サイト作成に経験や体験は必要か?

サイト作成に経験や体験は必要か?

サイト作成に経験や体験は必要か?

サイト作成に経験・体験は必要か?

パワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたので、私の回答とともに記事にしたいと思います。前回記事にした”アフィリエイトにおける「視点」とは、どのように語るのか?ということ”と関連する内容となります。

この度、山本さんのオリジナル特典であるパワーアフィリエイトの極意を頂きました。内容は、まさに自分が取り組んでいるアフィリエイトへの不信感、不安感を一掃してくれる、自分にとって大変価値のあるものでした。ありがとうございます。
今回メールを送信しましたのは、パワーアフィリエイト戦略において、商品選定とジャンル選定に関して質問させて頂きたいことがあったからです。質問内容は以下の通りです。

【質問内容】
ジャンル選定の際、普遍的で大きなマーケット内のニッチを選択するということは理解しました。では、その中でジャンルを選ぶ時、やはり何かしら自分の経験や実績があるものでなくてはならないでしょうか?
例えば、アフィリエイト情報商材のレビューサイトやニキビケアサイト、ゴルフ上達ノウハウサイトなどを作ろうと思ったのなら、アフィリエイトでの実績やニキビケアの体験談、ゴルフの経験が無ければサイト作成は難しいでしょうか?
というのも、知識や情報をインプットすることは商品の購入や専門誌、インターネットで可能ですが、商品への想いはその道の経験者でなければユーザーに伝えるのには限界があるのではないかと思ったからです。
ですが、残念ながら現時点で私には商品紹介へと結びつけられるようなジャンルでの経験がありません。
仮にファンがついてくれるようなサイトを作成できたとしても、何か商品を紹介するのには説得力に欠けてしまう気がします。
この場合はどうしたら良いでしょうか?
サイト作成の前にその道で圧倒的な経験を積むべきなのか、それとも切り口次第なのでしょうか?

自分より知識や経験が劣る人が書いた記事など誰も読みたくない

私が実践するパワーアフィリエイトでは、コアなターゲットに訴求するWEBメディアを構築することが最大の目的です。アフィリエイトサイトを作るというよりは、WEB型の専門雑誌を発行・運営するというイメージです。

コアなターゲットとは、その分野(ジャンル)におけるマニア(もしくはその予備軍)です。彼らに訴求するためには、彼らと同等もしくは彼ら以上の高度でマニアックな専門知識、もしくは圧倒的な体験(経験)をもとにコンテンツを構築していくこと求められます。

ゴルフをしたことがない人がゴルフスイング理論を語っても、ターゲットに訴求する記事を書くことは難しいでしょう。また、ゴルフ未経験者が最新ドライバーの性能に関するレビューを書いても、アマチュアゴルファーから信頼を得ることは困難です。経験や体験なしにターゲットからの共感を得ることは、相当高度なライティングスキルがないと難しいです。

コアなターゲットに訴求するWEBメディアを構築するにあたって、あなた自身の経験や体験そして実績は強力な武器になります。実績がないのであれば、「ターゲット以上の経験や体験」を積む必要があります。

経験や体験、実績は、それだけで「独自の切り口」になる場合がありますので有利です。身も蓋もないお話ですが、自分より「知識や経験」が劣る人が書いた記事を読みたいと思う人は一人もいません。

経験がなければ”圧倒的な専門知識”を身につけるしかない

経験・実績はあった方が有利ですが、その点だけに囚われると選択できるジャンルが限定されてしまいます。経験がないのでしたら、専門知識を身につけるしかありません。未経験・未体験、そして実績ゼロというネックをカバーできるくらいの「圧倒的な専門知識」を手にする必要があります。

インプット作業に大量の時間を投下し、ターゲットよりも専門性の高い知識を学び、それを咀嚼(独自の切り口)してオリジナルな記事として提供していくことが求められます。経験、実績をカバーするためには、相応の努力(インプット作業)が求められます。

インプット作業を難しく捉える必要はありません。専門書を10冊読めばそれなりの専門知識は得られます。さらに定期刊行誌(専門雑誌)が発行されているのであれば、最新号とバックナンバーを3ヶ月分くらい購入しざっと目を通すだけで、ある程度のことは語れるようになります。

継続的なインプット作業で専門知識を習得し続け、記事執筆でアウトプットを継続すれば、日を追うごとにその分野の専門家に近づきます。数ヶ月続ければ、相当レベルまで達するはずです。

