【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾の募集がスタートした

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾の募集がスタートした

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾の募集がスタートした

S評価商材

いよいよラストか?『丸山広樹+アフィリエイト塾』

あの『丸山塾』が最後のフィナーレか?

『丸山広樹+アフィリエイト塾』が帰ってきました。しかも「たぶん最後」と名打って…

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
販売元:株式会社ラウンドマウンテン
発売日:2018年8月10日
メディア:PDFテキスト・動画解説
公式サイト:https://maruafi2.com/

『丸山広樹+アフィリエイト塾』について

全6期分のテキスト購入後に『丸山塾』第7期に入塾して物販ASPアフィリエイトを学びました

丸山塾についてはこのブログで何度も取り上げ、再三にわたってレビューをしてきました。詳しくは以下のレビュー記事をご覧ください。

私は丸山塾の全6期分のテキストを購入後、丸山塾の第7期に入会をしました。第7期は2016年11月15日〜2017年5月14日までの6ヶ月間でした。

『丸山塾』第7期に入塾して後悔したか?

先に結論を申し上げると、丸山塾第7期は非常に有意義な学びを得られることができました。費用は決して安くはありませんでしたが、その内容は私にとって入塾費用以上の価値がありました。

丸山塾で学んだこととは?

丸山塾第7期で最も学びを得られたことは以下の2つです。

  1. キーワードに対する適切なコンテンツ
  2. 離脱を防ぐライティング

キーワードから”検索意図”を正確に読み取りシンプルなコンテンツを提供する技術が凄い

丸山塾で学ぶ手法に奇抜さはありません。ある意味アフィリエイトの王道を地で行く手法といえます。キーワードを選定し、キーワードに対する適切なコンテンツを「ほぼペラサイト」(=コンテンツページ+運営者情報ページ)として完成させます。その後は基本的にほったらかし。大量に「ほぼペラサイト」を量産していくスタイルです。その後、上位表示したサイトにはコンテンツを追加していき上位ポジションを盤石にしていくというもの。

丸山さんのキーワード選定は突飛ではありません。おそらく他のアフィリエイターと大差はないでしょう。お宝キーワードを見つけ出すわけでもありません。基本的には成約率の高そうなキーワードを厳選します。

彼が凄いのは、キーワードに対して”正しいコンテンツ”を提供できる能力にあります。選定したキーワードに対して、どのようなコンテンツを返してあげるのが最適なのか?その嗅覚が飛び抜けているのです。稼げないアフィリエイターの大半は、キーワードに対するコンテンツの作り込みがズレています。ユーザーが求めている答えズレているために容易に離脱されます。広告主サイトへの送客ができていないのです。

丸山さんの作るアフィリエイトサイトはとてもシンプルです。文章量(文字数)もそれほど多くありません。ところが広告主サイトへの送客力(クリック率)が非常に高いのです。打ち込まれたキーワードからユーザーの検索意図を適切に正しく読み取り、検索者が求める答えをシンプルなコンテンツとして用意できる技術において、丸山さんは最高レベルのスキルを持っています。

この秘密を『丸山広樹+アフィリエイト塾』で学ぶことができます。

離脱を極限まで防ぐライティング(文章術)

もうひとつ、『丸山広樹+アフィリエイト塾』の凄いところは、離脱を極限まで防ぐライティング(文章術)にあります。

最近のアフィリエイトの傾向として、検索1位から10位までのサイトをくまなくチェックして、それらのサイトで提供されるコンテツを総合した(満たした)サイトを作る…というスタイルが良しとされていますね。上位表示されているコンテンツを分析して見出しタグや内容を精査し、それらの情報を元にしてより充実したコンテンツを作れば上位表示を狙える…と教えるアフィリエイターも少なくありません。たしかに、間違ってはいないと思いますが、それだけでアフィリエイトリンクがクリックされる(送客できる)わけではありません。

送客においてもっと大切なことは検索者の”悩みや疑問”に優しく寄り添う姿勢です。丸山さんの文章は、この「検索者に寄り添うライティング」という点においてずば抜けています。

キーワードに対する正しい答えがわかっても、それをどのようにユーザーに伝えるか?つまりライティングスキルが重要です。丸山さんの文章には際立った特徴があります。それは「共感」です。ターゲットの共感を呼ぶ文章を自然に書けるのです。

