なぜアフィリ初心者が初月に15万円の初報酬を獲得できたのか?

なぜアフィリ初心者が初月に15万円の初報酬を獲得できたのか?

なぜアフィリ初心者が初月に15万円の初報酬を獲得できたのか?

「遅延収穫環境」とアフィリエイト

アフィリエイト初心者にとって最も辛いのは、作業に対する成果がすぐに現れないことです。これは私たち人間が「遅延収穫環境」に置かれていることが大きな原因であり、過去の記事でも取り上げました。

[kanren2 postid=”4269″]

「遅延収穫環境」で生きている私たち人間にとっては、何かを継続したり達成するためのモチベーションを保ちつづけることは非常に困難を極めます。

行動分析学における好子(こうし)と嫌子(けんし)

好子(こうし)と嫌子(けんし)という言葉をご存知でしょうか?行動分析学で使われている言葉です。好子(こうし)とは行動の直後に提示した際にその行動を強化(増大)する刺激のことです。嫌子(けんし)はその逆であり、行動の直後に提示した際にその行動を弱化する刺激のことを指します。

  • 行動の直後に「好子」が出現すれば、その行動は強化される
  • 行動の直後に「嫌子」が出現すれば、その行動は弱化される

行動分析学をアフィリエイトビジネスに当てはめると、明らかに「好子」よりも「嫌子」が出現することのほうが多いことがわかります。

アフィリエイターにとっての最大の「好子」は報酬ですね。行動(記事執筆・サイト作成)の直後に「報酬(好子)」が発生すれば、その行動は間違いなく強化されます。しかしながらPPCアフィリエイトでない限り「報酬」がすぐに(作業直後に)発生することはまずありません。

一方、アフィリエイターにとっての「嫌子」は何でしょうか?記事やサイトを作成するための労力ですね。調べ物をしたりドメインやサイトの設定など面倒な作業をしなければなりません。

アフィリエイトビジネスにおいては「好子」がほとんど存在しないことが大きな特徴です。行動した直後の「好子」(=報酬)が存在しないため、初心者アフィリエイターは、行動を継続することが苦痛になります。さらに「嫌子」(=膨大な作業)が存在するため、行動そのものが弱化され、ますます行動を継続できなくなります。

初心者アフィリエイターが挫折する大きな要因です。

行動を継続するには「好子」つまり「初報酬」をできるだけ早く獲得すること

初心者がアフィリエイト作業を継続するためには「好子」、つまり報酬を獲得するまでの期間をできる限り短縮することが望ましいと言えます。ブラックSEOが初心者向きであるといわれる所以はまさにこの点にあります。

私が実践するコンテンツアフィリエイトは、初報酬が発生するまでに時間がかかります。ジャンルによっては半年くらいかかるかもしれません。継続には強い意志、もしくは自分なりの「好子」を見つけ出すことが求められます。

初心者が初月に15万円の初報酬を獲得した方法とは?

初心者アフィリエイターにとって最大の好子である「初報酬」を最速で獲得した方を紹介します。”はんの とみひろ”さんです。

彼は1ラウンドアフィリエイト実践者であり、なんといきなり初月に15万円の報酬を得ることに成功しています。2016年4月から1ラウンドアフィリエイトを開始し、5月には合計で154,424円の報酬(初報酬です)を獲得されています。はんのとみひろさんの実績は、初心者にとっては驚異的ですが大きな勇気を与えてくれるはずです。

はんのとみひろさんが、どのようにして初月15万円の報酬を獲得したのか?興味がありますね。

  • どんなジャンルを扱っていて成果が出たのか?
  • どれだけの作業量を行っているのか?
  • はんのさんの秘密のキーワードの発掘の仕方

これらの11の質問に、彼が回答したテキストが、1ラウンドアフィリエイトの期間限定特典として提供されています。興味のある方は、まずは以下の「購入レビュー」をお読みいただくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました