あなたはペラサイトの量産に耐えられるか?

あなたはペラサイトの量産に耐えられるか?

あなたはペラサイトの量産に耐えられるか?

ペラサイトの量産・更新に抵抗がないか?

パンダ塾ピラミダルが話題になっていますね。パンダ塾ピラミダルは、携帯・スマホアフィリを教えてくれる塾です(パソコンを使ったアフィリにも応用できます)。扱う商品は、着うたや、占い、パチンコ・パチスロetcです。単価が安い商品が中心となります。当然、アフィリエイト報酬額も激安です。高額アフィリ報酬を手にしたいという方には、そもそも向いていません。小さなアフィリエイト報酬を大量に積み重ねていくという手法になります。

パンダ塾の手法は、とにかく「サイト量産」からスタートします。100程度ではありません。数千サイトという規模で量産をしていく必要があります。パンダ塾塾長の渡辺雅典さんが、動画でも解説しています。

3,000サイト作って、狙うのは10~20万円。
100サイト作って、10サイト当たればOK。

3,000サイトのペラサイトを作って、それを、すべて更新していく。

引用:パンダ塾動画

…これ、できますか?もちろん、サイト作成にはツールを使うのですが、更新作業は手作業になります。私には無理です。気が遠くなります。

そもそも、ペラサイト(=ゴミサイト)を大量に作ることに心理的な抵抗があります。パンダ塾では、大量のペラサイトの作成、更新が必須です。パンダ塾ピラミダルの入塾を検討するのであれば、ペラサイトの量産そして更新作業に心理的な抵抗がないかどうかを、しっかりと自分で考えてからの方が良いでしょう。

数千サイトの大量のペラサイトを作って更新する作業は、私自身、性格的に無理です。ペラサイトの作成・更新作業を楽しくできる方や、作業が全く苦にならない方であれば、パンダ塾は検討しても良いのではないでしょうか。

パンダ塾のさらなる障壁はサイト群(ピラミッド)の作成作業

パンダ塾には、もっと大きな壁(ハードル)があります。それはピラミダルという名前にもあるように、大きなピラミッドのようなサイト群を作成していく作業です 。

頂点にコンテンツサイト(情報サイト)を配し、そのコンテンツサイトを支えるミディアムコンテンツサイト、さらにそれを支える大量のペラサイト群で構成されたピラミッドです。

ピラミダルサイト群

パンダ塾ピラミダルサイト群

最初に作る大量のペラサイトは、ピラミッドを支えるための土台になります。このピラミッドを半年間で6個作ることが「パンダ塾」の目標です。1個ではなく、6個です。…気が遠くなります。

手法の優劣の問題ではなく向き不向きの問題

アフィリエイトの手法には様々なタイプがあります。どの手法が優れいているか?ということではなく、どの手法が自分に合っているか?という点が重要です。ここを最初に間違えると(つまり自分に合わない手法を学ぶと)、遠回りをしてしまいますし、アフィリエイト作業が辛くなります。軌道に乗る前に挫折してしまう可能性も高くなってしまいます。

もう一度パンダ塾ピラミダルの手法をまとめます。

  • 携帯・スマホアフィリエイトを学ぶ
  • 主に占い・着うた・パチンコ・パチスロなどを紹介
  • 大量のペラサイトを作成(ツールが提供される)
  • 大量のペラサイトを更新(手作業)
  • コンテンツサイト(ページ数の多いサイト)の作成
  • 大きなピラミッド群(サイト群)を半年で6つ作成
  • 目標額は、1つのピラミッド群で10万円~

これが、おおよそのパンダ塾の作業の中身です。半年間で、これらのことを体系的に学んでいきます。半年後に目標とする金額は、1ピラミッド群で10万円~、ピラミッド群を合計6つで60万円~を目指します。つまり、ピラミッド群を最低でも1つ以上作らないと、10万円~という目標額を達成することが難しくなります。

ピラミダルサイト群

パンダ塾ピラミダルサイト群

私には、結構ハードルが高いように感じるのですが、どうでしょうか?ペラサイトは作れると思います。サイト作成ツールが提供されるので、作るだけだったら、3,000サイトでも5,000サイトでも作れるでしょう。でも作っただけではダメです。更新作業が必要です。おそらく、多くの塾生が、ここで挫折すると思います。

さらに、ピラミッド群の頂点であるコンテンツサイト作成も、難しいと思います。コンテンツサイトを支えるミディアムコンテンツサイトの作成も、簡単ではありません。しっかりとテキストを入れ、更新作業が必要です。私は、考えただけでも、気が遠くなります。

単純な作業ほど続きやすい

私の日々の作業は、所有する3サイトの更新作業だけです。コンテンツサイトを支えるためのサイト(サテライトサイト等)は、1つも所有していません。それでも月100万円を超えるアフィリエイト報酬が、毎月発生しています。

2017年10月アフィリエイト成果報酬推移グラフ

2017年10月アフィリエイト成果報酬推移グラフ

アフィリエイトの本質と裏技

アフィリエイトの手法や種類はたくさんありますが、本質は1つです。それは「ユーザーにとって価値のあるサイトを作る」ということです。この本質に沿ってサイトを作れば、必ずGoogleは評価してくれます。

被リンクがなくても自然と上位表示されるし、アクセスも集まり、結果的にアフィリエイト報酬が発生します。「ユーザーにとって価値のあるサイトを作る」という本質以外は、枝葉にすぎないと思っています。

サテライトサイトを作ってリンクを送ったり、有料リンクを購入したり、アンカーリンクを工夫したり、中古ドメインを使ったり、日本語ドメインを使ったり…という作業は、いわば「裏技」のようなものです。その時は通用するかもしれませんが、いずれGoogleに対策されてしまう可能性があります。

もっと「本質=コンテンツ」を重視した方が良いと思うのですが、いかがでしょうか?

