あなたはペラサイトの量産に耐えられるか?

あなたはペラサイトの量産に耐えられるか?

あなたはペラサイトの量産に耐えられるか?

ペラサイトの量産・更新に抵抗がないか?

パンダ塾ピラミダルが話題になっていますね。パンダ塾ピラミダルは、携帯・スマホアフィリを教えてくれる塾です(パソコンを使ったアフィリにも応用できます)。扱う商品は、着うたや、占い、パチンコ・パチスロetcです。単価が安い商品が中心となります。当然、アフィリエイト報酬額も激安です。高額アフィリ報酬を手にしたいという方には、そもそも向いていません。小さなアフィリエイト報酬を大量に積み重ねていくという手法になります。

パンダ塾の手法は、とにかく「サイト量産」からスタートします。100程度ではありません。数千サイトという規模で量産をしていく必要があります。パンダ塾塾長の渡辺雅典さんが、動画でも解説しています。

3,000サイト作って、狙うのは10~20万円。
100サイト作って、10サイト当たればOK。

3,000サイトのペラサイトを作って、それを、すべて更新していく。

引用:パンダ塾動画

…これ、できますか?もちろん、サイト作成にはツールを使うのですが、更新作業は手作業になります。私には無理です。気が遠くなります。

そもそも、ペラサイト(=ゴミサイト)を大量に作ることに心理的な抵抗があります。パンダ塾では、大量のペラサイトの作成、更新が必須です。パンダ塾ピラミダルの入塾を検討するのであれば、ペラサイトの量産そして更新作業に心理的な抵抗がないかどうかを、しっかりと自分で考えてからの方が良いでしょう。

数千サイトの大量のペラサイトを作って更新する作業は、私自身、性格的に無理です。ペラサイトの作成・更新作業を楽しくできる方や、作業が全く苦にならない方であれば、パンダ塾は検討しても良いのではないでしょうか。

パンダ塾のさらなる障壁はサイト群(ピラミッド)の作成作業

パンダ塾には、もっと大きな壁(ハードル)があります。それはピラミダルという名前にもあるように、大きなピラミッドのようなサイト群を作成していく作業です 。

頂点にコンテンツサイト(情報サイト)を配し、そのコンテンツサイトを支えるミディアムコンテンツサイト、さらにそれを支える大量のペラサイト群で構成されたピラミッドです。

ピラミダルサイト群

パンダ塾ピラミダルサイト群

最初に作る大量のペラサイトは、ピラミッドを支えるための土台になります。このピラミッドを半年間で6個作ることが「パンダ塾」の目標です。1個ではなく、6個です。…気が遠くなります。

手法の優劣の問題ではなく向き不向きの問題

アフィリエイトの手法には様々なタイプがあります。どの手法が優れいているか?ということではなく、どの手法が自分に合っているか?という点が重要です。ここを最初に間違えると(つまり自分に合わない手法を学ぶと)、遠回りをしてしまいますし、アフィリエイト作業が辛くなります。軌道に乗る前に挫折してしまう可能性も高くなってしまいます。

もう一度パンダ塾ピラミダルの手法をまとめます。

  • 携帯・スマホアフィリエイトを学ぶ
  • 主に占い・着うた・パチンコ・パチスロなどを紹介
  • 大量のペラサイトを作成(ツールが提供される)
  • 大量のペラサイトを更新(手作業)
  • コンテンツサイト(ページ数の多いサイト)の作成
  • 大きなピラミッド群(サイト群)を半年で6つ作成
  • 目標額は、1つのピラミッド群で10万円~

これが、おおよそのパンダ塾の作業の中身です。半年間で、これらのことを体系的に学んでいきます。半年後に目標とする金額は、1ピラミッド群で10万円~、ピラミッド群を合計6つで60万円~を目指します。つまり、ピラミッド群を最低でも1つ以上作らないと、10万円~という目標額を達成することが難しくなります。

ピラミダルサイト群

パンダ塾ピラミダルサイト群

私には、結構ハードルが高いように感じるのですが、どうでしょうか?ペラサイトは作れると思います。サイト作成ツールが提供されるので、作るだけだったら、3,000サイトでも5,000サイトでも作れるでしょう。でも作っただけではダメです。更新作業が必要です。おそらく、多くの塾生が、ここで挫折すると思います。

さらに、ピラミッド群の頂点であるコンテンツサイト作成も、難しいと思います。コンテンツサイトを支えるミディアムコンテンツサイトの作成も、簡単ではありません。しっかりとテキストを入れ、更新作業が必要です。私は、考えただけでも、気が遠くなります。

単純な作業ほど続きやすい

私の日々の作業は、所有する3サイトの更新作業だけです。コンテンツサイトを支えるためのサイト(サテライトサイト等)は、1つも所有していません。それでも月100万円を超えるアフィリエイト報酬が、毎月発生しています。

2017年10月アフィリエイト成果報酬推移グラフ

2017年10月アフィリエイト成果報酬推移グラフ

アフィリエイトの本質と裏技

アフィリエイトの手法や種類はたくさんありますが、本質は1つです。それは「ユーザーにとって価値のあるサイトを作る」ということです。この本質に沿ってサイトを作れば、必ずGoogleは評価してくれます。

被リンクがなくても自然と上位表示されるし、アクセスも集まり、結果的にアフィリエイト報酬が発生します。「ユーザーにとって価値のあるサイトを作る」という本質以外は、枝葉にすぎないと思っています。

サテライトサイトを作ってリンクを送ったり、有料リンクを購入したり、アンカーリンクを工夫したり、中古ドメインを使ったり、日本語ドメインを使ったり…という作業は、いわば「裏技」のようなものです。その時は通用するかもしれませんが、いずれGoogleに対策されてしまう可能性があります。

もっと「本質=コンテンツ」を重視した方が良いと思うのですが、いかがでしょうか?

