自己満足サイトに陥っていませんか?

自己満足サイトに陥っていませんか?

自己満足サイトに陥っていませんか?

自己満足的なアフィリエイトサイトの特徴

すごく頑張っているのに何故か上手くいっていないサイトには、共通している特徴があります。それは、自己満足的なサイト運営に陥っている、ということです。自己満足的なサイトの特徴は以下の通りです。

  1. 商品やサービスからスタートしていない
  2. 記事を外注している
  3. 自分では良いことを書いていると思っている

それではひとつずつ解説してみたいと思います。

1.商品やサービスからスタートしていない

多いのが「商品からスタートしていない」サイトです。自分の得意な(あるいは興味のある)分野のサイトを立ち上げ、その後に紹介する商品やサービスを探す、というやり方をしてるアフィリエイターです。例えば、こんな例です。

登山の経験があり、登山に関する情報サイトを立ち上げたとします。自分の知識や経験を元に記事をたくさん入れていきます。ある程度記事を入れてから、アフィリエイトする商品やサービスを探そうとします。

ところが、記事やサイトテーマに合った商品やサービスが、なかなか見つかりません。実際のところ「登山」というジャンルの情報商材など、ほとんどありません。アフィリエイトするとすれば、楽天アフィリやAmazonアフィリなどの物販アフィリが中心になってしまいます。もしくは、アドセンスです。もちろん、最初からその方向(物販アフィリ)を目指しているのであれば問題ありませんが、物販アフィリをするにしても非常に効率は悪くなります。

この例(登山)に限らず、すでに自分のブログやサイトを持っている人に多く見られる過ちです。既存の(運営中の)ブログやサイトでアフィリエイトをスタートさせようとして、つまずく典型的なパターンです。

もちろん既存のアクセスを徹底的に分析し、来訪者の属性にマッチした商品やサービスを見つけることができれば、非常に上手くいくと思います。ただ、効率という点においては、ちょっと良くないですね。※マッチした商品が、もしかしたら報酬200円程度のものかもしれません。

そもそもアフィリエイトというのは、商品やサービスからスタートするべきだと考えています。自分自身で紹介したい商品・サービスをまず探す(決める)べきです。次に、それらの商品・サービスを必要としている人々は、どんな人なのか?を考えます(ターゲティング戦略)。そして、狙ったターゲットを集めるためのサイト(記事)を作ります。「最初に商品・サービスから思考をスタートすべき」なのです。

必ず商品・サービスの選定から始めるべきです。結構当たり前のことなのですが、意外とこのことを理解できている人は少ないように感じます。

2.記事を外注している

最近は記事を外注する人も増えてきましたね。時間の限られている人にとって、最も時間を取られる記事執筆を外注することは、大きなメリット(アドバンテージ)でもあるでしょう。実際に、パワーサイト(大量の記事がアップされているサイト)でも、記事を外注している人が増えてきています。1記事50円~100円程度で外注できるケースもあるようです。100記事程度を外注しても、5000円~1万円程度のコストです。

中には短期間で300~500記事を外注して投稿し、一気に巨大なサイトを作り上げる人もいるようです。記事数が増えれば、それだけロングテールキーワードが拾えますし、サイトのパワーも大きくなり、上位表示しやすくなるでしょう。しかしながら、コンバージョン率は低いままです。せっかく集めたアクセスを、効率よく成約に結びつけられないサイトも多いようです。

理由は明白です。ユーザー(ターゲット)のことを明確に意識して記事が書かれていないからです。外注記事を書く人々は、パート(主婦)やライターです。彼らは、ターゲットのことを本気で想って記事を書いているでしょうか?いいえ、まずあり得ません。ただ単に、ノルマをこなすことを考えて、検索したネット記事をリライトしているだけです。そんな想いの込められていない記事に、人は感動するはずがありません。エモーショナル(感情)が伴わないと、人は行動(購入)しません。

ブラック手法でリンク用記事に外注記事を使う程度ならば、それほど問題はないかもしれませんね。更新型のパワーアフィリエイトをおこなうならば、記事のクオリティはサイトの信頼度に直結します。

私は全ての記事を、自分で執筆しています。読者の方々に伝えたい想いがたくさんあります。そんな想いを外注記事で再現できるはずがありません。自分で想いを込めて記事をかくからこそ、読者に伝わるのだと考えています。

3.自分では良いことを書いていると思っている

厳しい意見に聞こえるかもしれませんが、意外と多いのが「自分では良いことを書いている!」と思っている人です。このケースの場合、外注ではなく自分自身で記事を書いているので、なかなか気がつきません。

特に、自分の得意分野でアフィリエイトをしようとする方に多くみられます。そのジャンルに関して人一倍知識も経験もあるため、書くこと(ネタ)はたくさん持っています。そして、それらの知識や経験を記事にして書いてしまいます。

決して間違ってはいないのですが、実は「ユーザー目線が抜けている」場合が多いのです。これでは、単なる自己満足的なサイトになってしまいます。

結局のところ、「商品・サービス」からスタートしていないことが、大元の原因です。ターゲットが本当に求めている情報(知識や経験)ではなく、運営者が書きたいことを書いているだけです。オリジナルコンテンツであったとしても、コンバージョン(成約)率は非常に低くなります。