丸山さんの文章はユーザー側の立ち位置に近く、寄り添うような「優しさ」があります。これはなかなか狙って書けるものではないと思います。

引用:丸山塾第7期がいよいよ開講します

丸山塾で学ぶことのできるライティングスキルはまさにこの「共感ライティング」です。検索者の悩みや思いに優しく寄り添い、最適な解決策をそっと提供してあげる…。そんな文章なのです。この文章テクニックがあるからこそ、丸山さんが作るサイトのコンバージョン率は高いといえます。この共感ライティングを手に入れれば、あなたのサイトのコンバージョン率は飛躍的に高まるはずです。

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
販売元:株式会社ラウンドマウンテン
発売日:2018年8月10日
メディア:PDFテキスト・動画解説
公式サイト:https://maruafi2.com/

『【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾』の欠点

まず『【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾』のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

サイトの「量産」は避けられない(量産していく覚悟が求められる)

丸山塾は1つのサイトをじっくりと時間をかけて育てることはしません。まずは小さなサイト(ほぼペラサイト)を大量に作っていくことからスタートします。最初の段階では一つ一つのサイトに愛着も執着もしません。まずはキャッシュポイントを大量にネット上にばら撒いていくというスタイルです。

一定期間後に各サイトの順位や成約状況を確認しつつ、サイトを選定していきます。つまり1軍と2軍に分けるわけです。上位表示しているサイトや成約率の高いサイトにはコンテンツを追加していきます。2軍サイトは1軍サイトのサテライト(被リンク)として活用します。

非常に理にかなった手法ですが、やはり初期段階の「量産」をいかにこなしていくか、この点がクリアできなければ挫折します。サイトを量産するために、「ほぼペラサイト」であることが求められます。一つ一つのサイト作成に時間をかけないためです。

1つのサイトをじっくりと育てていきたい人には不向き

1つのサイトに記事を大量投下していくパワーコンテンツサイト(メディアサイト)を作りたい方には不向きな手法です。丸山塾では各サイトに執着しません。とにかく数を作り、その中から当たったサイト(上位表示サイト・高コンバージョンサイト)に力を注いでいくスタイルです。1つのサイトやブログを時間をかけて育てていきたいアフィリエイターには不向きな手法です。

入塾費用が決して安くないこと

今回の丸山塾は4ヶ月半という期間です。来月9月15日に開校後、2019年1月31日までの4ヶ月半です。塾の費用は高額です。それなりの覚悟が求められる金額です。4ヶ月半、本気で取る組む覚悟がなければ、お金をドブに捨てることにもなりかねません。丸山塾に参加するからには、提供されるサポートをフルに活用する、つまり「丸山弘樹さんを骨の髄まで利用しまくる!」くらいの強い気持ちが必要です。

今回の丸山塾で提供されるサポートは以下の通り。

『丸山への質問』
・スカイプ相談
※1回30分程度の予約制
※回数に制限はありません
※火曜日~土曜日(日曜日・月曜日休み)、10時~17時まで
※夜しか無理な方や日曜日、月曜日しか無理な方は相談してください
・メールでの質問1日1回
※回数に制限はありません
※日曜日・月曜日のメールの返信は火曜日になります

『サポートスタッフへの質問』
・スカイプでの質問期間中無制限
※1回30分程度の予約制
※火曜日~土曜日(日曜日・月曜日休み)、10時~17時まで
・メールでの質問期間中無制限
※日曜日・月曜日のメールの返信は火曜日になります

引用:【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾公式サイトより

さらに懇親会が用意されています。

こじんまりした懇親会
・東京と大阪、香川県高松市、福岡でのこじんまりした懇親会(1回のみ参加)

【懇親会の日にち】
10月13日土曜日(香川県高松市):18時~20時30分
10月19日金曜日(東京夜の部):18時~20時30分
10月20日土曜日(東京昼の部):11時30分~13時
10月20日土曜日(東京夜の部):18時~20時30分
10月21日日曜日(東京昼の部):11時30分~13時
10月27日土曜日(大阪夜の部):18時~20時30分
10月28日日曜日(大阪昼の部):11時30分~13時
11月3日土曜日(福岡夜の部):18時~20時30分
※10人ぐらいのこじんまりした感じを予定しています。
※5,000円ほど会費が必要です。

