【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

   2016/02/25

被リンクの重要性

YouTube動画で紹介されました

当ブログ(アフィリエイト戦略思考ブログ)がYouTube動画で取り上げられていることを偶然知りました。

その動画とはこちらの2本です。tamo315さんという方が当ブログをピックアップし、解説をされています。

山本一郎「アフィリエイト戦略思考ブログ」の魅力

山本一郎「アフィリエイト戦略思考ブログ」にビビッときた

どちらも好意的に取り上げられていて、非常に嬉しく感じました。tamo315さん、ありがとうございます。このように取り上げていただけるとブログを運営してきて本当に良かったと思えます。

tamo315さんは、様々なアフィリエイト関連の動画をYouTubeにアップされています。

 ferretの「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」にピックアップされた

それからferretというWEBマーケティング系のサイトでも、当ブログが「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」の中の1つとして取り上げられました。記事はこちらです。

アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選

収支報告など、リアルなアフィリエイト情報を発信している注目ブログを集めました。
これからアフィリエイトを始めたい方・アフィリエイトに悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

引用:ferret

有名なアフィリエイトサイトと一緒に、当ブログが掲載されたことを嬉しく思います。ありがとうございます。

3年弱で700本近い自然リンクがついた

他のサイトからリンクを貰えるというのは、SEO的にも非常に重要な意味を持ちます。自然リンクであり、かつ強いサイトからのリンクは、SEO効果は絶大です。

私は自演リンクを一切していません。従いまして当ブログに付いているリンクは全て自然リンクです。このアフィリエイト戦略思考ブログにリンクされている本数を、ウェブマスターツールで確認すると、

ウェブマスター_ツール_-_サイトへのリンク_-_http___affiliate-review-blog_com_

2015年4月27日時点で、698本です。これだけのリンクを自作自演で設置することは困難です。自作自演リンクを1本も設置しなくても、3年弱で700本近いリンクをもらうことが可能です。

8カ月間で384本のリンクが増えた

ちなみに、以前の記事でも当ブログのリンク数(ウェブマスターツールのデータ)を公表しています。

ロングテールキーワード2

パワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?

以前の記事の公開日は、2014年8月27日ですので、今から8カ月前のデータです。その後8カ月間で384本もの新たなリンクをもらったことになります。

698本ー314本=384本

8カ月で384本ということは、1カ月平均で48本となります。毎月平均で48本のリンクをもらっている計算です。

[サイトへのリンク] ページには、Googlebot がクロールとインデックス登録の処理中に検出したリンクの一覧のほか、主なリンク元や、サイト内でのリンクの多いページも表示されます。

さらに、Google が検出した主なアンカー テキストも表示されます。各項目をクリックすると詳細情報を確認できます。

ユーザーがクリックしたリンクからリダイレクトされてサイト内のページにアクセスした場合は、そのリダイレクト元のリンクの一覧も表示されます。

引用:Googleウェブマスター ツール ヘルプ

コンテンツ重視になったとはいえ、現在でもGoogleを始めとする検索エンジンは、上位表示の要素として被リンクの”数”や”質”を重要視していることは疑う余地がありません。

質の高いリンクを多くもらえることは、上位表示には欠かせない要素です。そのためにはリンクをもらえるようなコンテンツを提供し続けることが大切なのではないでしょうか。

700本近い自然リンクをもらえるサイトを作るということ

私が3年弱で700本もの自然リンクをもらうためにおこなった施策はただひとつです。それはただ良質の記事を書き続けるということのみです。それ以外の作業は一切おこなっていません。TwitterもFacebookもはてブもしていません。当然、自作自演リンクや相互リンクなども一切していません。

コンテンツが評価されているからこそ、700本もの自然リンクをもらえたのではないかと考えています。もちろん自然リンクをもらうために記事を書いているわけではありません。

自然リンクは結果に過ぎません。ユーザー(読者)に価値を提供したいという気持ちで記事を書き続けることを、最大の目標にしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