商品やターゲットについてもっと考えるべき

私たちは、趣味でサイトを運営しているわけではありません。誰もが、ビジネスとしてアフィリエイトサイトを運営しているはずです。ビジネスですので、価値を提供することが目的です。多くの人に価値を提供し、その対価として報酬を得ています。価値を提供するためには、素晴らしい商品・サービスを、必要としている人々(ターゲット)に正しく届けることが重要です。

まずは、商品・サービスを選択し、それらの商品・サービスを必要としている人々に想いを馳せ、彼らが求める価値のある情報(経験や知識)を答えとして返し、その出口として、アフィリエイトリンクを置いておく。このスキームをしっかりと理解しておく必要があります。

まず「商品・サービスから思考をスタートするべき」です。そしてターゲットの選定(心の底から必要としている人)をおこないます。次に、”独自の切り口”を考えます。独自の切り口とは、自分でしか提供できないオリジナルな価値のことです。最後に、ターゲットが必要としている価値のある記事を定期的に投稿していきます。アフィリエイトリンクは、出口として置いておくだけです。

情報商材のアフィリでも物販アフィリでも、考え方(基本)は同じです。この一連のスキームを押さえておけば決して独り善がりで自己満足のサイトになることはありません。必ずコンバージョン(報酬発生)します。正しい(必要としている)ターゲットに価値を提供し続ければ、必ずその対価(報酬)が発生するからです。

商品・サービスを必要としている人々に想いを馳せる

大切なことなので、もう一度書いておきます。まずは、商品・サービスを選択し、それらの商品・サービスを必要としている人々に想いを馳せ、彼らが求める価値のある情報(経験や知識)を答えとして返し、その出口として、アフィリエイトリンクを置いておく。

アフィリエイトビジネスの本質は、たったこれだけです。小難しいSEOなど必要ありません。独り善がりの(自己満足的な)サイトから、いち早く脱却しましょう。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

もしもオリエンタルラジオのあっちゃんがアフィリエイターだったら…
もしもオリエンタルラジオのあっちゃんがアフィリエイターだったら…

オリラジのあっちゃんがアフィリエイターだったら… しくじり先生の『中田歴史塾』が最高に面白い! テレビ朝日で放送されているバラエティ特番『しくじり先生 』、面白いですよね。 この中…

【9月23日実施】ペンギンアップデート4.0により被リンクスパムは駆逐されるのか?
【9月23日実施】ペンギンアップデート4.0により被リンクスパムは駆逐されるのか?

ペンギンアップデート4.0が9月23日に発動 9月23日にペンギンアップデート4.0を実施したと、Googleが公式に発表しました。ペンギンアップデートとは、Googleが不正と認…

【2014年】情報商材業界の売れ筋とは?
【2014年】情報商材業界の売れ筋とは?

infotopランキグで情報商材業界の”いま”が見えてくる 私は1週間に一度くらいのペースで、インフォトップの30日ランキング(1位〜100位)を定点観測しています。ランキングを定…

自己満足的なアフィリエイトサイト
アフィリエイトで結果を出すために必要な2つの視点

”想い”と”切り口”を意識する 私が実践しているパワーブログアフィリエイトに必要な2つの”視点”についてお話したいと思います。2つの”視点”、それは「想い」と「切り口」です。 ”想…

”アフィリエイト作業”と”報酬”のバランスにおける「最適解」を探す
”アフィリエイト作業”と”報酬”のバランスにおける「最適解」を探す

ブログの毎日更新を開始した理由 このブログでは、2016年9月12日から毎日記事を更新しています。それまでは月に1〜2本程度しか記事を書いていませんでした。 唐突に毎日更新を開始し…

私がサラリーマンを辞めない理由
私がサラリーマンを辞めて専業アフィリエイターを目指さない本当の理由

副業アフィリエイター”山本一郎” 大学を中退してブロガーとして食べていくというエントリー(記事)がネットを賑わせていますね。 私は特に反論も賛同もしません。他人がどのような人生を選…

作業のモチベーションが上がらない…そんなあなたに「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」
作業のモチベーションが上がらない…そんなあなたに「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」

アフィリエイトに「行動分析学」を取り入れてみる アフィリエイト初心者にとって最も辛いのは、作業に対する成果がすぐに現れないことです。これは私たち人間が「遅延収穫環境」に置かれている…

多作は才能だ
多作は才能だ『作家の収支』(森博嗣)

ビジネスライクな小説家「森博嗣」のマーケティングセンス 『作家の収支』(森博嗣)という興味深い本をさきほどKindleで読み終えました。仕事帰りにiPhoneで購入し、Kindle…

アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ
アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ

パワーアフィリエイト手法の要素の一つである”独自の切り口”に関するご質問を多くいただきます。また、パワーアフィリエイトの手法をまとめたオリジナル特典において、独自の切り口に関する解…

必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました
必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました

読んでいないと話にならない『ウェブマスター向けガイドライン』 本日(2012年10月3日)、Googleのウェブマスター向けガイドラインが更新されました。ウェブマスター向けガイドラ…

”無料ブログ”を使ったスパムサイトの取り締まりが本格化
”無料ブログを使ったスパムサイト”に対する取り締まりが本格化

スパムサイト情報の相互共有が本格始動 先日の記事にてAdvanced Hosting Meetupを取り上げました。 Advanced Hosting Meetupとは、Googl…

成約するサイトとできないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある
成約するサイトとできないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある

その商品を心の底から必要としてる人は「誰」か? アフィリエイターの役目は、商品を必要としているターゲットに適切にアプローチすることです。ユーザーにとって価値のある商品・サービスをお…