【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

 ferret「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」に選ばれた

WEBマーケティング系「ferret」にて、当ブログが「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」の中の1つとして取り上げられました。記事はこちらです。

収支報告など、リアルなアフィリエイト情報を発信している注目ブログを集めました。
これからアフィリエイトを始めたい方・アフィリエイトに悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

引用:ferret

有名なアフィリエイトサイトと一緒に、当ブログが掲載されたことを嬉しく思います。ありがとうございます。

3年弱で700本近い自然リンクがついた

ほかのサイトからリンクを貰えるというのは、SEO的にも非常に重要な意味を持ちます。自然リンクかつ強いサイトからのリンクは、SEO効果が絶大です。

私は自演リンクを一切していません。従いまして当ブログに付いているリンクは全て自然リンクです。このアフィリエイト戦略思考ブログにリンクされている本数を、ウェブマスターツールで確認すると…

ウェブマスターツール サイトへのリンク

ウェブマスターツール サイトへのリンク(2015年04月28日)

2015年4月27日時点で、698本です。これだけのリンクを自作自演で設置することは困難です。自作自演リンクを1本も設置しなくても、3年弱で700本近いリンクをもらうことが可能です。

8カ月間で384本のリンクが増えた

ちなみに、以前の記事でも当ブログのリンク数(ウェブマスターツールのデータ)を公表しています。

ウェブマスターツール サイトへのリンク

ウェブマスターツール サイトへのリンク(2014年8月27日)

以前の記事の公開日は、2014年8月27日ですので、今から8カ月前のデータです。その後8カ月間で384本もの新たなリンクをもらったことになります。

698本ー314本=384本

8カ月で384本ということは、1カ月平均で48本となります。毎月平均で48本のリンクをもらっている計算です。

[サイトへのリンク] ページには、Googlebot がクロールとインデックス登録の処理中に検出したリンクの一覧のほか、主なリンク元や、サイト内でのリンクの多いページも表示されます。

さらに、Google が検出した主なアンカー テキストも表示されます。各項目をクリックすると詳細情報を確認できます。

ユーザーがクリックしたリンクからリダイレクトされてサイト内のページにアクセスした場合は、そのリダイレクト元のリンクの一覧も表示されます。

引用:Googleウェブマスター ツール ヘルプ

コンテンツ重視になったとはいえ、現在でもGoogleを始めとする検索エンジンは、上位表示の要素として被リンクの”数”や”質”を重要視していることは疑う余地がありません。

質の高いリンクを多くもらえることは、上位表示には欠かせない要素です。そのためにはリンクをもらえるようなコンテンツを提供し続けることが大切なのではないでしょうか。

700本近い自然リンクをもらえるサイトを作るということ

私が3年弱で700本もの自然リンクをもらうためにおこなった施策はただひとつです。それはただ良質の記事を書き続けるということのみです。それ以外の作業は一切おこなっていません。TwitterもFacebookもはてブもしていません。当然、自作自演リンクや相互リンクなども一切していません。

コンテンツが評価されているからこそ、700本もの自然リンクをもらえたのではないかと考えています。もちろん自然リンクをもらうために記事を書いているわけではありません。

自然リンクは結果に過ぎません。ユーザー(読者)に価値を提供したいという気持ちで記事を書き続けることを、最大の目標にしています。

最新(2017年11月12日現在)のリンク数はこちら

SearchConsoleサイトへのリンク数(2017年11月12日)

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

アフィリエイトは不安と不確実性のブラックボックス
アフィリエイトは不安と不確実性のブラックボックスだ

”即時収穫環境”と”遅延収穫環境” 研究者によると、我々人間は「遅延収穫環境」と呼ふ世界に生きています。行動した結果がすぐに利益として現れない(遅延して現れる)世界のことです。 一…

自己満足サイトに陥っていませんか?
自己満足サイトに陥っていませんか?

自己満足的なアフィリエイトサイトの特徴 すごく頑張っているのに何故か上手くいっていないサイトには、共通している特徴があります。それは、自己満足的なサイト運営に陥っている、ということ…

ニッチジャンルに”視点”を加えてオリジナルな価値を引き出す方法
ニッチジャンルに”視点”を加えてオリジナルな価値を引き出す方法

ニッチジャンルと独自の切り口(オリジナルな価値)との関係 今回もパワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたのでシェアします。ご質問内容はニッチジャンルと独自の切り口(オリジ…

転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト
転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト

パワーサイトとはどんなサイト? 私が運営しているサイトは、俗に言うパワーサイトと呼ばれるものです。パワーサイトの概念ですが、私のイメージとしては、以下のようなサイト(ブログ)です。…

多作は才能だ
多作は才能だ『作家の収支』(森博嗣)

ビジネスライクな小説家「森博嗣」のマーケティングセンス 『作家の収支』(森博嗣)という興味深い本をさきほどKindleで読み終えました。仕事帰りにiPhoneで購入し、Kindle…

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則
『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』を古本で購入してみた【その1】

『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』を古本で購入した 本日は書籍のご紹介です。中村貞文さんの『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』です…

ニッチなテーマについて
どうせならニッチなジャンルで専門性の高いサイトを作る

ニッチなジャンルで”尖ったサイト”を作ることの重要性 これまでにいただいたアフィリエイトに関する質問メールから、シェアできるものを数回に分けてピックアップしてお届けします。今回は、…

あなたはペラサイトの量産に耐えられるか?
あなたはペラサイトの量産に耐えられるか?

ペラサイトの量産・更新に抵抗がないか? パンダ塾ピラミダルが話題になっていますね。パンダ塾ピラミダルは、携帯・スマホアフィリを教えてくれる塾です(パソコンを使ったアフィリにも応用で…

アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ
アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ

パワーアフィリエイト手法の要素の一つである”独自の切り口”に関するご質問を多くいただきます。また、パワーアフィリエイトの手法をまとめたオリジナル特典において、独自の切り口に関する解…

良質な記事を書けば放っておいても見つけてもらえる時代になってきた
良質な記事を書けば放っておいても見つけてもらえる時代になってきた

上位表示ってそんなに重要ですか? このブログによくいただくご質問がこちらです。 「どうすれば上位表示されますか?」 「サイトを作ったけれど、なかなか上位表示されない・・・」 「上位…

アフィリエイトLab(アフィLab)【検証とレビュー】
検索ボリュームよりも検索意図が明確なキーワードを狙う

「検索意図が明確かつ上位表示を狙えるキーワード」で記事を書くことの重要性 前回の記事の続きです。 アドセンスにおける”検索ボリューム”の底上げについて考えてみる 前回は、アドセンス…

関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ
関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ

視覚的にキーワードを俯瞰できるツール「OMUSUBI」が秀逸 こんなツールがあるとは知りませんでした。 キーワードをマインドマップ的に俯瞰できるツール「OMUSUBI(おむすび)」…