【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

   2016/02/25

被リンクの重要性

YouTube動画で紹介されました

当ブログ(アフィリエイト戦略思考ブログ)がYouTube動画で取り上げられていることを偶然知りました。

その動画とはこちらの2本です。tamo315さんという方が当ブログをピックアップし、解説をされています。

山本一郎「アフィリエイト戦略思考ブログ」の魅力

山本一郎「アフィリエイト戦略思考ブログ」にビビッときた

どちらも好意的に取り上げられていて、非常に嬉しく感じました。tamo315さん、ありがとうございます。このように取り上げていただけるとブログを運営してきて本当に良かったと思えます。

tamo315さんは、様々なアフィリエイト関連の動画をYouTubeにアップされています。

 ferretの「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」にピックアップされた

それからferretというWEBマーケティング系のサイトでも、当ブログが「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」の中の1つとして取り上げられました。記事はこちらです。

アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選

収支報告など、リアルなアフィリエイト情報を発信している注目ブログを集めました。
これからアフィリエイトを始めたい方・アフィリエイトに悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

引用:ferret

有名なアフィリエイトサイトと一緒に、当ブログが掲載されたことを嬉しく思います。ありがとうございます。

3年弱で700本近い自然リンクがついた

他のサイトからリンクを貰えるというのは、SEO的にも非常に重要な意味を持ちます。自然リンクであり、かつ強いサイトからのリンクは、SEO効果は絶大です。

私は自演リンクを一切していません。従いまして当ブログに付いているリンクは全て自然リンクです。このアフィリエイト戦略思考ブログにリンクされている本数を、ウェブマスターツールで確認すると、

ウェブマスター_ツール_-_サイトへのリンク_-_http___affiliate-review-blog_com_

2015年4月27日時点で、698本です。これだけのリンクを自作自演で設置することは困難です。自作自演リンクを1本も設置しなくても、3年弱で700本近いリンクをもらうことが可能です。

8カ月間で384本のリンクが増えた

ちなみに、以前の記事でも当ブログのリンク数(ウェブマスターツールのデータ)を公表しています。

ロングテールキーワード2

パワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?

以前の記事の公開日は、2014年8月27日ですので、今から8カ月前のデータです。その後8カ月間で384本もの新たなリンクをもらったことになります。

698本ー314本=384本

8カ月で384本ということは、1カ月平均で48本となります。毎月平均で48本のリンクをもらっている計算です。

[サイトへのリンク] ページには、Googlebot がクロールとインデックス登録の処理中に検出したリンクの一覧のほか、主なリンク元や、サイト内でのリンクの多いページも表示されます。

さらに、Google が検出した主なアンカー テキストも表示されます。各項目をクリックすると詳細情報を確認できます。

ユーザーがクリックしたリンクからリダイレクトされてサイト内のページにアクセスした場合は、そのリダイレクト元のリンクの一覧も表示されます。

引用:Googleウェブマスター ツール ヘルプ

コンテンツ重視になったとはいえ、現在でもGoogleを始めとする検索エンジンは、上位表示の要素として被リンクの”数”や”質”を重要視していることは疑う余地がありません。

質の高いリンクを多くもらえることは、上位表示には欠かせない要素です。そのためにはリンクをもらえるようなコンテンツを提供し続けることが大切なのではないでしょうか。

700本近い自然リンクをもらえるサイトを作るということ

私が3年弱で700本もの自然リンクをもらうためにおこなった施策はただひとつです。それはただ良質の記事を書き続けるということのみです。それ以外の作業は一切おこなっていません。TwitterもFacebookもはてブもしていません。当然、自作自演リンクや相互リンクなども一切していません。

コンテンツが評価されているからこそ、700本もの自然リンクをもらえたのではないかと考えています。もちろん自然リンクをもらうために記事を書いているわけではありません。

自然リンクは結果に過ぎません。ユーザー(読者)に価値を提供したいという気持ちで記事を書き続けることを、最大の目標にしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

丸山塾第7期がいよいよ開講します
情報商材アフィリエイトを再開することにしました(2014年4月1日)

”卒業”から”再び参入”へ 2013年7月に情報商材アフィリエイトからの卒業を宣言しました。 >>情報商材アフィリエイトを辞めます 情報商材アフィリエイトをやめた理由は、単純に熱が冷めたからです。 そして、卒 […]

ブックマークされるサイトを目指す
あなたのサイトはブックマークされている?

