4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?

4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?

4400本の被リンクをもらうためのたった1つの施策とは?

アフィリエイト界の”7人の海賊”たち

読者様から教えていただいたのですが、このブログ『アフィリエイト戦略思考』を”アフィリエイト界の七武海”として取り上げていただきました。大変光栄に思っています。

かつみ@アフィリエイト王になる男さんが運営されている「アフィリエイト王への道 ~海賊以外の働き方を真剣に考える~」というブログです。

”七武海”とは、漫画『ONE PIECE』に登場する架空の海賊のことです。世界政府によって公認された7人の海賊たちです。そんな偉大な7人のメンバーの一人としてピックアップしていただけるなんて、とても光栄です。他のメンバーはそうそうたる顔ぶればかりで、いささか私だけが力不足で浮いているように感じます。

ferretの「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」

昨年(2015年2月)にはferretというwebマーケティングブログでも取り上げていただきました。題して「アフィリエイトやるなら定期購読必須ブログ21選」です。

様々なサイトで紹介していただけるなんて本当にありがたいことです。こうした紹介記事は良質な被リンクとしての効果もあります。熱意を持って記事を更新していけば、ホワイトハットでも自然リンクが集まるということなのですね。

このブログの被リンク数(自然リンク)は、4000本超

過去に何度か『アフィリエイト戦略思考』の被リンク数を公開してきました。

2014年8月時点での被リンク数は314本

2014年8月の時点では314本でした。詳細はパワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?を参照。※サーチコンソールのデータですので参考値として御覧ください。

サイトへのリンク(2014年8月27日時点)

被リンク数(2014年8月27日時点)

2015年4月時点での被リンク数は698本

2015年4月の時点では698本でした。詳細は【自作自演は不要】3年で700本もの自然リンクを貰えた理由とは?を参照。※サーチコンソールのデータですので参考値として御覧ください。

サイトへのリンク(2015年4月27日時点)

被リンク数(2015年4月27日時点)

現在(2016年12月)の被リンク数は4400本超

そして2016年12月の時点では以下の通りです。※サーチコンソールのデータですので参考値として御覧ください。

被リンク数(2016年12月4日現在)

被リンク数(2016年12月4日現在)

これらの被リンク数は、不要な(不自然な)被リンクを定期的に否認したあとのデータです。リンクの否認ファイル更新は、定期的におこなっています。

リンクの否認ファイル更新

リンクの否認ファイル更新(2016年11月16日分)

良質な記事を書けば放っておいても見つけてもらえる時代になった

1つのブログに4400本ものリンク(人為リンク)を自分で付けることは困難です。しかし216記事しかないこのブログでも、4400本を超える自然リンクが付くこともあるのです。SEOでは今なお被リンクが重要な要素を占めていることは周知の事実です。だからこそ人為的なリンクをつけるブラック手法がなくならないわけですね。しかしホワイト手法でも、記事の内容によっては自然リンクを集めることができることをこのブログが実証しています。パワーブログのすばらしいところだと思います。

こつこつと熱意のある記事を積み上げていけば自然リンクは集まります。なにかの雑誌で読んだのですが、海外の有名な画家が以下のようなことを述べていました(うろ覚えですが)

この時代においては、良質な作品は必ず誰かに見つけ出される、たとえそれがいま埋もれていても…

有象無象の情報が氾濫する今の時代において、ユーザーが求める真の情報が埋もれやすくなっています。その一方でユーザーの検索リテラシーは年々向上しています。そして一度でも有益な情報が掘り出されれば(誰かの目に止まれば)、SNSによって一瞬にして多くのユーザーに拡散・共有される時代になったのです。

一部のユーザーだけに知られていた「隠れた名店」が、SNSによってあっという間に(一夜にして)「超有名店」になる時代です。

アフィリエイトビジネスにおいてホワイトという道を歩むならば、ユーザー(ターゲット)にとって価値のある良質な記事を書き続けることこそが、長期的に生き残ることのできる唯一&最大の戦略なのではないかと思う今日このごろです。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

