4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?

4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?

4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?

アフィリエイト界の”7人の海賊”たち

読者様から教えていただいたのですが、このブログ『アフィリエイト戦略思考』を”アフィリエイト界の七武海”として取り上げていただきました。大変光栄に思っています。

かつみ@アフィリエイト王になる男さんが運営されている「アフィリエイト王への道 ~海賊以外の働き方を真剣に考える~」というブログです。

”七武海”とは、漫画『ONE PIECE』に登場する架空の海賊のことです。世界政府によって公認された7人の海賊たちです。そんな偉大な7人のメンバーの一人としてピックアップしていただけるなんて、とても光栄です。他のメンバーはそうそうたる顔ぶればかりで、いささか私だけが力不足で浮いているように感じます。

ferretの「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」

昨年(2015年2月)にはferretというwebマーケティングブログでも取り上げていただきました。題して「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」です。

様々なサイトで紹介していただけるなんて本当にありがたいことです。こうした紹介記事は良質な被リンクとしての効果もあります。熱意を持って記事を更新していけば、ホワイトハットでも自然リンクが集まるということなのですね。

このブログの被リンク数(自然リンク)は、4000本超

過去に何度か『アフィリエイト戦略思考』の被リンク数を公開してきました。

2014年8月時点での被リンク数は314本

2014年8月の時点では314本でした。詳細はパワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?を参照。※サーチコンソールのデータですので参考値として御覧ください。

サイトへのリンク(2014年8月27日時点)

被リンク数(2014年8月27日時点)

2015年4月時点での被リンク数は698本

2015年4月の時点では698本でした。詳細は【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?を参照。※サーチコンソールのデータですので参考値として御覧ください。

サイトへのリンク(2015年4月27日時点)

被リンク数(2015年4月27日時点)

現在(2016年12月)の被リンク数は4400本超

そして2016年12月の時点では以下の通りです。※サーチコンソールのデータですので参考値として御覧ください。

被リンク数(2016年12月4日現在)

被リンク数(2016年12月4日現在)

これらの被リンク数は、不要な(不自然な)被リンクを定期的に否認したあとのデータです。リンクの否認ファイル更新は、定期的におこなっています。

リンクの否認ファイル更新

リンクの否認ファイル更新(2016年11月16日分)

良質な記事を書けば放っておいても見つけてもらえる時代になった

1つのブログに4400本ものリンク(人為リンク)を自分で付けることは困難です。しかし216記事しかないこのブログでも、4400本を超える自然リンクが付くこともあるのです。SEOでは今なお被リンクが重要な要素を占めていることは周知の事実です。だからこそ人為的なリンクをつけるブラック手法がなくならないわけですね。しかしホワイト手法でも、記事の内容によっては自然リンクを集めることができることをこのブログが実証しています。パワーブログのすばらしいところだと思います。

こつこつと熱意のある記事を積み上げていけば自然リンクは集まります。なにかの雑誌で読んだのですが、海外の有名な画家が以下のようなことを述べていました(うろ覚えですが)

この時代においては、良質な作品は必ず誰かに見つけ出される、たとえそれがいま埋もれていても…

有象無象の情報が氾濫する今の時代において、ユーザーが求める真の情報が埋もれやすくなっています。その一方でユーザーの検索リテラシーは年々向上しています。そして一度でも有益な情報が掘り出されれば(誰かの目に止まれば)、SNSによって一瞬にして多くのユーザーに拡散・共有される時代になったのです。

一部のユーザーだけに知られていた「隠れた名店」が、SNSによってあっという間に(一夜にして)「超有名店」になる時代です。

アフィリエイトビジネスにおいてホワイトという道を歩むならば、ユーザー(ターゲット)にとって価値のある良質な記事を書き続けることこそが、長期的に生き残ることのできる唯一&最大の戦略なのではないかと思う今日このごろです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

作業のモチベーションが上がらない…そんなあなたに「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」
作業のモチベーションが上がらない…そんなあなたに「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」

アフィリエイトに「行動分析学」を取り入れてみる アフィリエイト初心者にとって最も辛いのは、作業に対する成果がすぐに現れないことです。これは私たち人間が「遅延収穫環境」に置かれている…

”無料ブログ”を使ったスパムサイトの取り締まりが本格化
”無料ブログを使ったスパムサイト”に対する取り締まりが本格化

スパムサイト情報の相互共有が本格始動 先日の記事にてAdvanced Hosting Meetupを取り上げました。 Advanced Hosting Meetupとは、Googl…

なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?
なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?

アフィリエイトは「テーマ」からスタートすると失敗する 今回はの記事は、前回の記事とも一部内容がかぶりますが、重要なポイントなので別の角度から改めて記事にしたいと思います。 成約する…

価値を提供できているか?
”儲ける・稼ぐ”という言葉に違和感を感じます

2ヶ月ぶりくらいの記事投稿になります。本業が忙しく、このブログの記事を書くほどの気持ちの余裕がありませんでした。ようやく本業が落ち着いてきましたので、徐々に記事を書くペースを上げて…

ウィキペディアサイトを作ってはいけない
ウィキペディアサイトを作ってはいけない

残念なサイトを量産していませんか? アフィリを始めてから、様々なアフィリエイトサイトをチェックするようになりました。しかしながら、そのほとんどが、非常に残念なサイトであるという事実…

成約するサイトとできないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある
成約するサイトとできないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある

その商品を心の底から必要としてる人は「誰」か? アフィリエイターの役目は、商品を必要としているターゲットに適切にアプローチすることです。ユーザーにとって価値のある商品・サービスをお…

ニッチなテーマについて
どうせならニッチなジャンルで専門性の高いサイトを作る

ニッチなジャンルで”尖ったサイト”を作ることの重要性 これまでにいただいたアフィリエイトに関する質問メールから、シェアできるものを数回に分けてピックアップしてお届けします。今回は、…

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
Googleが検索結果の右側広告枠を撤廃することを決定

Googleが検索結果の右側広告枠を撤廃することを決定 これまで検索結果の右側に表示されていた広告枠を、すべて撤去するとGoogleが発表しました。ソースはThe SEM Post…

当ブログからの記事盗用に関して
当ブログからの記事盗用行為に関して

このブログ「アフィリエイト戦略思考」(https://affiliate-review-blog.com)から無断で記事を引用・盗用しているサイトが多く見受けられます。今後、悪質な…

忍者サイト凍結措置が予見する、アフィリエイトの未来
忍者サイト凍結措置が予見するアフィリエイトの”未来”

忍者がアフィリエイトサイトを凍結 先日、読者様から悲痛な連絡がありました。その方は、忍者ホームページを始め様々な無料ホームページサービスを利用して、大量のアフィリエイトサイトを運営…

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由
「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由

「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由は”生産性”の差にある DeNA運営の「welq(ウェルク)」を始めとした大手コンテンツサイトが検索上位表示を独占し…

アフィリエイト開始20カ月で500万円達成
アフィリエイト開始20カ月で500万円達成

開始20カ月で500万円を突破 凄い方もいるものですね。アフィリエイトを開始してわずか20カ月で確定で500万円を達成した方がいます。と・みたさん(@sptomy01)です。 運営…