サテライトサイト、バックリンクサイトなどなくても、アフィリエイトで稼ぐことはできます。私自身が、そのことを証明しています。

パンダ塾は中級者向け…

パンダ塾の手法をもう一度ご覧下さい。

  • 携帯・スマホアフィリエイトを学ぶ
  • 主に占い・着うた・パチンコ・パチスロなどを紹介
  • 大量のペラサイトを作成(ツールが提供される)
  • 大量のペラサイトを更新(手作業)
  • コンテンツサイト(ページ数の多いサイト)の作成
  • 大きなピラミッド群(サイト群)を半年で6つ作成
  • 目標額は、1つのピラミッド群で10万円~

ご覧の通り、作業量は非常に多いです。どうみても、初心者にはハードルが高いように感じます。すでに携帯アフィリをスタートしていて、ある程度のペラサイト、コンテンツサイトを持っている方であれば、パンダ塾の手法を使うことでその稼ぎを拡大することができるかもしれません。

しかし、全くのゼロからサイトを量産していくには、まず最初で最大の障壁である「ペラサイトの量産・更新に耐えられるか?」という心理的ハードルを、クリアする必要があります。ここをクリアできなければ、確実に挫折します。すでに携帯アフィリをやっている方であれば、この「ペラサイトの量産」は、クリアしているはずです。

初心者の方や、ペラサイトの量産を体験していない方は、じっくりとこの点(自分はペラサイトの量産に耐えられるか?)を、自分に問うてから検討をする必要があるでしょう。

 

商材評価の一覧はこちらから

S評価商材
A評価商材
B評価商材
C評価商材
D評価商材

 よく読まれている記事

アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ
アフィリエイトにおける「視点」とは”どのように語るのか?”ということ

パワーアフィリエイト手法の要素の一つである”独自の切り口”に関するご質問を多くいただきます。また、パワーアフィリエイトの手法をまとめたオリジナル特典において、独自の切り口に関する解…

全てのリンクには”必然性”がある
Googleのさじ加減一つでゴミブログは消える

忍者サイト自動生成機能が終了 残念なお知らせです。以前ご紹介したARMS(アームズ)ですが、2012年9月27日をもって忍者サイト自動生成機能が使えなくなりました。ARMS(アーム…

ウィキペディアサイトを作ってはいけない
ウィキペディアサイトを作ってはいけない

残念なサイトを量産していませんか? アフィリを始めてから、様々なアフィリエイトサイトをチェックするようになりました。しかしながら、そのほとんどが、非常に残念なサイトであるという事実…

必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました
必読!Googleウェブマスター向けガイドラインが更新されました

読んでいないと話にならない『ウェブマスター向けガイドライン』 本日(2012年10月3日)、Googleのウェブマスター向けガイドラインが更新されました。ウェブマスター向けガイドラ…

アフィリエイトで「週4時間」だけ働く

週4時間だけ働く 『「週4時間」だけ働く。』という書籍をご紹介します。 刺激的なタイトルですが、出版されたのは約10年前です。2007年9月が初版であり、そのときのタイトルは『なぜ…

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない本当の理由
携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由 神田昌典氏と前田鎌利氏のスペシャル対談 神田昌典氏といえばマーケティングの第一人者でありコピーライティングにも精通した日本で最も…

関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ
関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ

視覚的にキーワードを俯瞰できるツール「OMUSUBI」が秀逸 こんなツールがあるとは知りませんでした。 キーワードをマインドマップ的に俯瞰できるツール「OMUSUBI(おむすび)」…

意図が明確なkeyword
意図が明確なキーワードで記事を書くことの重要性

キーワードこそがターゲットとサイトを繋ぐ唯一の”橋” 今回は量産アフィリエイト(ペラサイト)におけるキーワードの重要性についてのお話です。最近、多くのアフィリエイターのサイトを見る…

キーワードの枯渇
稼げるキーワードが枯渇することに対する漠然とした不安

大半のキーワードが先行組アフィリエイターに牛耳られている… わたしたち後発組が、アフィリエイトをスタートするときに、ある事実を知って絶望的な気持ちになることがあります。その事実とは…

腐るコンテンツと腐らないコンテンツ
腐るコンテンツと腐らないコンテンツ

腐るコンテンツと腐らないコンテンツ パワーサイトは、サイトを資産化する手法です。つまり、長期にわたって継続的に収益を生み出してくれるサイトを運営することです。そのために最も大切なこ…

私がサラリーマンを辞めない理由
私がサラリーマンを辞めて専業アフィリエイターを目指さない本当の理由

副業アフィリエイター”山本一郎” 大学を中退してブロガーとして食べていくというエントリー(記事)がネットを賑わせていますね。 私は特に反論も賛同もしません。他人がどのような人生を選…

【2014年】情報商材業界の売れ筋とは?
【2014年】情報商材業界の売れ筋とは?

infotopランキグで情報商材業界の”いま”が見えてくる 私は1週間に一度くらいのペースで、インフォトップの30日ランキング(1位〜100位)を定点観測しています。ランキングを定…