利益率94.4%の凄いビジネス

利益率94.4%の凄いビジネス

利益率94.4%の凄いビジネス

友人「…アフィリエイトって実際どうなの?」

私は、サラリーマンアフィリエイターです。会社関係の人には、私がアフィリエイトをしていることを隠しています。しかし、親しい友人には隠さず話をしています。「アフィリエイトをやっているよ」と言うと、最初はたいてい以下のような返しを受けます。

  • 「アフィリエイトって実際のとこと、儲かるの?」
  • 「アフィリエイトって、もう終わりじゃない?」
  • 「飽和してて、衰退するだけでしょ?」
  • 「今さら参入しても遅いでしょ?」
  • 「誰もアフィリエイトサイトから買わないでしょ?」

ネガティブな意見・質問が多いですね。しかし、私のアフィリエイト報酬の推移をお話しすると皆一様に驚きます。

2012年2月       61,074円 (アフィリエイト開始)
2012年3月     171,668円
2012年4月     475,594円
2012年5月     440,820円
2012年6月  1,120,281円 (5ヶ月目で110万円突破)
2012年7月  1,217,637円 (6ヶ月目で120万円突破)
2012年8月  1,659,412円 (7ヶ月目で165万円突破)
2012年9月  1,853,365円 (8ヶ月目で185万円突破)
2012年10月  2,181,963円 (9ヶ月目で218万円突破)
___________________________
9ヶ月合計額  9,181,814円

冗談を言っていると思われ、にわかには信じてもらえません。

利益率94.4%のビジネス

私は9ヶ月間で、9,181,814円のアフィリエイト報酬を手にすることができました。900万円の売上(報酬)を手にするためにかかったコストはどれくらいでしょうか?現時点で運営サイトは3つです。

1.固定費

ドメイン費用   980円 × 3個 =   2,940円
サーバー費用  14,175円 × 3台 = 42,525円
______________________
固定費合計            45,465円

2.変動費

商材購入費用 447,800円(21商材 平均21,324円)

総計 45,465円 + 447,800円 = 493,265円

ざっくりですが、私の出費額合計は、約50万円です。つまり、50万円を使って900万円の報酬を手にした、ということになります。利益は850万円(900万円-50万円)です。利益率は、94.4%です。

変動コストである商材購入代金は今後ほとんど増えないため、サイト運営期間が延びれば、利益率はさらに少しずつ上昇します。

もちろん人件費(私のコスト)や、電気代、パソコンの減価償却などを考えれば、もう少し複雑な計算式になりますが、純粋に掛かった費用と利益を比べれば、とんでもない利益率であることがおわかり頂けると思います。

こんな凄いビジネス他にありますか?

私の手法は、バックリンクサイト(サテライトサイト)を作らないため、コストは極めて限定的です。大量のドメインもサーバーも、外注のための人件費も必要ありません。だからこそ、非常に高い利益率を達成できているわけです。

それにしても、94%もの利益率を誇るビジネスが他にありますでしょうか?ちなみに、上場企業全体の平均利益率は約4.6%です。利益率が高いとされるIT業界では、ヤフーが約54%、グリーが約50%、ディー・エヌ・エーが42%、カカクコムが48%だそうです。さすがに80%~90%という利益率を出している企業はないようですね。

一方、アフィリエイトは、信じられないほどの高利益率を維持できるビジネスです(利益率94%!)。私は、この点をもっと皆さんに知って欲しいと思っています。アフィリエイトって、凄いビジネスなんですね。

収益不動産に置き換えてみると・・・

アフィリエイトビジネスを収益不動産に置き換えてみると、もっとその凄さを実感できると思います。収益不動産の年間利回りは、平均すればだいたい10%前後です。1,000万円の物件に対し、年間100万円の家賃収入があれば利回りは10%ですね。

アフィリエイトビジネスは、不労所得ではありませんので、比較することにはムリがあると思いますが、あえて比較してみましょう。先ほどのアフィリエイトでの利益850万円を10%利回りの投資不動産に置き換えた場合、不動産の机上価格は8,500万円になります。つまり、8,500万円の収益不動産を所有しているのと同じくらいの利益率とも言えます。

平日の2時間程度を使って収益不動産を管理し運営することで、年間850万円が入ってくるイメージをしてみて下さい。驚異的なビジネスであることが、おわかりいただけると思います。

不動産投資ビジネスでは、収益を生む不動産を手に入れるための初期コストが発生します。場合によっては多額のローンを組むケースもあるでしょう。一方のアフィリエイトビジネスでは初期投資は極めて限定的です。数万円程度でスタートできます。

収益を生み続ける資産を作る

アフィリエイトを収益不動産に置き換えることは、ちょっとムリがあったかもしれません。

ただ、私は、長期的に収益を生み続ける資産を作るつもりでサイト運営しています。少ない労力(1日2時間程度)で、毎月200万円~の収益を確保できるサイト運営です。しかも、一時な収益ではなく、継続する収益です。

サイト運営期間が長くなれば、それだけ収益も伸び、安定してきます。それがパワーサイトの強みです。

収益不動産は、時間が経てば価値が減っていきます。(価値が上がる場合もありますが・・・)しかしパワーサイトは、時間が経てば経つほど、収益は安定します。サイトが評価されることで上位表示され、アクセスが増えて一定数のユーザーがコンバージョン(成約)します。数日~1週間程度、放っておいても、収益が下がることはありません。これが私の目指す理想のパワーサイトです。

