オリジナル特典はコチラ

朝一番でベッドを整えるとアフィリエイト作業が捗る

朝一番でベッドを整えるとアフィリエイト作業がはかどる
朝一番でベッドを整えるとアフィリエイト作業がはかどる

自宅作業の生産性を向上させる秘訣

私は専業アフィリエイターではありませんが、基本的には早朝の60分〜90分をアフィリエイト作業に充てています。その際に必ずやっていることがいくつかあります。

  • 起きたらスグにベッドを整える
  • 前夜に作ったタスクを確認する
  • できるだけ時間を空けずにすぐに作業に取り掛かる

副業としてアフィリエイト作業を続けるための自分で決めたルールの一部ですが、Lifehackerの記事にも同様の内容が掲載されており、とても共感できたのでご紹介したいと思います。

上記記事では、リモートワーカーによる生産性向上のためのテクニックが8つ紹介されています。自宅で仕事をするリモートワーカーにとっては、「ダレること」が一番の大敵です。

自宅で仕事をすると、生産性が低下したり、やる気が減退したり、すぐに先延ばしの罠にはまってしまったりします。仕事時間の半分は、気晴らしや雑事の誘惑との闘いであり、残りの半分は、誘惑に負けてしまった罪の意識との闘いなのです。

私は専業でもリモートワーカーでもありませんが、早朝に仕事をするという点においては非常に似ている環境と言えます。

朝一番でベッドを整える

この記事の中で「朝一番でベッドを整える」というハックが紹介されています。まさに私が必ず毎日おこなっている作業です。

朝、ベッドを整えれば、その日の最初のタスクを達成したことになる。すると、小さな自信が生まれる。そして、次のタスクに取り組もうというやる気が出てくる。1日が終わるころには、小さなことがどれだけ重要かに気づくだろう…。小さなことを正しく行えないなら、大きなことも正しく行えるわけがない。

朝一で、最初のタスクをこなすということが、次のタスク達成につながるという考え方です。私は朝起きると必ずベッドを整えるようにしています。具体的には以下の作業をおこないます。

  • 掛け布団をたたむ
  • シーツのシワを伸ばす
  • 枕を叩いて形を整える
  • 枕の上に敷いているタオルを洗濯機に入れる

この作業は私にとっての日課であり習慣です。幼少の頃から実家で躾けられたことですが、朝のアフィリエイト作業に良い影響を与えているという意識は特にありませんでした。

今回の記事で、朝一のベッドメイキングが「その日の最初のタスクを達成」することに繋がり、その後の作業へスムーズに入っていけるのだという気付きが得られました。

1日を正しく始める

人から見れば「どうでも良いことだ」と思われるかもしれませんが、Lifehackerの記事にあるように「1日を正しく始める」ことはその日の生産性を高めます。観念的なお話だと思われるかもしれませんが、私が実感として感じることです。

朝起きてからの30分の行動次第で、その日がどんな日になるか決まってしまいます。起きてからダラダラすれば、日中もその倦怠感を引きずりやすいです。一方、気持ちよく目覚めてやるべきタスクをこなすことができれば、高いモチベーションのまま日中も過ごせます。

Lifehackerの記事ではその他にもモチベーションを保ち生産性を高めるための方法が紹介されており、私たちアフィリエイターにも大いに参考になります。是非、一読されることをおすすめします。