引用:【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾公式サイトより

懇親会はどんなことをしてでも参加するべきです。丸山さんとじかに会える機会を逃すべきではありません。さらにこうした懇親会で出会ったアフィリエイターは長期的にお付き合いのできる良き友人(ライバル)になれるはず。

  1. 量産は避けられない(量産していく覚悟は必要)
  2. 1つのサイトをじっくりと育てていきたい人には不向き
  3. 入塾費用が決して安くないこと
【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
販売元:株式会社ラウンドマウンテン
発売日:2018年8月10日
メディア:PDFテキスト・動画解説
公式サイト:https://maruafi2.com/

『【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾』の評価点

次に『【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾』の評価できるポイントを解説します。

短期間でマネタイズができる手法を学ぶことができる

とにかく短期間で成果を出したい!という方にはマッチした手法です。ドンズバのキーワード、つまり検索意図が明確かつ実際に検索されているキーワードのみを選定してサイトを作るので、運が良ければ比較的短期間で報酬が発生します。

もちろんそのためにはほぼペラサイトを継続的に作り続けるという根気のいる作業が求められます。一旦報酬が上がるサイトが生まれれば、さらにコンテンツ(記事)を追加することで、報酬を拡大・盤石なものにしていきます。丸山塾は基本的にこの繰り返しです。

離脱を防ぎコンバージョンを高める”共感ライティング(文章術)”を手に入れられる

私が丸山塾に入塾して最も勉強になったのが共感ライティングと呼ばれる文章術です。この文章術を学ぶことができただけでも十分にもとが取れたと思えます。

検索ユーザーの悩みや疑問に優しく寄り添い、彼らが求める「答え=商品やサービス」を返してあげる。だからサクッと成約するわけです。丸山さんの文章には、アフィリエイトサイトにありがちな一方的な情報提供ではなく、ユーザーに対する「優しさ」「思いやり」がにじみ出ています。この文章テクニックを丸山塾で学ぶことができます。

再現性が高く継続しやすいシンプルな手法であること

丸山塾で学ぶアフィリエイト手法は極めてシンプルです。

  1. キーワード選定
  2. コンテツ作成(ほぼペラサイト)
  3. 被リンクを少し
  4. あとはほったらかし(頃合いをみてコンテンツを追加)

基本は上の手順の繰り返しとなります。作業工程が極限まで簡略化されているため、再現性は極めて高いといえます。丸山塾から多くの成功者が生まれているのもうなずけますね。

丸山塾の本質は成約率が高いキーワードで上位表示を狙うことにあります。ほぼペラサイトで上位表示を狙うために様々な施策をおこないますが、当然ペナルティのリスクやライバルサイトとの力関係で上位表示ができないサイトも多数出てきます。だからこそサイト量産が必然的に求められることになります。短時間で大量のサイトをアップし続けることで「当たり=上位表示・高コンバージョンサイト」を出す確率を高めることが目的です。

丸山塾での成功者が多い理由がわかった

丸山塾の本質は”ペラサイト量産”ではない

サイト量産するためには、一つ一つのサイトに時間や労力などのリソースを注ぎ込むことはできません。作業効率を格段にアップするために、時間のかからない「ほぼペラサイト」量産に注力します。丸山塾の「ほぼペラサイト」量産には意味があるのです。

真の王道コンテツアフィリエイトが学べる

丸山塾を「ペラサイト量産手法」だと勘違いしている人が少なくありません。「ペラサイト量産」と捉えている人は本質を見誤っています。丸山塾の本質は「成約率の高そうなキーワードで上位表示を狙う」ことです。

成約率の高そうなキーワードとは、検索意図が明確であり、なおかつ実際に検索されているキーワードです。別の言い方をすれば「今すぐ客が検索するであろうキーワード」「購入一歩手前のキーワード」です。狙ったキーワードで上位表示を狙うために自演リンクを積極的におこないます。飛ぶこと(ペナルティ)を前提にサイト作るため、サイトを量産することでリスクヘッジします。つまり、「自演リンク」や「ペラサイト量産」は戦術にすぎないのです。

まず「成約率の高そうなキーワードで上位表示を狙う」という1つ目の戦略(キーワード戦略)があり、その上で離脱させにくいコンテンツで出口(アフィリエイトリンク)まで自然と誘導する」という2つ目の戦略(コンテンツ戦略&ライティングスキル)があります。そのように考えれば丸山塾はまさに王道アフィリエイト手法と言えるのではないでしょうか。

