転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大するパワーアフィリエイト

   2014/12/09

パワーサイトとは?

パワーサイトとはどんなサイト?

私が運営しているサイトは、俗に言うパワーサイトと呼ばれるものです。パワーサイトの概念ですが、私のイメージとしては、以下のようなサイト(ブログ)です。

  • サイトのボリュームが大きい
  • 長期的に運用されている
  • 更新頻度が高い
  • 特定のジャンル(カテゴリ)の情報や、そのジャンルに属する商品・サービスを紹介・レビュー
  • オリジナルな価値のある情報を提供
  • SBM(ソーシャルブックマーク)で拡散・共有されやすい
  • 多くのユーザーにブックマークされている(お気に入り登録)

記事(ページ)数は、最低でも100記事以上、中には1,000記事を超えるサイト(ブログ)もあります。

パワーサイトのメリットとデメリット

パワーサイトにはメリットとデメリットがあります。まずは、メリットを挙げてみます。

  • Googleに評価されやすい
  • パンダやペンギンで圏外へ飛ばされる可能性は極めて低い
  • キャッシュが早い
  • ロングテールキーワードによる集客が可能
  • 長期的に安定して上位表示されやすい
  • ブックマーク(お気に入り登録)されやすい
  • Twitter・FB・はてブなどで記事が拡散・共有されやすい
  • リピーターが増える
  • サイトの維持・管理が楽
  • 低コストで運用が可能(ドメイン代やサーバー代が限定的)
  • どんなジャンルでも応用できる
  • 得意分野であれば、より差別化できる
  • 時間が味方してくれる(運営期間が長ければそれだけサイトも育つ)
  • サイトが「資産化」する
  • やりがいを感じやすい(人によるかも・・・)

次に、パワーサイトのデメリットを考えてみます。

  • サイトを育てるのに時間がかかる
  • 最初のアフィリ報酬が発生するまで時間がかかる場合がある
  • ある程度記事を入れないと、アクセスが望めない
  • コンテンツ(記事)作成に時間がかかる
  • オリジナル性のある記事を書き続けることが難しい
  • 他サイトと差別化しないと、サイトの存在意義が薄れる

デメリットを見てみると、面倒なことが多いですね。時間もかかりますし、コンテンツ作成も簡単ではありません。

転がり始めたら雪だるま式に報酬が拡大する

パワーサイトはサイト量産ノウハウとは対極にあります。 サイト量産は、ある意味「楽」です。特にツールなどを使って記事やサイトを量産すれば、300サイトや500サイトはあっという間に完成します。

最初のアフィリエイト報酬発生までの時間は、サイト量産手法の方が早いかもしれません。パワーサイト運営は、数記事程度で報酬を発生させることは困難です。 パワーサイトは積み上げ式だからです。記事を更新し続けることで、徐々にパワーサイトの「パワー」が大きくなります。最初のアフィリ報酬が発生するまでは大変ですが、一度転がり始めたら、雪だるま式にあっという間に報酬が拡大します。私の報酬推移もそのようになっています。

2012年2月       61,074円 (アフィリエイト開始)
2012年3月     171,668円
2012年4月     475,594円
2012年5月     440,820円
2012年6月  1,120,281円 (5ヶ月目で100万円突破)
2012年7月  1,217,637円 (6ヶ月目で120万円突破)
2012年8月  1,659,412円 (7ヶ月目で160万円突破)

そして、一度大きくなった報酬は、長期的に安定します。

開設1ヶ月目で、報酬が10万円を超えた

私が運営するパワーサイト(3サイト)は、非公開としていますが、実は、このサイト「アフィリエイト戦略思考ブログ」もパワーサイトです。ノウハウは他の3サイトと全く同じです。ユーザー(ターゲット)にとって役に立つ情報を提供することを目的として、定期的に記事を更新しています。

まだ1ヶ月程度(2012年8月25日からスタート)しか経過していませんが、すでにこのブログだけで、アフィリエイト報酬は10万円を超えました。立ち上げてわずか1ヶ月のサイトで、アフィリエイト報酬が10万円オーバーです。記事の数はまだ33記事(2012年9月21日現在)です。

今のペースで記事を更新していくと、おそらく、3ヶ月後(2012年12月末)には記事の数も100を超えるでしょう。その時には、このサイトからのアフィリエイト報酬は50万円を超えると思います(目標は、このサイトだけで70万円です)。これがパワーサイトのスゴイところです。

