4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?

4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?

4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?

アフィリエイト界の”7人の海賊”たち

読者様から教えていただいたのですが、このブログ『アフィリエイト戦略思考』を”アフィリエイト界の七武海”として取り上げていただきました。大変光栄に思っています。

かつみ@アフィリエイト王になる男さんが運営されている「アフィリエイト王への道 ~海賊以外の働き方を真剣に考える~」というブログです。

”七武海”とは、漫画『ONE PIECE』に登場する架空の海賊のことです。世界政府によって公認された7人の海賊たちです。そんな偉大な7人のメンバーの一人としてピックアップしていただけるなんて、とても光栄です。他のメンバーはそうそうたる顔ぶればかりで、いささか私だけが力不足で浮いているように感じます。

ferretの「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」

昨年(2015年2月)にはferretというwebマーケティングブログでも取り上げていただきました。題して「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」です。

様々なサイトで紹介していただけるなんて本当にありがたいことです。こうした紹介記事は良質な被リンクとしての効果もあります。熱意を持って記事を更新していけば、ホワイトハットでも自然リンクが集まるということなのですね。

このブログの被リンク数(自然リンク)は、4000本超

過去に何度か『アフィリエイト戦略思考』の被リンク数を公開してきました。

2014年8月時点での被リンク数は314本

2014年8月の時点では314本でした。詳細はパワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?を参照。※サーチコンソールのデータですので参考値として御覧ください。

サイトへのリンク(2014年8月27日時点)

被リンク数(2014年8月27日時点)

2015年4月時点での被リンク数は698本

2015年4月の時点では698本でした。詳細は【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?を参照。※サーチコンソールのデータですので参考値として御覧ください。

サイトへのリンク(2015年4月27日時点)

被リンク数(2015年4月27日時点)

現在(2016年12月)の被リンク数は4400本超

そして2016年12月の時点では以下の通りです。※サーチコンソールのデータですので参考値として御覧ください。

被リンク数(2016年12月4日現在)

被リンク数(2016年12月4日現在)

これらの被リンク数は、不要な(不自然な)被リンクを定期的に否認したあとのデータです。リンクの否認ファイル更新は、定期的におこなっています。

リンクの否認ファイル更新

リンクの否認ファイル更新(2016年11月16日分)

良質な記事を書けば放っておいても見つけてもらえる時代になった

1つのブログに4400本ものリンク(人為リンク)を自分で付けることは困難です。しかし216記事しかないこのブログでも、4400本を超える自然リンクが付くこともあるのです。SEOでは今なお被リンクが重要な要素を占めていることは周知の事実です。だからこそ人為的なリンクをつけるブラック手法がなくならないわけですね。しかしホワイト手法でも、記事の内容によっては自然リンクを集めることができることをこのブログが実証しています。パワーブログのすばらしいところだと思います。

こつこつと熱意のある記事を積み上げていけば自然リンクは集まります。なにかの雑誌で読んだのですが、海外の有名な画家が以下のようなことを述べていました(うろ覚えですが)

この時代においては、良質な作品は必ず誰かに見つけ出される、たとえそれがいま埋もれていても…

有象無象の情報が氾濫する今の時代において、ユーザーが求める真の情報が埋もれやすくなっています。その一方でユーザーの検索リテラシーは年々向上しています。そして一度でも有益な情報が掘り出されれば(誰かの目に止まれば)、SNSによって一瞬にして多くのユーザーに拡散・共有される時代になったのです。

一部のユーザーだけに知られていた「隠れた名店」が、SNSによってあっという間に(一夜にして)「超有名店」になる時代です。

アフィリエイトビジネスにおいてホワイトという道を歩むならば、ユーザー(ターゲット)にとって価値のある良質な記事を書き続けることこそが、長期的に生き残ることのできる唯一&最大の戦略なのではないかと思う今日このごろです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む
アフィリエイト法人が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む

セキネット vs. グーグル アフィリエイト業者の株式会社Sekinet(セキネット)が、Googleを相手取って裁判を起こしました。 自社名(株式会社Sekinet)をGoogl…

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
Googleが検索結果の右側広告枠を撤廃することを決定

Googleが検索結果の右側広告枠を撤廃することを決定 これまで検索結果の右側に表示されていた広告枠を、すべて撤去するとGoogleが発表しました。ソースはThe SEM Post…

どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか?
どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか?

どうすれば自分の好きなことをして食っていけるのか? 岡田斗司夫さんの「いや、上京するの面倒くさいし地元の方が楽だよね: ジモらくのススメ」を読みました。 いや、上京するの面倒くさい…

アフィリリンクに誘導するという考えを捨てる
アフィリリンクに誘導するという考えを捨てる

アフィリリンクに誘導するという考えを捨てる 昨日、興味深いご質問を頂きましたので、シェアしたいと思います。読者様からのご質問内容は、”一般記事からアフィリエイトリンクページへいかに…

当ブログからの記事盗用に関して
【速報】インフォトップが買収された!情報商材業界は終焉を迎えるのか?

ゲーム会社がインフォトップを買収・子会社化 驚きのニュースです。インフォトップがゲーム会社に買収されました。 モバイルゲームの開発等をおこなうアエリア(東京都)は、安定的な収益基盤…

たった1時間で意図が明確なキーワードを100個、探しだす方法
たった1時間で意図が明確なキーワードを100個、探しだす方法

意図が明確なキーワードを探す方法 前回の記事の続きになります。 意図が明確なキーワードで記事を書くことの重要性 本記事では、具体的に「意図が明確なキーワード」を探す方法を詳しく解説…

【売上4億円!】悪質情報商材に対し消費者庁が注意を呼びかける事案が発生
【売上4億円!】悪質情報商材に対し消費者庁が注意を呼びかける事案が発生【コピー&ペースト in Youtube】

【消費者庁】YouTubeアフィリエイト商材販売業者を名指しで注意喚起 わずか1年で4億円を売り上げたとされる「悪質」情報商材販売業者に対し、消費者庁が名指しで注意喚起しています。…

【9月23日実施】ペンギンアップデート4.0により被リンクスパムは駆逐されるのか?
【9月23日実施】ペンギンアップデート4.0により被リンクスパムは駆逐されるのか?

ペンギンアップデート4.0が9月23日に発動 9月23日にペンギンアップデート4.0を実施したと、Googleが公式に発表しました。ペンギンアップデートとは、Googleが不正と認…

DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた
DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた

DeNAのウェルク閉鎖が健食EC業界を揺さぶる 健食EC事業者にとってキュレーションメディアは、販路拡大に欠かせないパワフルな広告媒体だったようですね。 そんな中、DeNAのウェル…

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則
『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』を古本で購入してみた【その1】

『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』を古本で購入した 本日は書籍のご紹介です。中村貞文さんの『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』です…

Googleがリンクプログラムに参加するサイトに制裁措置
Googleがリンクプログラムに参加するサイトに対し制裁措置を発動

不正リンクに対するGoogleの制裁措置が発表された 昨日のGoogleウェブマスター向け公式ブログにて、リンクプログラムに参加するサイトに対する新たな制裁措置が発表されました。 …

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
ターゲットにとって価値のある記事を書けば、被リンクは自然に増えるという事実

被リンクについての考察 私が外的SEOを一切していない、とお答えするとなかなか信じてもらえません。本当は隠れてリンクを送っているんじゃないか?などと勘ぐられてしまいます。 何度も述…