丸山塾こそ「真のコンテンツアフィリエイト」を学べる

2018年9月15日開校〜2019年1月31日までの4ヶ月半のアフィリエイト塾でスカイプ相談・メール相談、さらには懇親会も参加できる

おそらく最後になるであろう『丸山塾』ですが、開校は来月の9月15日です。期間は4ヶ月半。PDFテキストと動画(約100時間)で学びつつ、様々なサポートが提供されます。これらのサポートを使い倒すくらいでないと、塾費用は取り戻せません。

回数無制限の丸山さんご本人とのスカイプ相談は大いに活用するべきです。キーワード選定やコンテンツ作成、さらにはライティングスキルなど、丸山さんに添削してもらうことで、ズレやミスをなくしていくことができます。

さらには懇親会。是非参加しましょう。丸山弘樹さんと直接お話できるだけでなく、多くのアフィリエイターと知り合いになれるまたとないチャンスです。

  1. 短期間でマネタイズができる手法を学ぶことができる
  2. 離脱を防ぎコンバージョンを高める”共感ライティング(文章術)”を手に入れられる
  3. 再現性が高く継続しやすいシンプルな手法であること
  4. 真の王道コンテツアフィリエイトが学べる
  5. 2018年9月15日開校〜2019年1月31日までの4ヶ月半のアフィリエイト塾でスカイプ相談・メール相談、さらには懇親会も参加できる

『【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾』総合評価

S評価商材

【結論】検索者の意図を正しく読み取りその悩みに対する成約率の高いコンテンツを効率的に作るためのノウハウを学ぶことのできる唯一無二のアフィリエイト塾
再現性が高く多くの成功者を輩出した「丸山塾」は決して安くはないが”本気で取り組む覚悟”があるならばあなたの期待にきっと答えてくれる

丸山塾は「ペラサイト量産手法」ではありません。「ペラサイト量産」と捉えている人は丸山塾の本質を理解していません。丸山塾の本質は「成約率の高そうなキーワードで上位表示を効率的に狙う」ことにあります。

成約率の高そうなキーワードとは、検索意図が明確であり、なおかつ実際に検索されているキーワードです。別の言い方をすれば「今すぐ客が検索するであろうキーワード」「購入一歩手前のキーワード」です。狙ったキーワードで上位表示を狙うために自演リンクを積極的におこないます。飛ぶこと(ペナルティ)を前提にサイト作るため、サイトを量産することでリスクヘッジします。つまり、「自演リンク」や「ペラサイト量産」は戦術にすぎないのです。

まず「成約率の高そうなキーワードで上位表示を狙う」という1つ目の戦略(キーワード戦略)があり、その上で離脱させにくいコンテンツで出口(アフィリエイトリンク)まで自然と誘導する」という2つ目の戦略(コンテンツ戦略&ライティングスキル)があります。

真のコンテンツアフィリエイトを本気で学びたいならば、再現性が高く多くの成功者を排出している丸山塾はおすすめできます。

もちろん費用は決して安くはありません。だからこそあなたの本気の覚悟が求められます。4ヶ月半の期間を無駄にしないためにも、死に物狂いで取り組むべきです。そこまですれば間違いなくあなたの望む成果を手に入れられるはず。

  1. 短期間でマネタイズができる手法を学ぶことができる
  2. 離脱を防ぎコンバージョンを高める”共感ライティング(文章術)”を手に入れられる
  3. 再現性が高く継続しやすいシンプルな手法であること
  4. 真の王道コンテツアフィリエイトが学べる
  5. 2018年9月15日開校〜2019年1月31日までの4ヶ月半のアフィリエイト塾でスカイプ相談・メール相談、さらには懇親会も参加できる
  1. 量産は避けられない(量産していく覚悟は必要)
  2. 1つのサイトをじっくりと育てていきたい人には不向き
  3. 入塾費用が決して安くないこと

『【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾』を購入するべき人

  • 4ヶ月半、本気で取り組む覚悟がある人
  • 本当のコンテンツアフィリエイトを集中して学びたい人
  • ペラサイト量産手法を極めたい人
  • 成約率を高める共感ライティングスキルを学びたい人
  • 短期間で報酬を出したい人(これからアフィリエイトに取り組む人)

