優れたレビューを書くために必要な、たった1つのこと

   2014/12/09

レビュー記事の書き方

読む人を感動させるレビュー

まずは、以下のカスタマーレビューをお読み下さい。

SANYO の IC レコーダーは優れものである。

先ず、音が良い。

30年数前に数十万円を投じてサロンの一角を占領しているハイファイ・セットの機能のすべてが小さなボディに凝縮されている。

電波時計が内蔵されているので秒単位の正確さでAM、FM番組のタイマー録音ができる。

内蔵マイクで野外の小鳥の鳴き声のステレオ録音ができる。

2GBのマイクロSDを使うと35時間の音楽のステレオ録音ができる。

70分のCDならば30枚である。

私は、家内が脳内出血の後遺症で半身不随となり、病院でベッド生活をしている。

初夏には近くの山でウグイスの鳴き声を録音してイヤホンで聞かせた。最近は病院の許可を得てスピーカー(クレードル)を枕元に置けるようになったので、専ら音楽を聞かせている。

IC レコーダを2台購入し、1台は自宅においてFMのタイマー録音、CDのコピイ、編集したマイクロSDの作成に使い、もう1台を家内の枕元に置き、家内の注文に応じてマイクロSDを差し替え聴かせている。

操作は彼女は出来ないので、彼女の注文を聞いて私が鳴らす。

注文を聞く、鳴らす、感想を聞く所にお互いの情報交流ができ、彼女の脳の活性化が著しく進んでいる。

先日はスリープ・タイマーを入れ忘れて、NHKラジオの日曜日朝の50分番組「音楽の泉」の8回分を連続で一晩中鳴らした。

幸い、看護婦さんには怒られず、家内は次々と思いがけない曲が聴けて、こんなに楽しいことはなかったとのことだった。

私も今82才、何時ヨイヨイになって介護老人ホームのご厄介になるかも知れない。

そんな時でも聴けるように、バッハのマタイ受難曲を入れたマイクロSDも用意してある。
このような優れものを開発したSANYOの技術陣に深い敬意を捧げる。

~Amazon SANYO ICレコーダー ポータブルラジオレコーダー ICR-RS110MF(S) カスタマーレビューより引用~

いかがですか?思わず情景が目の前に浮かびませんか?私は、このレビューを初めて目にしたときに、抑えがたいほどの強い気持ちが沸き起こりました。たかがレビュー、されどレビューです。これほど心を動かされるレビューには、めったに遭遇しません。

商品を実際に使っている情景、愛用者の”思い”や”ドラマ”が、たったこれだけのレビューに凝縮されています。さらに商品の性能にまでさりげなく言及しています。わずか732文字のレビューなのに、ショートフィルム(短編映画)のような上質感を感じます。このレビューを書いたのは、当時82歳の北川さんという方です。

レビューは狙って書くものではない

先ほどのボイスレコーダーのレビューですが、決して狙って書いたものではないと思います。商品に対する”想い”が、そのまま素直に文章に置き換えられた印象です。まさに、レビューの見本といえると思います。

アフィリエイトサイトで、商品やサービスのレビューを書いている方は、多いと思います。商品レビューは、どうしても「売りたい」という気持ちが全面に出てしまいがちです。

私たちは「売りこまれる」ことを非常に嫌います。狙って書こうとしても、逆に「嫌らしさ」が漂ってしまうこともあります。では、どうすれば良いのか?

商品への”想い”を、誰かに伝えたいという”衝動”

そのヒントが、最初に紹介したレビューにあると思っています。 それは”想い”であると、私は考えます。

”想い”とは、商品に対する”愛”であったり、”感動”です。 自分自身が使ってみて感動したという、その気持ちを思わず誰かに伝えたくなるという”衝動”です。

あなたが、その商品を紹介するときに、商品への”愛情”や”想い”、そして誰かに伝えたいという”衝動”はありますか?それらのエモーショナルな気持ちがあれば、あとは、素直に文章に書き起こせば良いだけです。

もしも、あなたのレビュー記事に”想い”や”愛”が無いのなら、優れたレビューを書くことは困難でしょう。伝えたいという衝動がなければ、文章に気持ちは入らないからです。

テクニックも大切だけど・・・

読みやすく、伝わりやすい文章を書くには、ある程度訓練というかテクニックが必要です。

広告文(商業文)のような文章は、非常に研究されていて、どのような順序で書くとか、説得するための構文なども、ある程度体系化されています。情報商材の販売ページなども、そのようなルールに基づいて構成されていますね。

ただ、それ以上に大切なのは、やはり”想い”ではないでしょうか?人は、誰かの強い”思い”に、動かされるのだと思います。それは、小手先のテクニックなどを超越するものです。

私たちアフィリエイターは、どうしても小手先のテクニックや裏技に走りがちです。結論から先に書くべきだとか、弁証法を使って書くと効果的だとか、感情を動かすようなネガティブな言葉を使うと良いだとか、どこにアフィリエイトリンクを置いたら良いとか・・・

それらのテクニックも無駄だとは思いませんが、テクニック以上に、まず”想い”や”愛”が必要ではないでしょうか?