Googleがリンクプログラムに参加するサイトに制裁措置
Googleがリンクプログラムに参加するサイトに対し制裁措置を発動

不正リンクに対するGoogleの制裁措置が発表された 昨日のGoogleウェブマスター向け公式ブログにて、リンクプログラムに参加するサイトに対する新たな制裁措置が発表されました。 …

アフィリエイトはラットレース
アフィリエイトという”ラットレース”から抜け出す一番の近道は、市場(マーケット)への再投資だ

サイト売却の話 先日、私が運営するサイト(1サイト)を購入したいとのお話をいただきました。売買専門業者さんを介してのお話です。このサイト(アフィリエイト戦略思考ブログ)ではありませ…

アフィリエイトはルーチンワークではない
アフィリエイトはルーチンワークではない

ルーティン作業で報酬が上がる時代は終わりつつある ルーチンワークアフィリエイトのレビュー依頼があったので、販売ページを見てみました。infotopランキングの上位にランクインしてい…

サイト作成に経験や体験は必要か?
サイト作成に経験や体験は必要か?

サイト作成に経験・体験は必要か? パワーアフィリエイトに関するご質問をいただきましたので、私の回答とともに記事にしたいと思います。前回記事にした”アフィリエイトにおける「視点」とは…

【参加無料】「本気でアフィリエイトを学ぶ会」が今年も開催される
【参加無料】「本気でアフィリエイトを学ぶ会」が今年も開催される

渋谷で開催される年1回のビッグイベント 毎年恒例のビッグイベントが渋谷で開催されます。その名も「本気でアフィリエイトを学ぶ会2016 -Japan Affiliate Summit…

情報商材アフィリエイトを辞めます
情報商材アフィリエイトを辞めます

情報商材アフィリエイトを卒業します 誠に勝手ながら、本日(2013年8月12日)をもちまして当サイトの運営を中止することを決定致しました。理由は、情報商材アフィリエイトから卒業する…

ウィキペディアサイトを作ってはいけない
ウィキペディアサイトを作ってはいけない

残念なサイトを量産していませんか? アフィリを始めてから、様々なアフィリエイトサイトをチェックするようになりました。しかしながら、そのほとんどが、非常に残念なサイトであるという事実…

あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?
あなたは今日、自分のサイトにどれほどの価値を加えたでしょうか?

ストックとフロー 経済用語でストックとフローという言葉があります。 ストック(資産)とは徐々に蓄積されていったものを指し、フロー(所得)は継続的に流れていくものを指しています。アフ…

YouTubeアフィリエイトに暗雲立ち込める
YouTubeアフィリエイトを始めるには「過去12か月の総再生時間が4000時間以上」「チャンネル登録者数が1000人以上」であること!パートナープログラム審査基準が一層厳しくなる(2018年2月20日より)

「YouTubeパートナープログラム」への参加条件が厳しくなる 先日YTM∞のレビューをしたばかりですが、世界から暗いニュースが飛び込んできました。「YouTubeパートナープログ…

横浜アフィリエイト勉強会&交流会が10月27日に開催
【日本アフィリエイト協議会主催】横浜アフィリエイト勉強会&交流会が10月27日に開催

参加費「無料」の勉強会&交流会 日本アフィリエイト協議会が主催する横浜アフィリエイト勉強会&交流会が10月27日に開催されます。 横浜アフィリエイト勉強会&交流会、2016年10月…

腐るコンテンツと腐らないコンテンツ
腐るコンテンツと腐らないコンテンツ

腐るコンテンツと腐らないコンテンツ パワーサイトは、サイトを資産化する手法です。つまり、長期にわたって継続的に収益を生み出してくれるサイトを運営することです。そのために最も大切なこ…

ウェブマスター向けガイドライン
あなたのSEO施策にやましい点はないか?

ウェブマスター向けガイドラインを読んでいますか? 極めて重要な”Googleのウェブマスター向けガイドライン” コンサルを開始して非常に驚いたことがあります。それは大半のアフィリエ…