値を提供するか

SEOで真っ向勝負するか、オリジナルな価値を提供するか アフィリエイトにおいて、今、取るべき手法は2つしかないと考えています。(持論ですので反論もあると思います。) SEOで真っ向…

類似コンテンツ
他と被らないコンテンツの作り方

他と被らないコンテンツの作り方 類似コンテンツが氾濫する世界 大半のアフィリエイトサイトのコンテンツ(中身)は、どれも似通っていることが多いですね。情報商材アフィリエイトにしても、…

忍者サイト凍結措置が予見する、アフィリエイトの未来
忍者サイト凍結措置が予見するアフィリエイトの”未来”

忍者がアフィリエイトサイトを凍結 先日、読者様から悲痛な連絡がありました。その方は、忍者ホームページを始め様々な無料ホームページサービスを利用して、大量のアフィリエイトサイトを運営…