【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?

 ferret「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」に選ばれた

WEBマーケティング系「ferret」にて、当ブログが「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」の中の1つとして取り上げられました。記事はこちらです。

収支報告など、リアルなアフィリエイト情報を発信している注目ブログを集めました。
これからアフィリエイトを始めたい方・アフィリエイトに悩んでいる方は、ぜひチェックしてください。

引用:ferret

有名なアフィリエイトサイトと一緒に、当ブログが掲載されたことを嬉しく思います。ありがとうございます。

3年弱で700本近い自然リンクがついた

ほかのサイトからリンクを貰えるというのは、SEO的にも非常に重要な意味を持ちます。自然リンクかつ強いサイトからのリンクは、SEO効果が絶大です。

私は自演リンクを一切していません。従いまして当ブログに付いているリンクは全て自然リンクです。このアフィリエイト戦略思考ブログにリンクされている本数を、ウェブマスターツールで確認すると…

ウェブマスターツール サイトへのリンク

ウェブマスターツール サイトへのリンク(2015年04月28日)

2015年4月27日時点で、698本です。これだけのリンクを自作自演で設置することは困難です。自作自演リンクを1本も設置しなくても、3年弱で700本近いリンクをもらうことが可能です。

8カ月間で384本のリンクが増えた

ちなみに、以前の記事でも当ブログのリンク数(ウェブマスターツールのデータ)を公表しています。

ウェブマスターツール サイトへのリンク

ウェブマスターツール サイトへのリンク(2014年8月27日)

以前の記事の公開日は、2014年8月27日ですので、今から8カ月前のデータです。その後8カ月間で384本もの新たなリンクをもらったことになります。

698本ー314本=384本

8カ月で384本ということは、1カ月平均で48本となります。毎月平均で48本のリンクをもらっている計算です。

[サイトへのリンク] ページには、Googlebot がクロールとインデックス登録の処理中に検出したリンクの一覧のほか、主なリンク元や、サイト内でのリンクの多いページも表示されます。

さらに、Google が検出した主なアンカー テキストも表示されます。各項目をクリックすると詳細情報を確認できます。

ユーザーがクリックしたリンクからリダイレクトされてサイト内のページにアクセスした場合は、そのリダイレクト元のリンクの一覧も表示されます。

引用:Googleウェブマスター ツール ヘルプ

コンテンツ重視になったとはいえ、現在でもGoogleを始めとする検索エンジンは、上位表示の要素として被リンクの”数”や”質”を重要視していることは疑う余地がありません。

質の高いリンクを多くもらえることは、上位表示には欠かせない要素です。そのためにはリンクをもらえるようなコンテンツを提供し続けることが大切なのではないでしょうか。

700本近い自然リンクをもらえるサイトを作るということ

私が3年弱で700本もの自然リンクをもらうためにおこなった施策はただひとつです。それはただ良質の記事を書き続けるということのみです。それ以外の作業は一切おこなっていません。TwitterもFacebookもはてブもしていません。当然、自作自演リンクや相互リンクなども一切していません。

コンテンツが評価されているからこそ、700本もの自然リンクをもらえたのではないかと考えています。もちろん自然リンクをもらうために記事を書いているわけではありません。

自然リンクは結果に過ぎません。ユーザー(読者)に価値を提供したいという気持ちで記事を書き続けることを、最大の目標にしています。

最新(2017年11月12日現在)のリンク数はこちら

SearchConsoleサイトへのリンク数(2017年11月12日)

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?
なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?

アフィリエイトは「テーマ」からスタートすると失敗する 今回はの記事は、前回の記事とも一部内容がかぶりますが、重要なポイントなので別の角度から改めて記事にしたいと思います。 成約する…

忍者サイト凍結措置が予見する、アフィリエイトの未来
忍者サイト凍結措置が予見するアフィリエイトの”未来”

忍者がアフィリエイトサイトを凍結 先日、読者様から悲痛な連絡がありました。その方は、忍者ホームページを始め様々な無料ホームページサービスを利用して、大量のアフィリエイトサイトを運営…

下書きをしておくことで記事の執筆速度は飛躍的にアップする
「さて、何の記事を書こうかな?」では遅すぎる

下書きをしておくことで記事の執筆速度は飛躍的にアップする ストーリーが容易に描けるネタかどうか? 先日の記事のつづきです。 ネタ探し(feedly・Googleアラート) ネタスト…

【丸山塾】なぜアフィリエイト塾に入る決意をしたのか?
アフィリエイトで得た報酬を株式投資へ再投資する仕組みが軌道に乗ってきた

アフィリエイトビジネスで得た報酬を株式投資へ再投資する仕組みが軌道に乗ってきた 会社員のかたわら、副業としてアフィリエイトビジネスに取り組んできました。その結果、約3年で6000万…

キーワードの枯渇
稼げるキーワードが枯渇することに対する漠然とした不安

大半のキーワードが先行組アフィリエイターに牛耳られている… わたしたち後発組が、アフィリエイトをスタートするときに、ある事実を知って絶望的な気持ちになることがあります。その事実とは…

私がキーワード選定にこだわらない理由
私がキーワード選定にこだわらない理由

キーワード戦略に関するご質問 過去記事で「キーワードを意識しない」と書いたことに対して、次のご質問をいただきました。 いつも楽しくブログを拝見しています。 現在山本様はキーワードに…

アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ
アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ

パワーアフィリエイト手法の要素の一つである”独自の切り口”に関するご質問を多くいただきます。また、パワーアフィリエイトの手法をまとめたオリジナル特典において、独自の切り口に関する解…

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由
「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由

「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由は”生産性”の差にある DeNA運営の「welq(ウェルク)」を始めとした大手コンテンツサイトが検索上位表示を独占し…

DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた
葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)へ

葉山直樹氏の株式会社MTSが任意整理、アフィリエイトセンターも閉鎖 驚くニュースが入ってきました。アフィリエイト情報商材業界でも有名な葉山直樹氏の株式会社MTSが倒産(任意整理)し…

下克上(GEKOKUJO)は本当に成果がでるのか?
ニッチとは”細分化されたニーズ”だ

ニッチジャンルに関するご質問 ニッチなターゲットとニッチなブログテーマに関するご質問を頂きました。 山本様が考えるニッチジャンルとはライバルがいないジャンルを狙うことであり、ニッチ…

ニッチなテーマについて
どうせならニッチなジャンルで専門性の高いサイトを作る

ニッチなジャンルで”尖ったサイト”を作ることの重要性 これまでにいただいたアフィリエイトに関する質問メールから、シェアできるものを数回に分けてピックアップしてお届けします。今回は、…

必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました
必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました

読んでいないと話にならない『ウェブマスター向けガイドライン』 本日(2012年10月3日)、Googleのウェブマスター向けガイドラインが更新されました。ウェブマスター向けガイドラ…