「脳が老化する」はデマだった!高齢者でもアフィリエイトは始められる

「脳が老化する」はデマだった

「脳が老化する」はデマだった

高齢者にアフィリエイトはムリ?

昨日の記事で、老後も働かざるをえない社会が到来するのでは?という話題を取り上げました。その中で、アフィリエイトビジネスこそが、年令に関係なく働き続けることができると述べました。

普遍性の高いメインサイトを1〜2個所有し、定期更新することで、安定した報酬を得ることができます。金融資産+公的年金、そしてアフィリエイト報酬が月に10万円〜30万円程度あれば、老後は安泰でしょう。記事の更新は体力を必要としない知識集約型の労働です。外出する必要もないし、コストもかかりません。ボケを防ぐ頭の体操にも最適です。

その一方で、アフィリエイトは高齢者にはムリでは?という考えをする方もいるでしょう。特にこれから始めようとする50代、60代の方にとっては、アフィリエイトは若い人達のビジネスなので、自分たちにとってはハードルが高いと感じている高齢者が多いような気がします。おそらく、自分なりに脳の衰えを感じていて、早いスピードで変化するネットビジネスについていけないというネガティブな思考があるのでしょう。

  • 脳も年齡とともに老化し、脳細胞はどんどん減少していく…
  • 記憶力も低下してきているし…
  • だから今からアフィリエイトなんてムリ…

もしもそう思っているのであれば、それは完全に思い違いです。

「老化に伴って脳細胞が劇的に減る」という言説は完全に誤り

最近の研究データでは、「老化で脳細胞が減少するという説が誤り」であるということがわかっています。脳科学の第一人者である東京大学大学院の久恒辰博准教授は次のように述べています。

記憶力に関する一般の人たちの大きな誤解は、「人間の脳細胞は1日当たり10万個死んでいる。だから年をとればとるほど記憶力が低くなるのは仕方がない」と思っていることだ。

引用:PRESIDENTオンライン

大人になっても新しい神経細胞「新生ニューロン」が生まれていることが、実験データによって明らかになっているというのです。

脳は老化しない

ミラノ大学の薬学者・神経生物学者、ミケーラ・マッテオーリ(イタリア・ロッツァーノのウマニタス医療研究所の神経科学プログラムのトップ)の論説も、WIREDに掲載されています。それによれば「脳は老化しない」ということです。

しかし、最も驚くべき発見は、これが老化しないということだ。もっと正確にいうと、決して老化しない可能性がある。「体のほかの細胞は不可避的に老化していきます。というのも、増殖することでDNAにダメージを蓄積させ、ついには細胞死に至るからです。これに対してニューロンは、一度分化するとそのまま残ります」と、ミラノ大学の薬学者・神経生物学者、ミケーラ・マッテオーリは説明する。彼女はラグーザの会議で「科学の未来」の長寿の秘密についてのセッションを取り仕切った。

「その結果、特定の病気が生じなければ、脳は常に若いまま維持することができます」。むしろ年齢とともに、学習のおかげでシナプスの結合は増加する。さらに失われたニューロンを、70〜80歳でも再生することのできる神経幹細胞が存在する(特に、嗅球や海馬において)。「このことは、脳が一生の間中、回復できることを意味します」。

引用:WIRED「脳は老化しない!?:研究結果」

皮膚や筋肉・骨と違って、脳細胞は老化しないという驚くべき論説です。「神経細胞は、これが属している体よりも長く生き延びることがで」ると述べています。

健康な70代~80代の脳と20代の脳の脳細胞の数はほとんど同じ

最近読んだ『使ってはいけないエセ心理学 使ってもいい心理学』(妹尾武治 著)にも以下のように記載があります。

たとえば、「老化に伴って脳細胞が劇的に減る」という言説は完全に誤りである。健康な70代~80代の脳と20代の脳の脳細胞の数はほとんど同一である(大きな個人差はあるが)。体が健康であれば、脳は決して若者に劣らないのである。それどころか、老人の脳でも新しい神経のネットワークが活発に形成されていることが、近年科学論文でくり返し報告されている。

引用:『使ってはいけないエセ心理学 使ってもいい心理学』(妹尾武治 著)

「老化すると脳のシナプスの柔軟性が下がり、新しい学習が困難になる」という説には、科学的な裏付けがないとのことです。

「脳が老化する」はデマだった

脳が年齡とともに老化するという言説は、今の脳科学では完全に否定されているのです。このことは高齢者(またこれから高齢を迎える人)にとって勇気をもらえる事実ですね。

結局、自分が年を取ったというネガティブな思考がモチベーションを下げてしまって、新しいことにチャレンジすることを阻害しているということではないでしょうか。「もう年だから」と自分に言い訳をすることで面倒なことを避けているだけなのかもしれません。

