アフィリエイトサイト売却の話が決定しました

   2016/02/25

アフィリエイトサイト売買の話

サイトを売却することが決定しました

以前(4月5日)、サイト売却のお話をいただいているとお伝えしました。

アフィリエイトという”ラットレース”から抜け出す一番の近道は、市場(マーケット)への再投資だ

そのお話がようやく決まりそうです。先週から今週にかけて、サイト売却の条件(金額その他)がほぼ決定しました。

今回の売買対象サイトは、私が2年前(2013年)の10月に作り始め、現時点で約100記事を投稿しているブログです。

※詳細は守秘義務があるため書けません。

記事数は多くありませんが、サイトのコンテンツを評価していただき、相応の金額での売却となりそうです。

過去に2サイトを売却しましたので、今回の売却を含め合計3サイトを売却することになります。最初から売却をゴールにサイトを作ることを推奨するわけではありませんが、サイト売却というのはアフィリエイターにとっても、新たな収益になり得るということを知ってほしいと思います。

意外と充実している”サイト売買マーケット”

「WEBサイトを売り買いする」というと、ピンと来ない方も多いと思います。実はサイト売買の歴史は古く、日本では2005年ごろからあるようですね。ちなみに、サイト売買会社として有名どことはこちらです。

サイトM&A(GMOインターネット)
サイトストック
サイトキャッチャー
サイトレード
サイト楽市
サイトバンク
プレミア M&A
サイトボックス
≫サイト売買スクエア

各サイトをご覧いただければわかりますが、非常に多くの売買案件があることに驚くと思います。大手法人が運営するWEBサイトから個人運営の小さなサイトまで、実に様々なサイトが案件として掲載されています。

そして、優良サイト(優良案件)はほとんど掲載されることなく、裏でひっそりと取引されています。

どんなサイトが売れるのか?

ところで、どのようなサイトが売れるのでしょうか?どんなサイトを作れば(運営すれば)サイト売買のお話がくるのでしょうか?

答えは簡単です。あなたが「このサイト欲しい!」と思えるようなサイトを作ることです。つまり、

  • 安定した収益が上がってるサイト
  • コンテンツが魅力的なサイト
  • 特定のユーザー(ターゲット)のアクセスが見込めるサイト
  • 自分のサイトと相乗効果が得られるサイト

売れるサイトと売れないサイト

Wikipediaでは「売れるサイトと売れないサイト」と題して以下のように解説されています。

  • 「アクセスユーザーが特化しているサイト」「利益が月間で30万円以上のサイト」は売れやすいようである。
  • 著名な企業の代表者(社長など)の知名度によって売上やアクセス数を計上しているサイトは、代表者が交代することにより検索順位が下がった場合、売上が下がることが予想される。このため、サイト売買においては検索順位に関しての評価は高くなく、むしろリスク要因となる。
  • 個人のブログが売れるような風潮もあるが、ウェブサイトの価値ではなく書いている個人の価値であることの他、アメブロ(主要なブログサイト)などは譲渡禁止になっているため、個人のブログは基本的には売却できない。
  • サブドメインのウェブサイトは、サブドメイン提供者が第三者への譲渡を禁止している場合も多く資産としての価値が低いため、なるべく独自ドメインのウェブサイトの方がよい。
  • Google AdSense での収益がメインのサイトの場合、サイト譲渡後別のアカウントで申し込みをしても審査で通らない場合がある。
  • リスティング広告において高額になっているワード(保険、キャッシング、FX、ダイエットなど)に特化したサイトを作れば金額はともかく非常に売れる確率が高い。

Wikipediaより引用

Wikipediaの解説は、若干ズレているようにも感じますが、大筋においては同意できます。私の今回のサイトの場合、「アクセスユーザーが特化している」サイトであると言えます。利益(アフィリエイト報酬)も月額30万円以上あります。

アフィリエイトサイトを購入するならば絶対に”専門業者”を!

アフィリエイトサイトを購入したい方も、上記に挙げた売買専門業者を利用することをおすすめします。まれに直接サイト運営者に連絡をして購入希望意志を伝えてくる方がいますが、個人同士の売買はオススメできません。

サイト売買は、ドメインの名義変更やサーバーの移設だけではありません。サイト売買とは、運営サイトに含まれる権利や義務を含めた事業譲渡です。非常に繊細な売買契約となりますので、法的なバックアップがしっかりした専門業者を間に挟むことは不可欠です。

売買後のトラブルを避けたいのであれば、必ず専門業者を使うべきです。NDAと呼ばれる秘密保持契約(Non Disclosure Agreement)もしっかりと締結するので、安心して取引できます。