月20~30万円程度であれば、数ヶ月で可能

月に20~30万円程度であれば、この「アフィリエイト戦略思考ブログ」のようなサイトでも十分に狙えます。

このサイトはまだ30記事(運営1ヶ月程度)ですが、すでにアフィリ報酬は、10万円(9月分)を超えました。現在、記事を定期的にアップしていますので、来月は、さらに報酬が伸びると思います。(おそらく15~20万円程度)

3ヶ月目には、30万円は確実にクリアするでしょう。そんなに大変な作業をしているつもりはありません。毎日、空いている時間に記事を書き溜めています。

1日1記事で、1年後には365記事のパワーサイトが完成

最初から大きなサイトを作ることは難しいです。でも、毎日1記事アップできれば、1年間で365記事のパワーサイトが完成します。365個のオリジナルな価値を提供することになります。

1年後には多くのロングテールキーワードによりアクセスが安定し、リピーターも増え、結果的に安定した報酬に繋がります。

面倒なバックリンクサイトの作成や、無料ブログの更新(キャッシュ)なども、一切必要ありません。そんな時間があれば、コンテンツ(記事)に力を入れた方が良いです。

早ければ数時間でキャッシュされます

パワーサイトは、記事を定期的にアップしていきますので、Googleのキャッシュが早くなります。わざわざキャッシュ用の無料ブログを用意して、キャッシュさせるための記事を書く必要ありません。

私が運営するパワーサイトは、記事をアップしてからわずか数時間でキャッシュされます。もちろんGoogleのウェブマスターツールへの登録は必須です。

パワーサイトの具体例をご紹介します

私が気になっているパワーサイトをご紹介します。どのサイトも非常に参考になります。是非じっくりと隅から隅までご覧下さい。

かかってこい!英会話

かかってこい!英会話

>>かかってこい!英会話

非常に有名なサイトです。アフィリエイトの第一人者でもある伊藤哲哉さんが運営しているサイトです。英会話に関するあらゆる情報が掲載されています。古いサイトですが、現在でも更新され続けています。

記事数は相当ありますね。このサイトで紹介(アフィリエイト)されている商品(サービス)は、英会話上達教材です。ウワサによれば、このサイトのみで100万円/月位のアフィリエイト報酬があるようです。英会話というジャンルを徹底的に掘り下げているパワーサイトです。

※伊藤さんのブログもお薦めです。>>アフィリエイトカレッジ学長 伊藤哲哉の公式ブログ

一番得するクレジットカード徹底比較

一番得するクレジットカード徹底比較

>>一番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較サイトはたくさんありますが、このサイトはある雑誌で紹介されていて知りました。本当かどうか判りませんが、月商2,000万円だそうです。本当であればスゴイですね!

情報量も半端なくスゴイです。カードを選ぶのであれば、このサイトをじっくり読んでから選びたくなります。

女装する人がひたすら脱毛について語るブログ

女装する人がひたすら脱毛について語るブログ

>>女装する人がひたすら脱毛について語るブログ

ちょっと変わったサイトをご紹介します。脱毛器の比較・レビューサイトです。運営者の方は、女装を趣味とされる男性の方です。 しかしながら、脱毛器のレビュー記事は圧巻です。

とにかく非常に詳しく、画像付きでわかりやすくレビューされています。脱毛器を実際に購入して、自分で使ってみたときの操作感から脱毛効果、その後の脱毛部位の変化まで、一つ一つの記事(レビュー)が読み応えがあり、脱毛器を選ぶときの参考になります。おそらく、このサイトを読めば、どの脱毛器が自分に合っているか判断しやすいと思います。

このサイトからどれくらいアフィリエイト報酬が発生しているか不明ですが、おそらく相当の額が上がっていると思います。

2012年1月頃に開設されたブログですので、まだ9ヶ月程度ですが、すでに417記事がアップされています。 1ヶ月に40記事を超えるペースです。

いかがですか?

今回は幅広いジャンルで、3サイトをご紹介しましたが、探せばもっとたくさん存在します。

サイト量産に疲れたら、パワーアフィリエイトを検討してみては?

パワーサイトの魅力について書いてみましたが、デメリットもありますので、全ての方にオススメできる手法ではありません。

アフィリエイトの手法は様々です。それぞれメリット・デメリットがあり、向き不向きもあります。ご自身に合った手法を選択することが、アフィリエイトビジネスを軌道に乗せる近道です。

大量のサイトを作り続けるという作業に疲れた人は、この機会にパワーサイトの作成を検討されてみてはいかがでしょうか?

