アフィリエイトはルーチンワークではない

アフィリエイトはルーチンワークではない

アフィリエイトはルーチンワークではない

ルーティン作業で報酬が上がる時代は終わりつつある

ルーチンワークアフィリエイトのレビュー依頼があったので、販売ページを見てみました。infotopランキングの上位にランクインしているようですね。未だに、お手軽アフィリエイト商材が販売され、しかも購入者がいるという事実に、ちょっと残念な気持ちになりました。そもそもマインドが間違っている(ズレている)と感じます。アフィリエイトビジネスはルーチン(ルーティン)ワークでは、決してありません。

ルーティンワークとは、毎回単調で同じ作業(業務)を繰り返すことです。言い換えれば、創意工夫のない作業です。配布されたテンプレートを使ったサイト量産作業、自動記事投稿ツールを使ってのブログ記事アップ作業、ボタン一つで完了する自動リンク集や、SBM(ソーシャルブックマーク)登録作業等々・・・。

ルーティン作業から生まれるサイトに、価値はありません。無価値なサイトを量産しているだけです。たしかに、これらの作業を大量にこなすことで、アフィリエイト報酬が上がった時代がありました。しかし、今後は難しいでしょう。

多くのネットユーザー(検索ユーザー)が、中身のないゴミサイトに辟易(へきえき)しています。我慢の限界に近づいています。(Googleよ、ゴミサイトを何とかしろ!)と思っています。

Googleも、必死にゴミサイト・無価値のサイトの排除に取り組んでいます。検索結果の質を向上することはGoogleの使命でもあります。そう遠くない将来に、ルーティン作業で作ったサイトは、淘汰・排除される運命にあると思います。

自分のことしか考えていないアフィリエイターが多い

ルーチンワークアフィリエイトに代表される「楽して稼ぐ」系の商材を買うユーザーは、おそらく自分のことしか考えていないのではないでしょうか?販売ページを見ても、「1日20分の作業で稼げる」「お金を自由に稼げてしまう」「いくらでも稼げてしまう」こんなワードのオンパレードです。

たしかに稼ぐことは大事ですが、そのためには、まず与えるというマインド(心構え)が重要です。あなたに報酬が支払われるということは、それを負担している(支払っている)誰かが存在するということです。

このサイトで何度も述べていますが、報酬(お金)は、ありがとうの対価であるべきです。

  • あなたのサイトは、誰かの役に立っていますでしょうか?
  • 誰かに感謝されるようなサイトでしょうか?

その視点が抜けていると、いつまでたっても大きな報酬を得ることはできないと思います。

価値の提供の対価として報酬を受け取るべき

アフィリエイトは、相手の顔が見えにくいビジネスですが、通常のリアルビジネスと基本は同じです。価値の提供の対価として報酬を受け取るビジネスです。アールナイチンゲールの著書である、『人間は自分が考えているような人間になる』の中でも、

報酬は奉仕に正比例するものである。

と記載されています。これは真理だと思います。どれだけ価値を提供できたか?その価値の大きさに応じて、受け取る報酬の量が決まるわけです。1億円の報酬を得ている人は、少なくとも10~100億円の価値を市場に提供していると言えます。

プロ野球やプロサッカーの一流選手の報酬(年俸)が高額なのは、それ以上の価値を市場に提供しているからですね。年俸の低い選手は、残念ながら大きな価値を提供できていないから、その結果としての年俸が低いのです。

あなたはどれだけの価値を提供しているのか?

アフィリエイトで報酬を得られない方は、報酬に見合うだけの価値を作り出していないということを、しっかりと自分で認識するべきです。

  • 疑問:何故、あなたが報酬が得られないのか?
  • 回答:あなたが価値を作り出していないから

とてもシンプルです。報酬を得たい、報酬を拡大したい、と思うよりも、もっと価値を提供するにはどうすれば良いか?どうすればより多くの人に価値を提供できるか?と考えた方が早いです。

ルーティン作業ではいつまでたっても低い報酬に甘んじることになる

ルーチンワークアフィリエイトでは、簡単な事を繰り返し行うだけで、月5万円は稼げる、と解説しています。もしも、あなたがもっと高い報酬を得たいと思うのでしたら、ルーティンから抜け出す必要があります。でも、複雑な作業をする必要はありません。

私が行っている作業は、極めてシンプルです。サイト(ブログ)を作成したら、ユーザーにとって価値のある記事を定期的に更新する。たったこれだけです。サテライトサイト(バックリンクサイト)を量産したり、無料ブログに記事をアップしてアンカーリンクを送ってキャッシュを促したり、中古ドメインを定期的に取得したり、日本語ドメインを取得してブログ(サイト)を作ったり、外注に記事作成を依頼したりという作業は一つも行っていません。