サテライトサイト、バックリンクサイトなどなくても、アフィリエイトで稼ぐことはできます。私自身が、そのことを証明しています。

パンダ塾は中級者向け…

パンダ塾の手法をもう一度ご覧下さい。

  • 携帯・スマホアフィリエイトを学ぶ
  • 主に占い・着うた・パチンコ・パチスロなどを紹介
  • 大量のペラサイトを作成(ツールが提供される)
  • 大量のペラサイトを更新(手作業)
  • コンテンツサイト(ページ数の多いサイト)の作成
  • 大きなピラミッド群(サイト群)を半年で6つ作成
  • 目標額は、1つのピラミッド群で10万円~

ご覧の通り、作業量は非常に多いです。どうみても、初心者にはハードルが高いように感じます。すでに携帯アフィリをスタートしていて、ある程度のペラサイト、コンテンツサイトを持っている方であれば、パンダ塾の手法を使うことでその稼ぎを拡大することができるかもしれません。

しかし、全くのゼロからサイトを量産していくには、まず最初で最大の障壁である「ペラサイトの量産・更新に耐えられるか?」という心理的ハードルを、クリアする必要があります。ここをクリアできなければ、確実に挫折します。すでに携帯アフィリをやっている方であれば、この「ペラサイトの量産」は、クリアしているはずです。

初心者の方や、ペラサイトの量産を体験していない方は、じっくりとこの点(自分はペラサイトの量産に耐えられるか?)を、自分に問うてから検討をする必要があるでしょう。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?
なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?

アフィリエイトは「テーマ」からスタートすると失敗する 今回はの記事は、前回の記事とも一部内容がかぶりますが、重要なポイントなので別の角度から改めて記事にしたいと思います。 成約する…

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない本当の理由
携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由 神田昌典氏と前田鎌利氏のスペシャル対談 神田昌典氏といえばマーケティングの第一人者でありコピーライティングにも精通した日本で最も…

作業のモチベーションが上がらない…そんなあなたに「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」
作業のモチベーションが上がらない…そんなあなたに「パフォーマンス・マネジメント―問題解決のための行動分析学」

アフィリエイトに「行動分析学」を取り入れてみる アフィリエイト初心者にとって最も辛いのは、作業に対する成果がすぐに現れないことです。これは私たち人間が「遅延収穫環境」に置かれている…

全てのリンクには”必然性”がある
Googleのさじ加減一つでゴミブログは消える

忍者サイト自動生成機能が終了 残念なお知らせです。以前ご紹介したARMS(アームズ)ですが、2012年9月27日をもって忍者サイト自動生成機能が使えなくなりました。ARMS(アーム…

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由
「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由

「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由は”生産性”の差にある DeNA運営の「welq(ウェルク)」を始めとした大手コンテンツサイトが検索上位表示を独占し…

「買いたい!」のスイッチを押す方法
「買いたい!」のスイッチを押す方法

消費者の心と行動を読み解く 昨日、たまたまネットで見かけた書籍をAmazoneのKindleで購入しました。内容がアフィリエイターにとってもかなり役立つものだったので紹介します。「…

ニッチなテーマについて
どうせならニッチなジャンルで専門性の高いサイトを作る

ニッチなジャンルで”尖ったサイト”を作ることの重要性 これまでにいただいたアフィリエイトに関する質問メールから、シェアできるものを数回に分けてピックアップしてお届けします。今回は、…

ターゲットを軽視してはいけない
ターゲットを軽視してはいけない

ターゲットを軽視してはいけない ターゲットの重要性 多くのアフィリエイターが、ターゲットを軽視している、もしくは上手く絞れていないことが多いように感じます。 ターゲットとは、私たち…

価値を提供できているか?
”儲ける・稼ぐ”という言葉に違和感を感じます

2ヶ月ぶりくらいの記事投稿になります。本業が忙しく、このブログの記事を書くほどの気持ちの余裕がありませんでした。ようやく本業が落ち着いてきましたので、徐々に記事を書くペースを上げて…

パワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?
パワーアフィリエイトに不可欠な「独自の切り口」とは?

パワーアフィリエイトの定義 パワーアフィリエイトに関するご質問を多くいただいています。 量産アフィリに疲れたので、1つのサイトでアフィリエイトしたい パワーアフィリエイトを運営した…

Googleがリンクプログラムに参加するサイトに制裁措置
Googleがリンクプログラムに参加するサイトに対し制裁措置を発動

不正リンクに対するGoogleの制裁措置が発表された 昨日のGoogleウェブマスター向け公式ブログにて、リンクプログラムに参加するサイトに対する新たな制裁措置が発表されました。 …

「だである調」と「ですます調」を試してみて感じたこと
「だである調」と「ですます調」を試してみて感じたこと

「だである調」と「ですます調」を試してみて感じたこと 長年このブログを読んでいただいている方は気付いているかもしれませんが、私は文体をよく変えています。ブログスタート当初は「ですま…