ユーザーにとって価値のあるサイトとは? 私のアフィリエイト手法は、量産ではなく1つ1つのサイト(ブログ)を、時間をかけて育てていく方法です。いわゆるパワーサイトを作っていく手法です。 パワーサイトですので記事数は非常に多 […]

ターゲット戦略の重要性
成約するサイトと、できないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある

その商品を心の底から必要としてる人は、誰か? 私達アフィリエイターの役目は、商品を必要としているターゲットに適切にアプローチし、ユーザーにとって価値のある商品・サービスを届けることです。 必要としているユーザーに必要な商 […]

アフィリエイト高額塾
初心者が高額アフィリエイト塾に入るべきではない最大の理由とは?

高額な塾の費用は、回収できるのか? Wインパクトシステムという高額アフィリエイト塾が販売されています。受講費は248,000円で、奇しくもパンダ塾と同じ値段です(9月27日現在)。 >>パンダ塾の検証レビュー […]

報酬はありがとうの対価
アフィリエイト報酬は「ありがとう!」の対価であるべき

記事自動生成ツールで作った記事に”価値”はない 記事自動生成ツールが売れていますね。Sk-Grandeについて問い合わせをいただいたので、販売ページを見てみました。Sk-Grandeは次世代型の記事生成技術を搭載したツー […]

人気ブログの作り方書評
レビューとは「自分をレビューする」ことだ

書評「人気ブログの作り方」 今回も、『人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術』 [Kindle版]のレビューをします。たった280円で学べる”ブログ収益化戦略”の続きです。 出典:Amazon […]

ニッチとは”細分化されたニーズ”だ
ニッチとは”細分化されたニーズ”だ

ニッチジャンルに関するご質問 ニッチなターゲットとニッチなブログテーマに関するご質問を頂きました。 山本様が考えるニッチジャンルとはライバルがいないジャンルを狙うことであり、ニッチジャンルを考えるにあたり、ニッチな人をタ […]

売れる商品を扱うセオリー
【2014年】情報商材業界の売れ筋とは?

infotopランキグで情報商材業界の”いま”が見えてくる 私は1週間に一度くらいのペースで、インフォトップの30日ランキング(1位〜100位)を定点観測しています。ランキングを定期的にチェックしていると情報商材業界の今 […]

ストックとフロー
あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?

ストックとフロー 経済用語でストックとフローという言葉があります。 ストック(資産)とは徐々に蓄積されていったものを指し、フロー(所得)は継続的に流れていくものを指しています。アフィリエイトにおける収入は、フロー(所得) […]

4400本もの被リンクが付いたアフィリエイトサイトの正体とは?
4400本もの被リンクが付いたアフィリエイトサイトの正体とは?

アフィリエイト界の”7人の海賊”たち 読者様から教えていただいたのですが、このブログ『アフィリエイト戦略思考』を”アフィリエイト界の七武海”として取り上げていただきました。大変光栄に思っています。 アフィリエイト界のすご […]

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
Googleが検索結果の右側広告枠を撤廃することを決定

Googleが検索結果の右側広告枠を撤廃することを決定 これまで検索結果の右側に表示されていた広告枠を、すべて撤去するとGoogleが発表しました。 ソースはThe SEM Postの記事です。 Google AdWor […]

アフィリエイトはシンプルなビジネス
アフィリエイトを難しくしているのは誰か? 

アフィリエイトは、本来シンプルなビジネスであるはず 私は2012年2月からアフィリエイトを始めて、今月で8ヶ月目になります。先月(2012年8月)は165万円を達成しました。 >>先月のアフィリエイト実績の詳 […]