私がやっている作業といえば、自分のブログに記事をアップし続けているだけです。ただ、有益な記事を書き続けることは簡単ではありませんし、ましてやルーティン作業でもありません。それでも”想い”がユーザーに届けばしっかりと成果は出るはずです。

2012年2月       61,074円 (アフィリエイト開始)
2012年3月     171,668円
2012年4月     475,594円
2012年5月     440,820円
2012年6月  1,120,281円 (5ヶ月目で100万円突破)
2012年7月  1,217,637円 (6ヶ月目で120万円突破)
2012年8月  1,659,412円 (7ヶ月目で165万円突破)
2012年9月  1,853,365円 (8ヶ月目で185万円突破)

ルーティン作業だけで報酬が継続的に得られる時代は、過ぎ去ろうとしています。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

たった1時間で意図が明確なキーワードを100個、探しだす方法
たった1時間で意図が明確なキーワードを100個、探しだす方法

意図が明確なキーワードを探す方法 前回の記事の続きになります。 意図が明確なキーワードで記事を書くことの重要性 本記事では、具体的に「意図が明確なキーワード」を探す方法を詳しく解説…

アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ
アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ

パワーアフィリエイト手法の要素の一つである”独自の切り口”に関するご質問を多くいただきます。また、パワーアフィリエイトの手法をまとめたオリジナル特典において、独自の切り口に関する解…

自己満足サイトに陥っていませんか?
アフィリエイトで2000万円の所得隠しが発覚!?

アフィリエイト報酬で2000万円の所得隠し 本日の読売新聞WEBニュース(YOMIURI ONLINE)からのニュースです。 アフィリエイト、報酬申告を…2千万所得隠しも 2014…

アフィリエイトで成功するには圧倒的な熱量と大量行動が必要だ
アフィリエイトで成功するには圧倒的な熱量と大量行動が必要だ

アフィリエイトで成功するには圧倒的な熱量と大量行動が必要 最近はもっぱら甥にアフィリエイトを教えることに専念しています。第三者にレクチャーしながら感じたことがあります。アフィリエイ…

あなたはペラサイトの量産に耐えられるか?
あなたはペラサイトの量産に耐えられるか?

ペラサイトの量産・更新に抵抗がないか? パンダ塾ピラミダルが話題になっていますね。パンダ塾ピラミダルは、携帯・スマホアフィリを教えてくれる塾です(パソコンを使ったアフィリにも応用で…

オリジナルアフィリエイト
我流はダメなのか?

アフィリエイトにおいて、我流は本当にダメ? アフィリエイトの世界でよく言われている話ですが、 「我流はダメです!」 「まずは、商材のマニュアル通りに進めて下さい!」 「他の商材のノ…

アフィリエイトはラットレース
アフィリエイトという”ラットレース”から抜け出す一番の近道は、市場(マーケット)への再投資だ

サイト売却の話 先日、私が運営するサイト(1サイト)を購入したいとのお話をいただきました。売買専門業者さんを介してのお話です。このサイト(アフィリエイト戦略思考ブログ)ではありませ…

アフィリエイトは不安と不確実性のブラックボックス
アフィリエイトは不安と不確実性のブラックボックスだ

”即時収穫環境”と”遅延収穫環境” 研究者によると、我々人間は「遅延収穫環境」と呼ふ世界に生きています。行動した結果がすぐに利益として現れない(遅延して現れる)世界のことです。 一…

アフィリエイトで「週4時間」だけ働く

週4時間だけ働く 『「週4時間」だけ働く。』という書籍をご紹介します。 刺激的なタイトルですが、出版されたのは約10年前です。2007年9月が初版であり、そのときのタイトルは『なぜ…

あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?
あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?

ストックとフロー 経済用語でストックとフローという言葉があります。 ストック(資産)とは徐々に蓄積されていったものを指し、フロー(所得)は継続的に流れていくものを指しています。アフ…

アフィリエイト実績
アルファブロガーに学ぶアフィリエイト成功法則

アルファブロガーに学ぶアフィリエイト成功法則 アフィリエイターではなくブロガー? 昨日の記事に対して「アフィリエイターというよりは、ブロガーっぽいですね。」という感想をいただきまし…

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない本当の理由
携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由 神田昌典氏と前田鎌利氏のスペシャル対談 神田昌典氏といえばマーケティングの第一人者でありコピーライティングにも精通した日本で最も…