何歳からでもアフィリエイトで”自分年金”を作ることができる

アフィリエイトを始めるに年齡は関係ありません。アフィリエイトで自分年金を作る!という強い意志と覚悟があれば、何歳になってもスタートすることができます。自分にあったやり方を見つけ継続できれば、間違いなく報酬が発生するというビジネス、それがアフィリエイトです。その点においてハードルは限りなく低いといえます。

継続こそが安定した報酬をもたらしてくれます。だからこそスタートは早ければ早いほど良いのです。アフィリエイト報酬を今の生活の足しにする、という考えだけでなく、老後の生活を豊かにするという目的を持って取り組むことも、モチベーションアップにつながるかもしれませんね。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

ウェブマスター向けガイドライン
あなたのSEO施策にやましい点はないか?

ウェブマスター向けガイドラインを読んでいますか? 極めて重要な”Googleのウェブマスター向けガイドライン” コンサルを開始して非常に驚いたことがあります。それは大半のアフィリエ…

情報商材アフィリエイトを辞めます
情報商材アフィリエイトを辞めます

情報商材アフィリエイトを卒業します 誠に勝手ながら、本日(2013年8月12日)をもちまして当サイトの運営を中止することを決定致しました。理由は、情報商材アフィリエイトから卒業する…

アフィリエイトを「自分年金」にする方法
老後に必要な資金を貯めるよりも「そこそこ稼げる仕組みの構築」を最優先すべき

アフィリエイトを「自分年金」にする方法 自分年金とは、金融商品を活用してリタイア後の生活費を自分自身で準備することです。公的年金や預貯金で足りない部分を補完するために、オリジナルの…

転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト
転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト

パワーサイトとはどんなサイト? 私が運営しているサイトは、俗に言うパワーサイトと呼ばれるものです。パワーサイトの概念ですが、私のイメージとしては、以下のようなサイト(ブログ)です。…

アフィリエイトはラットレース
アフィリエイトという”ラットレース”から抜け出す一番の近道は、市場(マーケット)への再投資だ

サイト売却の話 先日、私が運営するサイト(1サイト)を購入したいとのお話をいただきました。売買専門業者さんを介してのお話です。このサイト(アフィリエイト戦略思考ブログ)ではありませ…

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
ターゲットにとって価値のある記事を書けば、被リンクは自然に増えるという事実

被リンクについての考察 私が外的SEOを一切していない、とお答えするとなかなか信じてもらえません。本当は隠れてリンクを送っているんじゃないか?などと勘ぐられてしまいます。 何度も述…

アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む
アフィリエイト法人が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む

セキネット vs. グーグル アフィリエイト業者の株式会社Sekinet(セキネット)が、Googleを相手取って裁判を起こしました。 自社名(株式会社Sekinet)をGoogl…

たった1時間で意図が明確なキーワードを100個、探しだす方法
たった1時間で意図が明確なキーワードを100個、探しだす方法

意図が明確なキーワードを探す方法 前回の記事の続きになります。 意図が明確なキーワードで記事を書くことの重要性 本記事では、具体的に「意図が明確なキーワード」を探す方法を詳しく解説…

関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ
関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ

視覚的にキーワードを俯瞰できるツール「OMUSUBI」が秀逸 こんなツールがあるとは知りませんでした。 キーワードをマインドマップ的に俯瞰できるツール「OMUSUBI(おむすび)」…

「だである調」と「ですます調」を試してみて感じたこと
「だである調」と「ですます調」を試してみて感じたこと

「だである調」と「ですます調」を試してみて感じたこと 長年このブログを読んでいただいている方は気付いているかもしれませんが、私は文体をよく変えています。ブログスタート当初は「ですま…

ニッチなテーマについて
どうせならニッチなジャンルで専門性の高いサイトを作る

ニッチなジャンルで”尖ったサイト”を作ることの重要性 これまでにいただいたアフィリエイトに関する質問メールから、シェアできるものを数回に分けてピックアップしてお届けします。今回は、…

与沢翼氏が経営する会社の売上高は?
与沢翼氏が経営する会社の売上高は?

与沢翼氏が経営する会社の売上高は? 先日読んだ本に、非常に興味深い内容が掲載されていました。10月26日に出版されたばかりの新刊で、タイトルは『ソーシャルもうええねん』です。 この…