『【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾』を購入してはいけない人

  • 量産手法はやりたくない人
  • 高額アフィリエイト塾に入りたくない人
  • 1つのサイト・ブログをじっくりと時間をかけて育てたい人
【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
販売元:株式会社ラウンドマウンテン
発売日:2018年8月10日
メディア:PDFテキスト・動画解説
公式サイト:https://maruafi2.com/

オリジナル特典のご紹介

「特典付きで購入する」ボタンから商材をご購入いただきましたあなたに、2つのオリジナル特典を無料プレゼントさせていただきます。

オリジナル特典その1

オリジナル特典その2

※どちらかではなく両方とも合わせて無料プレゼントさせていただきます。

オリジナル特典の詳細はこちらをご覧ください。⇒オリジナル特典の詳細

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

ルレア(LUREA)購入レビュー
ルレアプラス(LUREAPlus)の「ミドルレンジ関連キーワード戦略」レポートを読むべきたった1つの理由

ルレアが大量の”アフィリエイト挫折者”を生み出している!? ルレアのミドルレンジ戦略を成功させるためのたった一つの重要な思考 ルレアのロングレンジ戦略をそのまま実践しても成功しない…

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
【本日20時】丸山塾第7期募集スタートします

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾の募集がスタートした 本日20時に募集スタート 今日(10月22日 土曜日)の20時から丸山塾の募集がスタートします。 私はすでに申し込むこ…

なぜアフィリ初心者が初月に15万円の初報酬を獲得できたのか?
なぜアフィリ初心者が初月に15万円の初報酬を獲得できたのか?

1ラウンドアフィリエイト【購入レビュー】 「遅延収穫環境」とアフィリエイト アフィリエイト初心者にとって最も辛いのは、作業に対する成果がすぐに現れないことです。これは私たち人間が「…

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
丸山塾【第7期】が始動した

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾の募集がスタートした 丸山塾【第7期】が始動した 月500万円の報酬を得ている丸山広樹さん 20時になりました。さっそくアドレスを登録して動…

LFM-TV
LFM-TV 【検証とレビュー】

※LFM-TVは2013年12月5日に販売を終了しました。 LFM-TVはキーワード戦略を学べる”動画教材” トッププレーヤーからキーワード戦略を学ぶ キーワード戦略を軸に外的SE…

商品レビューが最強のコンテンツである理由【さゆり塾レビュー】
商品レビューが最強のコンテンツである理由【さゆり塾レビュー】

オンライン塾は儲かるビジネス パンダ塾、坂本塾、篠原塾、鈴木塾、そしてさゆり塾・・・アフィリエイトには様々なオンライン塾が存在しますね。そして、だいたい20~30万円の価格帯が中心…

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか?

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾の募集がスタートした 私が「丸山塾 第7期」に入る理由 アフィリエイト塾に入る決意をした理由は、丸山塾を物販ASPアフィリエイト参入への足掛…

LFM-TV
【危険】LFM-TVがヤフオクで手に入る?

LFM-TV 【検証とレビュー】 販売終了の「LMF-TV」がヤフオクに出品されている件 私がアフィリエイトを始めた当初(2012年)は、素晴らしい教材がそろっていました。 アフィ…

ルレア(LUREA)購入レビュー
ルレアのロングレンジ戦略を加速させる方法【その1】

ルレアが大量の”アフィリエイト挫折者”を生み出している!? ルレアのミドルレンジ戦略を成功させるためのたった一つの重要な思考 ルレアのロングレンジ戦略をそのまま実践しても成功しない…

石田塾第8期
石田塾「第8期」が始動

9年ぶりに石田塾「第8期」が開講 石田塾が9年ぶりに再開します。石田塾とは、石田健さんによるアフィリエイト塾です。第1期はなんと2004年11月です。今から12年前です。そして20…

アフィリエイトファクトリー
アフィリエイトファクトリー 【検証とレビュー】

アフィリエイトファクトリーを実践した結果を公開します アフィリエイトファクトリー実践のその後 あれから1年アフィリエイトファクトリーの放置サイトは? 徹底的に考え抜かれた”仕組み”…

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾
丸山塾【第7期】に入会します

【たぶん最後】丸山広樹+アフィリエイト塾の募集がスタートした 【お知らせ】丸山広樹+アフィリエイト塾(2017年 後期)の新規募集がスタート 丸山塾(2017年 後期)の新規募集が…