サイト作成に経験や体験は必要か?

サイト作成に経験や体験は必要か?

サイト作成に経験や体験は必要か?

サイト作成に経験・体験は必要か?

パワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたので、私の回答とともに記事にしたいと思います。前回記事にした”アフィリエイトにおける「視点」とは、どのように語るのか?ということ”と関連する内容となります。

この度、山本さんのオリジナル特典であるパワーアフィリエイトの極意を頂きました。内容は、まさに自分が取り組んでいるアフィリエイトへの不信感、不安感を一掃してくれる、自分にとって大変価値のあるものでした。ありがとうございます。
今回メールを送信しましたのは、パワーアフィリエイト戦略において、商品選定とジャンル選定に関して質問させて頂きたいことがあったからです。質問内容は以下の通りです。

【質問内容】
ジャンル選定の際、普遍的で大きなマーケット内のニッチを選択するということは理解しました。では、その中でジャンルを選ぶ時、やはり何かしら自分の経験や実績があるものでなくてはならないでしょうか?
例えば、アフィリエイト情報商材のレビューサイトやニキビケアサイト、ゴルフ上達ノウハウサイトなどを作ろうと思ったのなら、アフィリエイトでの実績やニキビケアの体験談、ゴルフの経験が無ければサイト作成は難しいでしょうか?
というのも、知識や情報をインプットすることは商品の購入や専門誌、インターネットで可能ですが、商品への想いはその道の経験者でなければユーザーに伝えるのには限界があるのではないかと思ったからです。
ですが、残念ながら現時点で私には商品紹介へと結びつけられるようなジャンルでの経験がありません。
仮にファンがついてくれるようなサイトを作成できたとしても、何か商品を紹介するのには説得力に欠けてしまう気がします。
この場合はどうしたら良いでしょうか?
サイト作成の前にその道で圧倒的な経験を積むべきなのか、それとも切り口次第なのでしょうか?

自分より知識や経験が劣る人が書いた記事など誰も読みたくない

私が実践するパワーアフィリエイトでは、コアなターゲットに訴求するWEBメディアを構築することが最大の目的です。アフィリエイトサイトを作るというよりは、WEB型の専門雑誌を発行・運営するというイメージです。

コアなターゲットとは、その分野(ジャンル)におけるマニア(もしくはその予備軍)です。彼らに訴求するためには、彼らと同等もしくは彼ら以上の高度でマニアックな専門知識、もしくは圧倒的な体験(経験)をもとにコンテンツを構築していくこと求められます。

ゴルフをしたことがない人がゴルフスイング理論を語っても、ターゲットに訴求する記事を書くことは難しいでしょう。また、ゴルフ未経験者が最新ドライバーの性能に関するレビューを書いても、アマチュアゴルファーから信頼を得ることは困難です。経験や体験なしにターゲットからの共感を得ることは、相当高度なライティングスキルがないと難しいです。

コアなターゲットに訴求するWEBメディアを構築するにあたって、あなた自身の経験や体験そして実績は強力な武器になります。実績がないのであれば、「ターゲット以上の経験や体験」を積む必要があります。

経験や体験、実績は、それだけで「独自の切り口」になる場合がありますので有利です。身も蓋もないお話ですが、自分より「知識や経験」が劣る人が書いた記事を読みたいと思う人は一人もいません。

経験がなければ”圧倒的な専門知識”を身につけるしかない

経験・実績はあった方が有利ですが、その点だけに囚われると選択できるジャンルが限定されてしまいます。経験がないのでしたら、専門知識を身につけるしかありません。未経験・未体験、そして実績ゼロというネックをカバーできるくらいの「圧倒的な専門知識」を手にする必要があります。

インプット作業に大量の時間を投下し、ターゲットよりも専門性の高い知識を学び、それを咀嚼(独自の切り口)してオリジナルな記事として提供していくことが求められます。経験、実績をカバーするためには、相応の努力(インプット作業)が求められます。

インプット作業を難しく捉える必要はありません。専門書を10冊読めばそれなりの専門知識は得られます。さらに定期刊行誌(専門雑誌)が発行されているのであれば、最新号とバックナンバーを3ヶ月分くらい購入しざっと目を通すだけで、ある程度のことは語れるようになります。

継続的なインプット作業で専門知識を習得し続け、記事執筆でアウトプットを継続すれば、日を追うごとにその分野の専門家に近づきます。数ヶ月続ければ、相当レベルまで達するはずです。