収益を長期的に生み続ける資産という意味では、投資不動産に似ていなくもありませんね。

リスクは限定される

リスクは限定されます。万が一、サイトが無くなっても損失はほとんどありません。在庫も持たず、人も雇わず、事務所も不要でパソコン1台あれば実践可能です。こんな凄いビジネスは、アフィリエイトをおいて他には存在しないと思います。

多くの参入者がいますが、本当のライバルはごくわずかです。インフォトップのランキングサイトをご覧下さい。100万円以上の報酬を得ている上位のメンバーは、大抵いつも同じアフィリエイターです。

これだけ多くのアフィリエイト商材や高額塾が売り出され、多くのユーザーが購入しているにも関わらず、100万円以上稼げるメンバーの顔ぶれはほとんど変動していません。この事実が意味することは、1つです。

つまり、本気で取り組んでいる人が少ないということです。裏を返せば、少し頑張ればランキングの常連になることができる、ということです。本気で取り組んでいる人々は、いつの時代もごくわずかです。

私も9ヶ月前(2012年2月)は、ランキングTOP100位にすら入ることのできないその他大勢の低収入アフィリエイターの一人でしたが、月の報酬が100〜200万円発生するようになり、ようやく上位(20位以内)にランクインできるようになりました。

こんな素晴らしく、凄いビジネスをやらないなんて、もったいないです。そして、やるんだったら、本気で取り組みましょう。そうすれば、100万円~200万円/月は決して達成できな数字ではありません。

超ローリスク・超ハイリターン(報酬の上限はない!)これがアフィリエイトビジネスの本質であり、最大のメリットです。ほんとうに素晴らしいビジネスだと思います。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由
「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由

「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由は”生産性”の差にある DeNA運営の「welq(ウェルク)」を始めとした大手コンテンツサイトが検索上位表示を独占し…

下克上(GEKOKUJO)は本当に成果がでるのか?
ニッチとは”細分化されたニーズ”だ

ニッチジャンルに関するご質問 ニッチなターゲットとニッチなブログテーマに関するご質問を頂きました。 山本様が考えるニッチジャンルとはライバルがいないジャンルを狙うことであり、ニッチ…

アフィリエイトは不安と不確実性のブラックボックス
アフィリエイトは不安と不確実性のブラックボックスだ

”即時収穫環境”と”遅延収穫環境” 研究者によると、我々人間は「遅延収穫環境」と呼ふ世界に生きています。行動した結果がすぐに利益として現れない(遅延して現れる)世界のことです。 一…

アフィリエイトLab(アフィLab)【検証とレビュー】
検索ボリュームよりも検索意図が明確なキーワードを狙う

「検索意図が明確かつ上位表示を狙えるキーワード」で記事を書くことの重要性 前回の記事の続きです。 アドセンスにおける”検索ボリューム”の底上げについて考えてみる 前回は、アドセンス…

価値を提供できているか?
”儲ける・稼ぐ”という言葉に違和感を感じます

2ヶ月ぶりくらいの記事投稿になります。本業が忙しく、このブログの記事を書くほどの気持ちの余裕がありませんでした。ようやく本業が落ち着いてきましたので、徐々に記事を書くペースを上げて…

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
ターゲットにとって価値のある記事を書けば、被リンクは自然に増えるという事実

被リンクについての考察 私が外的SEOを一切していない、とお答えするとなかなか信じてもらえません。本当は隠れてリンクを送っているんじゃないか?などと勘ぐられてしまいます。 何度も述…

作業のモチベーションが上がらない…そんなあなたに「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」
作業のモチベーションが上がらない…そんなあなたに「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」

アフィリエイトに「行動分析学」を取り入れてみる アフィリエイト初心者にとって最も辛いのは、作業に対する成果がすぐに現れないことです。これは私たち人間が「遅延収穫環境」に置かれている…

【参加無料】「本気でアフィリエイトを学ぶ会」が今年も開催される
【参加無料】「本気でアフィリエイトを学ぶ会」が今年も開催される

渋谷で開催される年1回のビッグイベント 毎年恒例のビッグイベントが渋谷で開催されます。その名も「本気でアフィリエイトを学ぶ会2016 -Japan Affiliate Summit…

意図が明確なkeyword
意図が明確なキーワードで記事を書くことの重要性

キーワードこそがターゲットとサイトを繋ぐ唯一の”橋” 今回は量産アフィリエイト(ペラサイト)におけるキーワードの重要性についてのお話です。最近、多くのアフィリエイターのサイトを見る…

関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ
関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ

視覚的にキーワードを俯瞰できるツール「OMUSUBI」が秀逸 こんなツールがあるとは知りませんでした。 キーワードをマインドマップ的に俯瞰できるツール「OMUSUBI(おむすび)」…

アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ
アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ

パワーアフィリエイト手法の要素の一つである”独自の切り口”に関するご質問を多くいただきます。また、パワーアフィリエイトの手法をまとめたオリジナル特典において、独自の切り口に関する解…

DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた
DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた

DeNAのウェルク閉鎖が健食EC業界を揺さぶる 健食EC事業者にとってキュレーションメディアは、販路拡大に欠かせないパワフルな広告媒体だったようですね。 そんな中、DeNAのウェル…