”アフィリエイト作業”と”報酬”のバランスにおける「最適解」を探す

ブログの毎日更新を開始した理由 このブログでは、2016年9月12日から毎日記事を更新しています。それまでは月に1〜2本程度しか記事を書いていませんでした。 唐突に毎日更新を開始したことに対して「なぜ毎日更新するようにな […]

類似コンテンツ
他と被らないコンテンツの作り方

類似コンテンツサイトの氾濫 大半のアフィリエイトサイトのコンテンツ(中身)は、どれも似通っていることが多いですね。情報商材アフィリエイトにしても、物販アフィリエイトにしても、同様です。 どのサイトを見ても、だいたい同じよ […]

”人生100年時代では1億5000万円必要”と不安を煽るマスメディア
”人生100年時代では1億5000万円必要”と不安を煽るマスメディア

超高齢化社会では1億4000万〜1億5000万円のお金が必要… 週刊現代WEB版にて興味深い記事を読みました。 年金だけではまったく足りない! 人生100年時代のゾッとする真実 超高齢化社会の到来によって仮に100歳まで […]

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由
「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由は”生産性”の差にある DeNA運営の「welq(ウェルク)」を始めとした大手コンテンツサイトが検索上位表示を独占し、その手法(記事作成方法)に多くの批判が集ま […]

アフィリエイト実績
アルファブロガーに学ぶ、アフィリエイト成功法則

アフィリエイターではなく、ブロガー? 昨日の記事の感想メールを頂きました。 「アフィリエイターというよりは、ブロガーっぽいですね。」という感想がありました。確かに、良質なコンテンツを継続的に書いていくスタイルは、ブロガー […]

ニッチなテーマについて
SEOで真っ向勝負するか、オリジナルな価値を提供するか

SEOで真っ向勝負するか、オリジナルな価値を提供するか アフィリエイトにおいて、今、取るべき手法は2つしかないと考えています。(私の持論ですので反論もあると思います。) SEOで真っ向勝負する オリジナルな価値を提供する […]

ニッチとは”細分化されたニーズ”だ
ニッチとは”細分化されたニーズ”だ

ニッチジャンルに関するご質問 ニッチなターゲットとニッチなブログテーマに関するご質問を頂きました。 山本様が考えるニッチジャンルとはライバルがいないジャンルを狙うことであり、ニッチジャンルを考えるにあたり、ニッチな人をタ […]

ニッチジャンルと独自の切り口(オリジナルな価値)との関係
ニッチジャンルに”視点”を加えてオリジナルな価値を引き出す方法

ニッチジャンルと独自の切り口(オリジナルな価値)との関係 今回も、パワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたのでシェアしたいと思います。ご質問内容はニッチジャンルと独自の切り口(オリジナルな価値)との関係について […]

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない本当の理由
携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由 神田昌典氏と前田鎌利氏のスペシャル対談 神田昌典氏といえばマーケティングの第一人者でありコピーライティングにも精通した日本で最も有名なコンサルタントの1人です。そして前 […]

アフィリエイトはシンプルなビジネス
アフィリエイトを難しくしているのは誰か? 

アフィリエイトは、本来シンプルなビジネスであるはず 私は2012年2月からアフィリエイトを始めて、今月で8ヶ月目になります。先月(2012年8月)は165万円を達成しました。 >>先月のアフィリエイト実績の詳 […]

アフィリエイト開始20カ月で500万円達成
アフィリエイト開始20カ月で500万円達成

開始20カ月で500万円を突破 凄い方もいるものですね。アフィリエイトを開始してわずか20カ月で確定で500万円を達成した方がいます。と・みたさん(@sptomy01)です。 運営開始から20か月、アフィリエイトで法人化 […]

Spam in mailbox
アフィリエイトはルーチンワークではない

ルーティン作業で報酬が上がる時代は、終わりつつある ルーチンワークアフィリエイトのレビュー依頼があったので、販売ページを見てみました。infotopランキングの上位にランクインしているようですね。未だに、お手軽アフィリエ […]