独自の切り口は「最低限の専門知識」or「経験・体験」があってこそ

「圧倒的な専門知識」or「独自の経験&体験」、このどちらかもしくは両方がパワーアフィリエイトには求められます。専門知識も経験/体験もないのであれば、パワーアフィリエイトの構築は困難です。今どきブラックSEOですら、最低限の専門知識や体験レビューが求められる時代です。また検索エンジンにおいても専門性がますます重要視されるように進化しています。

そして「独自の切り口」は、最低限の「専門知識」や「経験・体験」があってこそ、成り立つと考えています。アフィリエイトサイト乱立の時代では、単なる「専門知識」や「経験・体験」だけでは、凡庸になってしまいます。多くのアフィリエイターが高度な専門知識をベースに記事を書き、そして商品を実際に買ってレビュー記事を作成しているからです。

パワーアフィリエイトでは、「専門知識」や「経験・体験」をベースに「オリジナルな価値」を加えるために「独自の切り口」でコンテンツをアレンジして構築していきます。

アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ

2016.04.09

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?
4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?

アフィリエイト界の”7人の海賊”たち 読者様から教えていただいたのですが、このブログ『アフィリエイト戦略思考』を”アフィリエイト界の七武海”として取り上げていただきました。大変光栄…

オリジナルアフィリエイト
我流はダメなのか?

アフィリエイトにおいて、我流は本当にダメ? アフィリエイトの世界でよく言われている話ですが、 「我流はダメです!」 「まずは、商材のマニュアル通りに進めて下さい!」 「他の商材のノ…

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない本当の理由
携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由 神田昌典氏と前田鎌利氏のスペシャル対談 神田昌典氏といえばマーケティングの第一人者でありコピーライティングにも精通した日本で最も…

アフィリエイト実績
アルファブロガーに学ぶアフィリエイト成功法則

アルファブロガーに学ぶアフィリエイト成功法則 アフィリエイターではなくブロガー? 昨日の記事に対して「アフィリエイターというよりは、ブロガーっぽいですね。」という感想をいただきまし…

腐るコンテンツと腐らないコンテンツ
腐るコンテンツと腐らないコンテンツ

腐るコンテンツと腐らないコンテンツ パワーサイトは、サイトを資産化する手法です。つまり、長期にわたって継続的に収益を生み出してくれるサイトを運営することです。そのために最も大切なこ…

アフィリエイトで成功するには圧倒的な熱量と大量行動が必要だ
アフィリエイトで成功するには圧倒的な熱量と大量行動が必要だ

アフィリエイトで成功するには圧倒的な熱量と大量行動が必要 最近はもっぱら甥にアフィリエイトを教えることに専念しています。第三者にレクチャーしながら感じたことがあります。アフィリエイ…

多作は才能だ
多作は才能だ『作家の収支』(森博嗣)

ビジネスライクな小説家「森博嗣」のマーケティングセンス 『作家の収支』(森博嗣)という興味深い本をさきほどKindleで読み終えました。仕事帰りにiPhoneで購入し、Kindle…

書評『Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話』
書評『Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話』

250円で”個人WEBメディア”の構築と運営ノウハウが学べる 本のご紹介です。 『Kindleのまとめサイトでどうにかこうにか1000日間生計をたてた話』 250円 Kindle本…

情報商材アフィリエイトを辞めます
情報商材アフィリエイトを辞めます

情報商材アフィリエイトを卒業します 誠に勝手ながら、本日(2013年8月12日)をもちまして当サイトの運営を中止することを決定致しました。理由は、情報商材アフィリエイトから卒業する…

ウィキペディアサイトを作ってはいけない
ウィキペディアサイトを作ってはいけない

残念なサイトを量産していませんか? アフィリを始めてから、様々なアフィリエイトサイトをチェックするようになりました。しかしながら、そのほとんどが、非常に残念なサイトであるという事実…

アフィリエイトLab(アフィLab)【検証とレビュー】
検索ボリュームよりも検索意図が明確なキーワードを狙う

「検索意図が明確かつ上位表示を狙えるキーワード」で記事を書くことの重要性 前回の記事の続きです。 アドセンスにおける”検索ボリューム”の底上げについて考えてみる 前回は、アドセンス…

SEOで真っ向勝負するか、オリジナルな価値を提供するか
SEOで真っ向勝負するか、オリジナルな価値を提供するか

SEOで真っ向勝負するか、オリジナルな価値を提供するか アフィリエイトにおいて、今、取るべき手法は2つしかないと考えています。(持論ですので反論もあると思います。) SEOで真っ向…