私は前回(2013年8月)も今回も、専門仲介業者を介してのサイト売却です。

サイトを売りたいならまず査定をしてみる

私は、自らサイトを売り込んだことは一度もありません。すべて先方からお話を頂いています。ただ、サイト売買のマーケットでは自分で売り込むことも可能です。

もしもあなたがサイトを売却したいと考えているのでしたら、まずはWEBサイトの査定をしてみることをおすすめします。

GMOインターネットが運営しているサイトM&Aでは、無料クイック査定というサービスをおこなっています。24時間以内に所有サイトの売却相場を精査して教えてくれます。

サイトM&Aの無料クイック査定

※他の売買仲介会社でも無料査定をおこなっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

価値を提供できているか?
”儲ける”という言葉に違和感を感じます

2ヶ月ぶりくらいの記事投稿になります。本業が忙しく、このブログの記事を書くほどの気持ちの余裕がありませんでした。 ようやく本業が落ち着いてきましたので、徐々に記事を書くペースを上げていきたいと思います。今年も、多くのアフ […]

ストックとフロー
あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?

ストックとフロー 経済用語でストックとフローという言葉があります。 ストック(資産)とは徐々に蓄積されていったものを指し、フロー(所得)は継続的に流れていくものを指しています。アフィリエイトにおける収入は、フロー(所得) […]

LFM-TVをヤフオクで手に入れることの危険性
【危険】LFM-TVがヤフオクで手に入る?

販売終了の「LMF-TV」がヤフオクに出品されている件 私がアフィリエイトを始めた当初(2012年)は、素晴らしい教材がそろっていた。 アフィリエイトファクトリー アンリミテッドアフィリエイト LFM‐TV2012 残念 […]

アフィリはテーマからスタートすると失敗する
なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?

アフィリエイトは「テーマ」からスタートすると失敗する 今回はの記事は、前回の記事とも一部内容がかぶりますが、重要なポイントなので別の角度から改めて記事にしたいと思います。 >>成約するサイトとできないサイトの […]

上位表示は必要か?
良質な記事を書けば、放っておいても見つけてもらえる時代になってきた

上位表示ってそんなに重要ですか? 最近、メールでご質問をいただくことが多いのですが、その中でも特に多いお問い合わせが、 「どうすれば上位表示されますか?」 「サイトを作ったけれど、なかなか上位表示されない・・・」 「上位 […]

私がサラリーマンを辞めない理由
私がサラリーマンを辞めて専業アフィリエイターを目指さない本当の理由

大学を中退してブロガーとして食べていくというエントリーがネットを賑わせていますね。 私は特に反論も賛同もしません。他人がどのような人生を選択しようが自由だからです。当人から相談され意見を求められれば別ですが、基本的には自 […]

アフィリエイト高額塾
初心者が高額アフィリエイト塾に入るべきではない最大の理由とは?

高額な塾の費用は、回収できるのか? Wインパクトシステムという高額アフィリエイト塾が販売されています。受講費は248,000円で、奇しくもパンダ塾と同じ値段です(9月27日現在)。 >>パンダ塾の検証レビュー […]

ニッチとは”細分化されたニーズ”だ
ニッチとは”細分化されたニーズ”だ

ニッチジャンルに関するご質問 ニッチなターゲットとニッチなブログテーマに関するご質問を頂きました。 山本様が考えるニッチジャンルとはライバルがいないジャンルを狙うことであり、ニッチジャンルを考えるにあたり、ニッチな人をタ […]

自己満足的なサイト
自己満足サイトに陥っていませんか?

自己満足的なアフィリエイトサイトの特徴 すごく頑張っているのに何故か上手くいっていないサイトには、共通の特徴があります。それは、自己満足的なサイト運営に陥っている、ということです。 自己満足的なサイトの特徴は以下の通りで […]

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない本当の理由
携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由 神田昌典氏と前田鎌利氏のスペシャル対談 神田昌典氏といえばマーケティングの第一人者でありコピーライティングにも精通した日本で最も有名なコンサルタントの1人です。そして前 […]

作家の収支とアフィリエイター
多作は才能だ

ビジネスライクな小説家「森博嗣」のマーケティングセンス 『作家の収支』(森博嗣)という興味深い本をさきほどKindleで読み終えました。仕事帰りにiPhoneで購入し、Kindleで一気読みしてしまいました。 『作家の収 […]

DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた
DeNAのウェルク問題が「健康食品EC業界」に暗い影を落とし始めた

DeNAのウェルク閉鎖が健食EC業界を揺さぶる 健食EC事業者にとってキュレーションメディアは、販路拡大に欠かせないパワフルな広告媒体だったようですね。 そんな中、DeNAのウェルク問題が勃発。 2017年に入って徐々に […]