独自の切り口は「最低限の専門知識」or「経験・体験」があってこそ

「圧倒的な専門知識」or「独自の経験&体験」、このどちらかもしくは両方がパワーアフィリエイトには求められます。専門知識も経験/体験もないのであれば、パワーアフィリエイトの構築は困難です。今どきブラックSEOですら、最低限の専門知識や体験レビューが求められる時代です。また検索エンジンにおいても専門性がますます重要視されるように進化しています。

そして「独自の切り口」は、最低限の「専門知識」や「経験・体験」があってこそ、成り立つと考えています。アフィリエイトサイト乱立の時代では、単なる「専門知識」や「経験・体験」だけでは、凡庸になってしまいます。多くのアフィリエイターが高度な専門知識をベースに記事を書き、そして商品を実際に買ってレビュー記事を作成しているからです。

パワーアフィリエイトでは、「専門知識」や「経験・体験」をベースに「オリジナルな価値」を加えるために「独自の切り口」でコンテンツをアレンジして構築していきます。

アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ

2016.04.09

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

下克上(GEKOKUJO)は本当に成果がでるのか?
ニッチとは”細分化されたニーズ”だ

ニッチジャンルに関するご質問 ニッチなターゲットとニッチなブログテーマに関するご質問を頂きました。 山本様が考えるニッチジャンルとはライバルがいないジャンルを狙うことであり、ニッチ…

当ブログからの記事盗用に関して
【速報】インフォトップが買収された!情報商材業界は終焉を迎えるのか?

ゲーム会社がインフォトップを買収・子会社化 驚きのニュースです。インフォトップがゲーム会社に買収されました。 モバイルゲームの開発等をおこなうアエリア(東京都)は、安定的な収益基盤…

転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト
転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト

パワーサイトとはどんなサイト? 私が運営しているサイトは、俗に言うパワーサイトと呼ばれるものです。パワーサイトの概念ですが、私のイメージとしては、以下のようなサイト(ブログ)です。…

オリジナルアフィリエイト
我流はダメなのか?

アフィリエイトにおいて、我流は本当にダメ? アフィリエイトの世界でよく言われている話ですが、 「我流はダメです!」 「まずは、商材のマニュアル通りに進めて下さい!」 「他の商材のノ…

【9月23日実施】ペンギンアップデート4.0により被リンクスパムは駆逐されるのか?
【9月23日実施】ペンギンアップデート4.0により被リンクスパムは駆逐されるのか?

ペンギンアップデート4.0が9月23日に発動 9月23日にペンギンアップデート4.0を実施したと、Googleが公式に発表しました。ペンギンアップデートとは、Googleが不正と認…

アフィリエイトで「週4時間」だけ働く

週4時間だけ働く 『「週4時間」だけ働く。』という書籍をご紹介します。 刺激的なタイトルですが、出版されたのは約10年前です。2007年9月が初版であり、そのときのタイトルは『なぜ…

パワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?
パワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?

パワーアフィリエイトの定義 パワーアフィリエイトに関するご質問を多くいただいています。 量産アフィリに疲れたので、1つのサイトでアフィリエイトしたい パワーアフィリエイトを運営した…

「脳が老化する」はデマだった
「脳が老化する」はデマだった!高齢者でもアフィリエイトは始められる

高齢者にアフィリエイトはムリ? 昨日の記事で、老後も働かざるをえない社会が到来するのでは?という話題を取り上げました。その中で、アフィリエイトビジネスこそが、年令に関係なく働き続け…

”人生100年時代では1億5000万円必要”と不安を煽るマスメディア
”人生100年時代では1億5000万円必要”と不安を煽るマスメディア

超高齢化社会では1億4000万〜1億5000万円のお金が必要!? 週刊現代WEB版にて興味深い記事を読みました。 年金だけではまったく足りない! 人生100年時代のゾッとする真実 …

ニッチジャンルに”視点”を加えてオリジナルな価値を引き出す方法
ニッチジャンルに”視点”を加えてオリジナルな価値を引き出す方法

ニッチジャンルと独自の切り口(オリジナルな価値)との関係 今回もパワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたのでシェアします。ご質問内容はニッチジャンルと独自の切り口(オリジ…

ターゲットを軽視してはいけない
ターゲットを軽視してはいけない

ターゲットを軽視してはいけない ターゲットの重要性 多くのアフィリエイターが、ターゲットを軽視している、もしくは上手く絞れていないことが多いように感じます。 ターゲットとは、私たち…

DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた
DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた

DeNAのウェルク閉鎖が健食EC業界を揺さぶる 健食EC事業者にとってキュレーションメディアは、販路拡大に欠かせないパワフルな広告媒体だったようですね。 そんな中、DeNAのウェル…