「脳が老化する」はデマだった!高齢者でもアフィリエイトは始められる

「脳が老化する」はデマだった

「脳が老化する」はデマだった

高齢者にアフィリエイトはムリ?

昨日の記事で、老後も働かざるをえない社会が到来するのでは?という話題を取り上げました。その中で、アフィリエイトビジネスこそが、年令に関係なく働き続けることができると述べました。

普遍性の高いメインサイトを1〜2個所有し、定期更新することで、安定した報酬を得ることができます。金融資産+公的年金、そしてアフィリエイト報酬が月に10万円〜30万円程度あれば、老後は安泰でしょう。記事の更新は体力を必要としない知識集約型の労働です。外出する必要もないし、コストもかかりません。ボケを防ぐ頭の体操にも最適です。

その一方で、アフィリエイトは高齢者にはムリでは?という考えをする方もいるでしょう。特にこれから始めようとする50代、60代の方にとっては、アフィリエイトは若い人達のビジネスなので、自分たちにとってはハードルが高いと感じている高齢者が多いような気がします。おそらく、自分なりに脳の衰えを感じていて、早いスピードで変化するネットビジネスについていけないというネガティブな思考があるのでしょう。

  • 脳も年齡とともに老化し、脳細胞はどんどん減少していく…
  • 記憶力も低下してきているし…
  • だから今からアフィリエイトなんてムリ…

もしもそう思っているのであれば、それは完全に思い違いです。

「老化に伴って脳細胞が劇的に減る」という言説は完全に誤り

最近の研究データでは、「老化で脳細胞が減少するという説が誤り」であるということがわかっています。脳科学の第一人者である東京大学大学院の久恒辰博准教授は次のように述べています。

記憶力に関する一般の人たちの大きな誤解は、「人間の脳細胞は1日当たり10万個死んでいる。だから年をとればとるほど記憶力が低くなるのは仕方がない」と思っていることだ。

引用:PRESIDENTオンライン

大人になっても新しい神経細胞「新生ニューロン」が生まれていることが、実験データによって明らかになっているというのです。

脳は老化しない

ミラノ大学の薬学者・神経生物学者、ミケーラ・マッテオーリ(イタリア・ロッツァーノのウマニタス医療研究所の神経科学プログラムのトップ)の論説も、WIREDに掲載されています。それによれば「脳は老化しない」ということです。

しかし、最も驚くべき発見は、これが老化しないということだ。もっと正確にいうと、決して老化しない可能性がある。「体のほかの細胞は不可避的に老化していきます。というのも、増殖することでDNAにダメージを蓄積させ、ついには細胞死に至るからです。これに対してニューロンは、一度分化するとそのまま残ります」と、ミラノ大学の薬学者・神経生物学者、ミケーラ・マッテオーリは説明する。彼女はラグーザの会議で「科学の未来」の長寿の秘密についてのセッションを取り仕切った。

「その結果、特定の病気が生じなければ、脳は常に若いまま維持することができます」。むしろ年齢とともに、学習のおかげでシナプスの結合は増加する。さらに失われたニューロンを、70〜80歳でも再生することのできる神経幹細胞が存在する(特に、嗅球や海馬において)。「このことは、脳が一生の間中、回復できることを意味します」。

引用:WIRED「脳は老化しない!?:研究結果」

皮膚や筋肉・骨と違って、脳細胞は老化しないという驚くべき論説です。「神経細胞は、これが属している体よりも長く生き延びることがで」ると述べています。

健康な70代~80代の脳と20代の脳の脳細胞の数はほとんど同じ

最近読んだ『使ってはいけないエセ心理学 使ってもいい心理学』(妹尾武治 著)にも以下のように記載があります。

たとえば、「老化に伴って脳細胞が劇的に減る」という言説は完全に誤りである。健康な70代~80代の脳と20代の脳の脳細胞の数はほとんど同一である(大きな個人差はあるが)。体が健康であれば、脳は決して若者に劣らないのである。それどころか、老人の脳でも新しい神経のネットワークが活発に形成されていることが、近年科学論文でくり返し報告されている。

引用:『使ってはいけないエセ心理学 使ってもいい心理学』(妹尾武治 著)