自分が紹介したい商品・サービスに対する”想い”を、決して忘れることなく、アフィリエイトビジネスを進めていきたいと思っています。そのためにも、最初に紹介した82歳のカスタマーレビューを、私自身、時々読み返したいと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

ウェブマスター向けガイドライン
ウェブマスター向けガイドラインを読んでいますか?

極めて重要な”Googleのウェブマスター向けガイドライン” コンサルを開始して非常に驚いたことがあります。(現在はコンサルの受付を終了しています) それは、私のコンサルを受ける大半のアフィリエイターが、Googleのウ […]

アドセンスにおける”検索ボリューム”の底上げについて考えてみる
アドセンスにおける”検索ボリューム”の底上げについて考えてみる

PRIDEの「ロングレンジキーワード戦略」と検索ボリューム 今回も、いただいた質問メールへの回答をシェアしたいと思う。 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ FX関連の専 […]

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由
「welq(ウェルク)」に個人アフィリエイターが勝てなかった理由

「welq(ウェルク)」にアフィリエイターが勝てなかった理由は”生産性”の差にある DeNA運営の「welq(ウェルク)」を始めとした大手コンテンツサイトが検索上位表示を独占し、その手法(記事作成方法)に多くの批判が集ま […]

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない本当の理由
携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由

携帯電話を売ろうとする限り、携帯電話が売れない理由 神田昌典氏と前田鎌利氏のスペシャル対談 神田昌典氏といえばマーケティングの第一人者でありコピーライティングにも精通した日本で最も有名なコンサルタントの1人です。そして前 […]

Googleが検索結果右側の広告枠撤廃を決定
Googleが検索結果の右側広告枠を撤廃することを決定

Googleが検索結果の右側広告枠を撤廃することを決定 これまで検索結果の右側に表示されていた広告枠を、すべて撤去するとGoogleが発表しました。 ソースはThe SEM Postの記事です。 Google AdWor […]

情報商材アフィリを卒業
情報商材アフィリエイトを辞めます

情報商材アフィリエイトを卒業します 誠に勝手ながら、本日(2013年8月12日)をもちまして当サイトの運営を中止することを決定致しました。理由は、情報商材アフィリエイトから卒業するためです。1年と6ヶ月間にわたって情報商 […]

私がミニサイトを作らない理由(ワケ)
私がミニサイトを作らない理由(ワケ)

最近のトレンドである「ミニサイト」 先日、ミニサイトに関するご質問をいただきました。 +++++++++++++++++++++++++++++++ 山本様はミニサイト作りは考えておられないのでしょうか? ミニサイトは実 […]

【参加無料】「本気でアフィリエイトを学ぶ会」が今年も開催される
【参加無料】「本気でアフィリエイトを学ぶ会」が今年も開催される

渋谷で開催される年1回のビッグイベント 毎年恒例のビッグイベントが渋谷で開催されます。その名も「本気でアフィリエイトを学ぶ会2016 -Japan Affiliate Summit-」です。主催は日本アフィリエイト協議会 […]

本気のGoogle
Googleが”ゴミサイト”を駆逐し始めた

みなさん、Googleが本気を出します 昨日(2012年10月23日)の、Googleウェブマスター向け公式ブログをご覧になりましたでしょうか?全アフィリエイター必見の記事です。 まだ見ていない人は、今すぐ見て下さい。 […]

アフィリはテーマからスタートすると失敗する
なぜテーマから始めると、アフィリエイトは「上手くいかない」のか?

アフィリエイトは「テーマ」からスタートすると失敗する 今回はの記事は、前回の記事とも一部内容がかぶりますが、重要なポイントなので別の角度から改めて記事にしたいと思います。 >>成約するサイトとできないサイトの […]

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則
『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』を古本で購入してみた【その1】

『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』を古本で購入した 本日は書籍のご紹介です。 中村貞文さんの『アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則』です。 中村貞文さんといえば、リスタートア […]

”人生100年時代では1億5000万円必要”と不安を煽るマスメディア
えっ!税務調査?アフィリエイターの会社に調査官がやってきた事の顛末

※今回の記事はストーリー仕立てで書いてみます。すべて実話です。 運営する会社に税務調査が入った(設立3年目) 先月下旬(2016年4月下旬)、私の会社(私が作った会社)に税務調査が入った。 私は会社に務めるサラリーマンだ […]