取っ掛かりは大変ですが、サイトが育てば、とてもやりがいを感じます。定期的に記事をアップしていますが、そこに”辛さ”はありません。ユーザーの役に立つ情報を提供するという使命感もありますが、少しずつでも資産を作っているという感覚があるからだと思います。

順調にサイトが育てば、長期的に安定した報酬を生み出してくれる資産になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

価値を提供できているか?
”儲ける”という言葉に違和感を感じます

2ヶ月ぶりくらいの記事投稿になります。本業が忙しく、このブログの記事を書くほどの気持ちの余裕がありませんでした。 ようやく本業が落ち着いてきましたので、徐々に記事を書くペースを上げていきたいと思います。今年も、多くのアフ […]

Spam in mailbox
アフィリエイトはルーチンワークではない

ルーティン作業で報酬が上がる時代は、終わりつつある ルーチンワークアフィリエイトのレビュー依頼があったので、販売ページを見てみました。infotopランキングの上位にランクインしているようですね。未だに、お手軽アフィリエ […]

”人生100年時代では1億5000万円必要”と不安を煽るマスメディア
えっ!税務調査?アフィリエイターの会社に調査官がやってきた事の顛末

※今回の記事はストーリー仕立てで書いてみます。すべて実話です。 運営する会社に税務調査が入った(設立3年目) 先月下旬(2016年4月下旬)、私の会社(私が作った会社)に税務調査が入った。 私は会社に務めるサラリーマンだ […]

ターゲット戦略の重要性
成約するサイトと、できないサイトの違いは”ターゲット戦略”にある

その商品を心の底から必要としてる人は、誰か? 私達アフィリエイターの役目は、商品を必要としているターゲットに適切にアプローチし、ユーザーにとって価値のある商品・サービスを届けることです。 必要としているユーザーに必要な商 […]

関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ
関連キーワードをもっと楽に探したい!というあなたへ

視覚的にキーワードを俯瞰できるツール「OMUSUBI」が秀逸 こんなツールがあるとは知りませんでした。 キーワードをマインドマップ的に俯瞰できるツール「OMUSUBI(おむすび)」です。 OMUSUBI かなり以前から提 […]

アフィリエイト報酬申告
アフィリエイトで2000万円の所得隠しが発覚!?

アフィリエイト報酬で2000万円の所得隠し 本日の読売新聞WEBニュース(YOMIURI ONLINE)からのニュースです。 アフィリエイト、報酬申告を…2千万所得隠しも 2014年07月26日 15時06分 インターネ […]

報酬はありがとうの対価
アフィリエイト報酬は「ありがとう!」の対価であるべき

記事自動生成ツールで作った記事に”価値”はない 記事自動生成ツールが売れていますね。Sk-Grandeについて問い合わせをいただいたので、販売ページを見てみました。Sk-Grandeは次世代型の記事生成技術を搭載したツー […]

朝一番でベッドを整えるとアフィリエイト作業がはかどる
朝一番でベッドを整えるとアフィリエイト作業が捗る

自宅作業の生産性を向上させる秘訣 私は専業アフィリエイターではありませんが、基本的には早朝の60分〜90分をアフィリエイト作業に充てています。その際に必ずやっていることがいくつかあります。 起きたらスグにベッドを整える […]

アフィリエイトサイト売却
3回目のサイト売却が完了

ようやく3回目のサイト売却が完了 ようやくサイト売却が完了した。私にとっては今回で3回目のサイト売却だ。 情報商材アフィリエイトを再開することにしました(2014年4月1日) アフィリエイトという”ラットレース”から抜け […]

アフィリエイトはラットレース
アフィリエイトという”ラットレース”から抜け出す一番の近道は、市場(マーケット)への再投資だ

サイト売却の話 先日、私が運営するサイト(1サイト)を購入したいとのお話をいただきました。売買専門業者さんを介してのお話です。このサイト(アフィリエイト戦略思考ブログ)ではありません。2013年10月に立ち上げたサイトで […]

アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む
アフィ業者が「神(Google)」相手に勝てない戦いを挑む

セキネット vs グーグル アフィリエイト業者の株式会社Sekinet(セキネット)が、Googleを相手取って裁判を起こしました。 自社名(株式会社Sekinet)をGoogleで検索すると「詐欺」「悪徳情報商材」など […]

アフィリはテーマからスタートすると失敗する
なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?

アフィリエイトは「テーマ」からスタートすると失敗する 今回はの記事は、前回の記事とも一部内容がかぶりますが、重要なポイントなので別の角度から改めて記事にしたいと思います。 >>成約するサイトとできないサイトの […]