「老化すると脳のシナプスの柔軟性が下がり、新しい学習が困難になる」という説には、科学的な裏付けがないとのことです。

「脳が老化する」はデマだった

脳が年齡とともに老化するという言説は、今の脳科学では完全に否定されているのです。このことは高齢者(またこれから高齢を迎える人)にとって勇気をもらえる事実ですね。

結局、自分が年を取ったというネガティブな思考がモチベーションを下げてしまって、新しいことにチャレンジすることを阻害しているということではないでしょうか。「もう年だから」と自分に言い訳をすることで面倒なことを避けているだけなのかもしれません。

何歳からでもアフィリエイトで”自分年金”を作ることができる

アフィリエイトを始めるに年齡は関係ありません。アフィリエイトで自分年金を作る!という強い意志と覚悟があれば、何歳になってもスタートすることができます。自分にあったやり方を見つけ継続できれば、間違いなく報酬が発生するというビジネス、それがアフィリエイトです。その点においてハードルは限りなく低いといえます。

継続こそが安定した報酬をもたらしてくれます。だからこそスタートは早ければ早いほど良いのです。アフィリエイト報酬を今の生活の足しにする、という考えだけでなく、老後の生活を豊かにするという目的を持って取り組むことも、モチベーションアップにつながるかもしれませんね。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由
「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由

「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由は”生産性”の差にある DeNA運営の「welq(ウェルク)」を始めとした大手コンテンツサイトが検索上位表示を独占し…

2018年6月、仮想通貨アフィリエイトが全面禁止へ…!?
【衝撃】2018年6月、仮想通貨アフィリエイトが全面禁止される?!

Googleが仮想通貨とICOの広告を6月から禁止すると発表 盛り上がりをみせる仮想通貨アフィリエイトに水を差すようなニュースが飛び込んできました。 Googleが今年(2018年…

転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト
転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト

パワーサイトとはどんなサイト? 私が運営しているサイトは、俗に言うパワーサイトと呼ばれるものです。パワーサイトの概念ですが、私のイメージとしては、以下のようなサイト(ブログ)です。…

DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた
葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)へ

葉山直樹氏の株式会社MTSが任意整理、アフィリエイトセンターも閉鎖 驚くニュースが入ってきました。アフィリエイト情報商材業界でも有名な葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)し…

必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました
必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました

読んでいないと話にならない『ウェブマスター向けガイドライン』 本日(2012年10月3日)、Googleのウェブマスター向けガイドラインが更新されました。ウェブマスター向けガイドラ…

アフィリエイトはルーチンワークではない
アフィリエイトはルーチンワークではない

ルーティン作業で報酬が上がる時代は終わりつつある ルーチンワークアフィリエイトのレビュー依頼があったので、販売ページを見てみました。infotopランキングの上位にランクインしてい…

ニッチなテーマについて
どうせならニッチなジャンルで専門性の高いサイトを作る

ニッチなジャンルで”尖ったサイト”を作ることの重要性 これまでにいただいたアフィリエイトに関する質問メールから、シェアできるものを数回に分けてピックアップしてお届けします。今回は、…

【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?
【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

 ferret「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」に選ばれた WEBマーケティング系「ferret」にて、当ブログが「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」…

サイト作成に経験や体験は必要か?
サイト作成に経験や体験は必要か?

サイト作成に経験・体験は必要か? パワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたので、私の回答とともに記事にしたいと思います。前回記事にした”アフィリエイトにおける「視点」とは…

【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか?
アフィリエイトで得た報酬を株式投資へ再投資する仕組みが軌道に乗ってきた

アフィリエイトビジネスで得た報酬を株式投資へ再投資する仕組みが軌道に乗ってきた 会社員のかたわら、副業としてアフィリエイトビジネスに取り組んできました。その結果、約3年で6000万…

アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む
アフィリエイト法人が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む

セキネット vs. グーグル アフィリエイト業者の株式会社Sekinet(セキネット)が、Googleを相手取って裁判を起こしました。 自社名(株式会社Sekinet)をGoogl…

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
ターゲットにとって価値のある記事を書けば、被リンクは自然に増えるという事実

被リンクについての考察 私が外的SEOを一切していない、とお答えするとなかなか信じてもらえません。本当は隠れてリンクを送っているんじゃないか?などと勘ぐられてしまいます。 何度も述…